MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ  >  合格体験記  >  2016年合格速報「国公立理系」

2016年合格速報

今年も続々と喜びの声が届いています!

  • 国公立理系
  • 国公立文系
  • 私立理系
  • 私立文系
  • 医学
  • 歯学・薬学・農獣医・看護医療

[国公立理系]

松本 和彦

京都大学 工学部合格 松本 和彦くん(私立須磨学園)
クラス授業はどの教科も説明がわかりやすく、55段階では基礎から応用までしっかり演習できました。おかげで苦手科目も克服し、秋の京大模試で学科内一位をとり合格を確信しました。

三井所 清人

東京大学 理科一類合格 三井所 清人くん(都立白鴎)
基礎がボロボロだった僕にとって55は本当に助かるシステムでした。これほど勉強の土台作りに適したシステムはないと思います。四谷で学んだのは、基礎の大切さと勉強する楽しさです。

横山 優花

京都大学 医学部 人間健康科学科合格 横山 優花さん(北海道札幌西)
55段階では知識の穴をもれなく埋めることができ、授業では先生が一人ひとりの理解度を確認しながら解説してくれました。四谷学院では本当に整った環境で勉強できたと思います。

松尾 仁嗣

東京大学 理科二類合格 松尾 仁嗣くん(私立渋谷教育学園幕張)
四谷のテキストには良問がそろっています。数学や物理などは知識だけでなく知恵をしぼる問題が多くて、授業中に問題を解くのが楽しく、物理は記述模試で偏差値最高80まで伸びました。

冨田 和毅

京都大学 工学部合格 冨田 和毅くん(県立昭和)
浪人して四谷学院に入って、授業と55の予復習を言われるがままにやると、自然と成績が伸び、夏からは志望を京大にシフト。四谷学院には上を目指して勉強できる環境が整っていました。

塚本 将史

東京大学 理科二類合格 塚本 将史くん(私立逗子開成)
55段階で基礎を固めて授業の課題をこなしていくと、自然と成績が伸びていき、一年前は合格点マイナス80だった東大に合格。四谷は頑張ればいくらでも学力が伸びる最高の予備校です。

山根 健人

京都大学 工学部合格 山根 健人くん(県立宝塚北)
課題だった2次力を克服するため、四谷学院を選択。55段階では自分の頭で考える力が身につき、授業の中でも答案を細かく見てもらえて判定がAに。京大合格は四谷のおかげです。

遠藤 祐希

北海道大学 総合入試理系合格 遠藤 祐希さん(市立浦和)
大人数の授業では確実に眠くなると思って選択した四谷学院、一対一で質問できる55段階は自分にぴったりで、先生の解説もとても分かりやすかったです。勉強に集中できる環境でした。

大野 篤史

東北大学 工学部合格 大野 篤史くん(県立千葉東)
55での基礎固めとクラス授業での応用のバランスがよかったです。苦手だった物理は偏差値53→68に、総合偏差値も最高70に。受験生活を四谷学院で送れて本当によかったです。

水谷 二千翔

名古屋大学 工学部合格 水谷 二千翔くん(県立五条)
55で丁寧に添削してもらったおかげで、採点者に伝わる解答の書き方がわかり、総合偏差値は60→67、物理は70に。四谷でなければ名大を受ける成績に達しなかったと思います。

成松 尚毅

九州大学 経済学部合格 成松 尚毅くん(県立城南)
先生が生徒の様子を見ながら授業を進めてくださり、密度の高い授業が受けられました。55段階では基本的な質問でも熱心に答えてくださり、総合偏差値は50→60に伸びました。

藤井 ゆめの

広島大学 生物生産学部合格 藤井 ゆめのさん(県立福岡)
四谷の授業は質問しやすく、学力にあったクラスなので効率よく勉強できました。テキストは基礎の基礎から応用まで幅広く扱っていて勉強しやすく、センターは総合で150点伸びました。

橋本 彰大

東京工業大学 第1類合格 橋本 彰大くん(私立立教新座)
去年との違いは記述力。授業の中で、ただ解くのではなく答案に表現する能力を磨き、東工大模試の数学は偏差値最高93に。先生方は生徒一人ひとりに向き合って指導してくれました。

栗山 進太郎

北海道大学 総合入試理系合格 栗山 進太郎くん(府立亀岡)
自分のペースで進めながら苦手をつぶしていける55段階は画期的なシステム、おかげで数学の偏差値が45→67に。これだけ質の高い先生がたくさんいる予備校は他にないと思います。

森 悠祐

大阪大学 工学部合格 森 悠祐くん(府立茨木)
55段階には基礎の基礎から阪大京大レベルまで幅広く問題がそろっていて、先生が一対一で指導してくれます。四谷には良い先生がたくさんいるので、め一杯利用したらいいと思います。

八塚 夏美

北海道大学 総合入試理系合格 八塚 夏美さん(私立広島女学院)
四谷で授業を受けて思ったのは「楽しい」ということ。毎回新鮮な気持ちで授業を受けられました。苦手だった化学も55段階で基礎から穴埋めすることで偏差値69まで伸びました。

持山 英

東北大学 工学部合格 持山 英くん(県立城南)
先生方は親身になって質問対応や添削をしてくださり、根本から丁寧に教えてくださいました。数学の偏差値は67まで上がり、判定もE→Aに。先生方には本当にお世話になりました。

角谷 健斗

名古屋大学 理学部合格 角谷 健斗くん(県立西尾)
55段階は基礎だけでなく基礎を展開させた演習もたくさんやることができ、記述力が飛躍的につきました。数学の偏差値71、判定もD→Aに。先生方には本当に感謝しています。

関 康隆

九州大学 芸術工学部合格 関 康隆くん(国立東京学芸大学附属)
成績不足で大学を除籍になり、心機一転、希望進路を目指しての再挑戦。ブランクによる穴を、ダブル教育で埋め、万全の体勢で受験に挑めました。講師、教材、校舎環境、どれも申し分なかったです。

中江 萌々

北海道大学 総合入試理系合格 中江 萌々さん(私立四天王寺)
四谷の授業はおもしろく、かつ、常に入試での点数の取り方が意識されたものでした。55段階で学習の進みが目に見えて分かり、自分の勉強に自信がもてました。環境もとても快適でした。

永島 功大

東京工業大学 第2類合格 永島 功大くん(私立広島なぎさ)
55段階は実力の伸びが実感でき、判定はE→A、偏差値は最高72に。授業は本当にわかりやすく、生徒一人ひとりの進捗を気にかけてくれました。本当にありがとうございました。

冨樫 佑介

北海道大学 総合入試理系合格 冨樫 佑介くん(私立クラーク記念国際(通信))
中学は3年間不登校、高校は通信制で勉強はしないも同然でした。北大に合格できたのは、四谷で取るべき問題を取る能力が身についたから。四谷は目標を持って頑張る人に最高の場所です。

栗原 洸樹

東北大学 工学部合格 栗原 洸樹くん(北海道札幌南)
55段階と授業の効果で苦手だった英語を完全克服、得意だった理科数学にも磨きがかかり、自分でも知らないうちに学力が伸びて判定もE→Aに。学ぶことの楽しさを発見できました。

江田 篤史

九州大学 工学部合格 江田 篤史くん(県立修猷館)
英語ができるようになったのは55段階のおかげ、二次直前の英作文添削もとても役立ちました。先生方は質問に真摯に分かりやすく答えてくれました。現役合格できて本当に良かったです。

有本 真理子

広島大学 理学部合格 有本 真理子さん(私立金蘭千里)
学力が穴だらけだった高2の夏、四谷学院で丁寧に穴を埋めていくと、英語の偏差値は10、数学は15UP。自習室は勉強に集中でき、担任は受験のプロなので本当に頼りになりました。

大内 誠也

東京工業大学 第3類合格 大内 誠也くん(市立千葉)
55段階では問題を解くうちに必要な知識がつくのがわかり、授業ではつまずいた箇所を重点的に指導していただけました。生徒一人ひとりにこんなに親切な予備校は四谷だけだと思います。

船迫 昌平

東北大学 工学部合格 船迫 昌平くん(県立仙台第一)
疑問があっさり解決する「目からウロコ」の授業、「分かったつもり」が見つかる55段階で、判定はD→Aに。先生方のおかげで成績がものすごく上がりました。ありがとうございます。

江川 裕貴

九州大学 工学部合格 江川 裕貴くん(県立福岡)
入学前は全然だめだった物理化学、先生が一から納得いくまで説明してくれたおかげで、物理は偏差値67、化学は70に。四谷学院というすばらしい環境のおかげで合格できました。

佐々木 俊輔

静岡大学 情報学部合格吉川 莉央さん(県立津島)
55段階を受けると気づいていなかった穴がよくわかり、一つずつ穴をつぶすことでマーク模試の成績が100点UP。受験大学に全て合格でき、信じられないという思いでいっぱいです。

笛田 斗眞

東京工業大学 第4類合格 笛田 斗眞くん(私立東明館)
四谷に入る前は特に英語が苦手でしたが、55段階の先生方の熱心な指導のおかげで偏差値50→65に。直前期に東工大対策で学んだ視点の変え方が、本番でも活用できました。

渥美 圭脩

東北大学 理学部合格 渥美 圭脩くん(県立仙台二華)
四谷の授業は、ただ問題を解くのでなくそこから何を学ぶべきかを教えてくれました。東北大模試で13/300だった数学も55段階の演習を通じて確実に高得点できるようになりました。

諏訪 雄山

九州大学 理学部合格 諏訪 雄山くん(私立山口県桜ヶ丘)
55段階では答えだけでなくどう考えたかまでチェックされました。おかげで、一番苦手だった化学が一番の武器にまで成長。四谷学院に入らなければ今の喜びはなかったと思います。

秋元 仁

東京工業大学 第7類合格 秋元 仁くん(私立東京農業大学第一)
生徒の質問に先生が答える双方的な授業で、発想力や表現力が日に日に高まるのを感じました。生物は偏差値56→72に。本気で相談にのってくれた先生方のおかげで頑張り抜けました。

佐々木 俊輔

東北大学 理学部合格佐々木 俊輔くん(県立高志)
四谷学院での学習では「そうだったのか」と初めて理解できたことがたくさんありました。化学は偏差値66まで上昇、55段階には受験に必要なものが網羅されていることを実感しました。

ご紹介しているのは合格報告の内ほんの一部です!今後も続々追加予定!

  • 国公立理系
  • 国公立文系
  • 私立理系
  • 私立文系
  • 医学
  • 歯学・薬学・農獣医・看護医療

△このページのトップへ