MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 増谷 涼香さん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2016年合格者[国公立理系]

増谷 涼香さん
増谷 涼香さん (北海道札幌北)
  • 北海道大学理学部

中学レベルの計算ミスから気づいた、自分の甘さ。克服することで、数学の偏差値が58→73にアップ。全てが新発見のクラス授業とあわせて、総合偏差値は78まで伸びました!

週6で部活があっても55段階なら続けられる!

増谷さんは元々「部活一筋」だったそうですね?

そうなんです。合唱部の練習が週に5~6日あって、その後に塾に行くと集団授業はもたない気がしました。55段階なら振替もきくし、何より自分は課題プリントを出されるとやる気が出る性格なのでこれは良いなと。

中学レベルの四則演算でミス!?数学の偏差値が73にアップ。

実際の55段階はどうでしたか?

テストで具体的に点数化してもらうことで「ちゃんと全部とりたい!」という気持ちになれました。最初の方は簡単で油断していたのですが、すごく基礎的な範囲にもミスがあって、自分がいかに甘かったかを痛感させられました。

どんなところで引っかかりました?

数学の、本当に簡単な足し算と掛け算が混ざった計算問題です。多分中学校くらいのレベルで「これくらい余裕だろう」と自信満々で出したのですが、まさかの間違いにびっくり!天狗だったのをへし折られた気がしました(笑)。

そうでしたか。でも、へし折られたのが最初の方で良かったです(笑)。

それからは「まだまだできてない問題があったんだな」と気がつき、きちんと丁寧に予習をして、答案を出す前にも見直しをする習慣がつきました。

それは良い習慣がつきましたね!

55段階でのミスはとても記憶に残りやすいので、模試や試験で同じような問題が出たときには「あ、これはあのときの!」とすぐに思い出せ、同じような間違いはしなくなりました。おかげで、58だった偏差値が73まで上がりました。

全てが新鮮なクラス授業。総合偏差値は78をマーク!

クラス授業はどうでしたか?

当初大変そうだと思っていたクラス授業も、受けると全く印象が違いました。学校の授業だと、やらなくても良いような余計な部分がどうしてもあって疲れてしまうのですが、四谷学院の授業は全部が自分の知らないことばかり。「こんなことするんだ!」と初めて思いました。

授業はまず「興味を持てる」ことが何よりですからね。

先生は教え方が上手で、いつもあっという間に時間が過ぎていきました。勘でやっていた現代文も、習ったシステマティックに解く方法で最後の二択で間違えることがなくなったし、55段階の基礎固め+授業の応用力で、総合偏差値は78まで伸びました。

まさかの合格で家族中が大騒ぎ!

合格の自信はありましたか?

後期だったので、家族を含むみんなが無理だと思ってたんです。だから合格を知ったときは、それはもう大騒ぎの大パニックでした(笑)。

それだけちゃんと、実力がついていたということですね!

多くの先生方のサポートがあったからこそ、ここまで頑張ることができました。四谷学院の指導に沿って勉強すれば、否が応でも学力が上がると思います!

△このページのトップへ