MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 臼井くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2016年合格者[私立文系]

臼井
臼井 (都立東大和南)
  • 明治大学情報コミュニケーション学部

偏差値40台から、60台へ。受かると思っていなかった明治に、一気に伸びて堂々合格!

僕は勉強の仕方がわからなくて、四谷学院に入りました。先生に言われたことを徹底して、予習復習をやる。わからないことは55段階で質問するようにしたら、成績が上がりました。先生に言われたことは必ずやりました。
例えば、英語の長文の先生には音読を15回やれ、と言われていました。僕は20回以上やりました。そうすることで本当に読むスピードが上がりました。
また、似たような文が出てきて、「ここはこうきたらこう」、みたいな感覚が染み付きました。また、すごくモチベーションを上げることも言ってくれました。「可能性が満ち溢れている」とか、「いつでも自分を変えられる」とか。金曜に授業だったので、土日もやる気をもって勉強に臨めました。すごく「やってやろう!」という気にさせてくれたので、とてもありがたかったです。そういうのもあって、先生を信じようと思っていました。
四谷学院に入ったときには、GMARCHに受かるなんて思ってもいませんでした。偏差値40台をとったこともあります。でも11月〜12月くらいの模試で一気に伸びて、偏差値は62〜63に。自分でも、頑張ればこんなに伸びるんだ、と実感しました。四谷学院に入って本当に良かったです。

△このページのトップへ