MENU フリーコール 資料請求 個別相談会
予備校トップ > 合格体験記 > 合格体験記 > 朝倉くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2019年合格者[国公立理系]

朝倉
朝倉 (国立東京学芸大学附属)
  • 東北大学工学部
  • 東京理科大学理工学部
  • 中央大学理工学部

東北大模試がD→A判定になって、センター170点アップ!!入試に太刀打ちできなかった大手塾のやり方とは違い、55段階とクラス授業のダブル教育では根本的な理解に基づいた学習を進めることができました。

大手予備校に通うも学力向上せず、入試に手も足も出せませんでした。

現役時の状況を教えてください。

他の大手予備校に通っていましたが、なかなか学力が向上せず、東北大前期の二次試験で問題に手も足も出ず落ちました。55段階に取りくむことで、自分の基礎学力の穴を埋めることができると思い、四谷学院への入学を決めました。

実際にやってみていかがでしたか?

必死で55段階を進めていくと、今まで勉強不足だった部分に何度もぶちあたりました。「自分はこんなこともわかってなかったのか(笑)」という発見が何度もあり、自分の甘さを認識しました。

それは重要な発見でしたね!クラス授業はどうでしたか?

レベル別なので「上のクラスに上がりたい!周りに負けたくない!」という思いが勉強のモチベーションになりました。テキストは良問がそろっており、先生もとても深い、根本的な理解に基づいた授業をしてくださって面白かったです。

東北大模試でD→A判定、センターは170点以上アップ!!

55段階とクラス授業それぞれで、成果を感じられたということですね。

はい。55段階を進めてクラス授業にしっかりついていくと、模試でとれる点数がどんどん伸びていき、昨年はD判定だった東北大模試で今年はA判定をとることができました!センターも675点→848点と170点以上も上がり、現役時と違って自分の学力に自信をもてるようになったことが嬉しかったです。

爆発的なすごい伸びですね!昨年、手も足も出なかったという二次対策はどのように?

東北大の入試は完全記述制なので、55段階で1から答案を作り上げ、それをプロの先生に採点してもらえる環境はとても良かったです。自分はとにかく55段階を中心に勉強していたので、本格的に過去問を解いたのはセンター後でした。東北大は難易度の標準的な問題を確実にとることが肝なので、ケアレスミスと時間配分に気をつけて演習していました。

先生との距離の近さ、あたたかさが四谷学院の強みです!

合格を知ったときのお気持ちは?

やっと終わったあぁぁぁと思いました(笑)。1年間勉強してきたことの重みと、直前期のプレッシャーは半端なかったですが、自分の受験番号を見たときは本当にほっとしました。

おめでとうございました!四谷学院で過ごしたこの1年を振り返って、いかがですか?

担任の先生のみならず、講師やスタッフとの距離がとても近いのが四谷学院の強みだと思います。先生に相談がしやすいので、勉強についての疑問はすぐに解消できますし、先生と仲良くなると授業がより楽しくなりました。四谷学院のあたたかい雰囲気があったからこそ、1年間めげずに勉強できたと思います。

最後に将来の展望をお願いします。

宇宙関連の仕事に就くことをめざして、大学では日々努力したいです。やっとやりたい勉強ができるので、しっかり学びつつ大学生活を謳歌したいと思います!

△このページのトップへ