MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ  >  合格体験記  >  2016年合格速報「私立理系」

2016年合格速報

今年も続々と喜びの声が届いています!

  • 国公立理系
  • 国公立文系
  • 私立理系
  • 私立文系
  • 医学
  • 歯学・薬学・農獣医・看護医療

[私立理系]

大石 一尚

早稲田大学 先進理工学部合格大石 一尚くん (私立浅野)
英語が苦手で学内で理系150人中120番くらいだったのが、四谷学院に入ると夏の終わりの記述模試で英語の偏差値が65に。四谷のテキストは応用の効く良問ばかりでした。

井手田 悠希

慶應義塾大学 環境情報学部合格井手田 悠希くん (都立南多摩中等教育)
四谷に入る前は校内順位が下から10人以内といったレベルでした。55段階を完璧になるまで繰り返し解いたことがE判定からの逆転合格につながりました。四谷の先生方、お世話になりました。

田中 玲

早稲田大学 先進理工学部合格田中 玲衣さん (県立厚木)
高1から四谷学院に通いました。55段階は自分のペースで進めることができ、自習室はとても快適で、勉強の習慣をつけることができました。部活と勉強を両立させて早稲田理工に合格、とても嬉しいです。

村山 拓海

慶應義塾大学 環境情報学部合格村山 拓海くん (私立穎明館)
入学前は全く読めなかった英語、四谷学院で重要なポイントを押さえることで偏差値14UP。合格の瞬間、感激して何度も番号を確認しました。四谷には勉強に打ちこめる環境があります。

三橋 拓哉

早稲田大学 教育学部合格三橋 拓哉くん (県立長生)
現役のときは滑り止めしか受からず、もっと上に行きたい一心から浪人。成績が伸びたのは、55段階で基礎から固め、数多くの演習を積めたから。第一志望の合格発表のときは「夢じゃないか」と思いました。

尻家 邦哉

関西大学 システム理工学部合格尻家 邦哉くん (私立賢明学院)
成績が伸びた一番の理由はやはり55段階。基礎から応用まできっちり実力がつくように構成されていて、自分でもビックリするくらい伸びました。先生方は自分の気がすむまで質問に対応してくださいました。

栗山 直也

上智大学 理工学部合格栗山 直也くん (私立國學院)
55段階で基礎を固め、クラス授業でより発展的な内容を理解することで、模試の点数が大きく伸びました。クラスと55という二つのシステムがあることが、学力向上の鍵だったと思います。

八木 優

東京理科大学 工学部合格八木 優くん (私立立教新座)
55段階で基礎の確認、授業で発展、55で再度演習と、効率よく予復習できてどんどん力がつきました。大学付属高で、付属大学への推薦権を放棄しての受験に成功、努力が報われた思いです。

高山 優

同志社大学 理工学部合格高山 優くん (私立常翔学園)
四谷学院のテキストは重要事項が網羅されており、先生方も質問にわかるまで回答してくださるので、着実に成績が伸びました。一年前はE判定だった志望校に合格できたのは四谷の先生方のおかげです。

丸山 雄大

立命館大学 理工学部合格丸山 雄大くん (私立市原中央)
四谷学院の授業は先生の質が高く、生徒のことをしっかりと考えてくれる方々でした。何も分からなかった英語は55段階で鍛えられたおかげで苦手を克服、E判定からの逆転合格に成功しました。

藤村 泰成

早稲田大学 教育学部合格藤村 泰成くん (私立武蔵)
苦手だった化学は55段階のおかげで偏差値54→68に。物理の授業は各テーマを原理から深く掘り下げて説明してもらえ、さまざまな問題に応用できる力がつきました。先生方には本当に感謝しています。

中山 峻

慶應義塾大学 総合政策学部合格中山 峻くん (県立平塚江南)
現役のときはEばかりだった判定が、6月の模試で既に判定B、Aに。自分の学力に合ったクラスで勉強でき、55段階では基礎から段階的にステップアップ。両親は合格をないて喜んでくれました。

西澤 巧

上智大学 理工学部合格西澤 巧くん (私立豊島学院)
兄が四谷から志望校に合格しており、私も四谷を選びました。バランスの取れた四谷の学習カリキュラムで成績が順調に伸び、物理は偏差値47→63に。四谷学院は素晴らしい予備校でした。

足助 春果

東京理科大学 理学部第一合格足助 春果さん (私立日本大学第二)
先輩の勧めで四谷に入ったところ、何が分からないかも分からなかった英語が55段階でつまずきが明確になり、Eだった判定もBに。わかりやすく教えてくださった先生方、ありがとうございました!

安井 淳

同志社大学 理工学部合格安井 淳くん (私立報徳学園)
入学のきっかけは、四谷で成績が伸びた友人の勧め。部活と勉強を両立して、無事現役で合格できました。先生に気軽に質問できるのがありがたく、また自習室の環境も充実していました。

藤田 幸太郎

立命館大学 理工学部合格藤田 幸太郎くん (県立畝傍)
「関関同立なんて雲の上」から、みるみる学力が上昇、英語の偏差値は23UPして関西・立命に合格。55、クラス共先生がハイレベル。学力を上げたい人には四谷学院一択だと思います。

後藤 樹

早稲田大学 基幹理工学部合格後藤 樹くん (私立東京都市大学付属)
四谷のテキストは本当に必要なことが最短経路で学習できるように構成されています。授業はとても面白く、飽きることなく通い続けられました。志望校に合格できたのは四谷の先生方のおかげです。

田中 太一朗

東京理科大学 理工学部合格田中 太一朗くん (都立向丘)
学校の授業と四谷学院での学習がうまくリンクして、授業の内容がしっかりと定着し、校内順位で上位をキープできるようになりました。物理の偏差値は41→61にUP。第一志望合格、とてもうれしいです。

ご紹介しているのは合格報告の内ほんの一部です!今後も続々追加予定!

  • 国公立理系
  • 国公立文系
  • 私立理系
  • 私立文系
  • 医学
  • 歯学・薬学・農獣医・看護医療

△このページのトップへ