MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > 保護者体験談 > 体験談

保護者体験談

お子様の受験勉強を支えた保護者様の体験談。貴重な情報が満載です。

戸田 成美さん

「今日はあの先生がこんな面白い話をしてくれたよ!」質問しやすく楽しい授業のおかげで、子供は大手予備校の1浪目よりずっとイキイキしていました。ありがとう、四谷学院のおかげです。

熊本大学医学部医学科合格 戸田 成美さんのお父様

入学される前のお子様の状況を教えてください。

昨年は1浪目で大手予備校に通っていましたが、数学は計算が遅く、化学はわかっているつもりで難しいことに取り組んでいたため、基礎が固まらず完全に上滑りしていました。人数が多すぎて質問すら並ばねばならず、結果として不合格になりました。

どのようなきっかけで四谷学院をお知りになりましたか?

「基礎からガッチリやってもらえる」と本人自ら見つけてきました。昨年の大手予備校と違って、もっと基礎からわかるようにしてくれるし、アットホームな感じがすると言います。見ると、55段階のテストもあって鍛えてくれるとのこと。その時は2浪が決まった後だったので、本人が一番自分の足りないところをわかっていたのでしょう。子供の言うとおり「四谷に賭けてみよう」と、すぐに予備校を変えました。

実際に始めてみて、いかがでしたか?

四谷学院では基礎固めができ、質問もしやすく、楽しく授業を受けられて子供はとてもイキイキしていました。まず、科目別能力別授業では苦手な数学が少しずつ伸びてきて、基礎固めができた感じでした。先生も気さくで楽しかったようです。塾から帰ってくると、「今日はあの先生がこんな面白い話をしてくれて楽しかった。おかげで積極的に授業に臨めた」という会話が、しょっちゅうありました。また、質問ができるということは「ここがこういう風にわからない」と具体的にわかっているからこそできることなので、指導も丁寧なのだと思いました。

お子様へのアドバイスや、親として気をつけたことなどはありますか?

2浪目ということもあり、親としてはあまり成績のことには触れず、とにかく四谷学院に任せようと家族で決めていました。「先生方はとても親しみやすく接してくれて楽しい」と言っていたので、家では健康と食事、身体や心に気を遣いました。

合格はどのようにお知りになりましたか?

インターネットでまず本人が見て、私も1人でパソコンで見ました。その後、弟・妹・母とみんなで見て万歳をしていました。2浪目だったので喜びもひとしお。本人は涙ぐんで、ずっと「やった~嬉しい!」と言っていて、家族は「よくがんばった」と褒めてやりました。ありがとう、四谷学院のおかげです。

これから受験を迎える生徒の保護者へのメッセージをお願いします。

予備校選びの重要なポイントは「基礎から充分に叩き込んでくれ、先生が親切、かつ分かりやすい授業を望めるところ」だと思います。その点、四谷学院は科目別にも鍛えてくれるので、苦手科目もだんだん良くなっていきました。うちのような浪人生でも、先生が気軽に質問や疑問に答えてくれるところが大手予備校と違う良い点で、ギスギスしていた1浪目よりもずっと集中できたようです。

今後の大学生活やその後の人生において、お子様に期待されることはございますか?

大学生活は大いに勉強して部活などを楽しみ、良い医師になってほしいです。

生徒本人の体験記はこちら

 

△このページのトップへ