MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 川合くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2015年合格者[国公立理系]

2015年 国公立理系 川合 勇気くん
川合 勇気くん (高認)
  • 神戸大学工学部
  • 同志社大学理工学部

週16コマで対策した結果、偏差値40からの逆転合格!四谷学院のテキストと質問しやすい先生方のおかげで気がつけば、志望校合格が目の前にありました。四谷学院のシステムに、無駄なことは全くありません!

基礎部分で見つかったのは、見落としていたたくさんの穴。

川合くんは週16コマで、四谷学院で全ての科目を対策していたそうですね?

はい。事情があり、高校での授業がほとんど受けられていない状況だったので、全ての対策を塾でやる必要があったんです。もちろん最初のテストも偏差値は40~50程度でした。だから個別指導のある予備校を探していたら、偶然四谷学院を見つけたんです。さまざまなタイプの授業を一緒に受けられると聞いて、ここに決めました。

システムはいかがでしたか?

まず55段階が良かったですね。やってみると、聞いていた通り初めは簡単だなと思って、スラスラと進んでいきました。でも、その中でたくさんの穴が見つかって、自分では見落としていた点が山ほどありました。55段階を1から受けていくことで、確実に自分の基礎部分に修正をかけていくことができました。

気づかなかった穴を埋めていけたのですね。応用の対策はいかがでしたか?

中盤からは生半可な予習や集中不足によるケアレスミスがあると合格が危うくなるので、自然と予習に時間をかけるようになりました。繰り返し同じ分野の勉強をしたことで、後々簡単に忘れない基礎ができたと思います。テスト後は先生から解説もあって、応用問題への対応力も身につけることができました。

直接先生に解説を聞ける方が、自習よりも圧倒的に効果がある。

しっかり55段階で基礎を固めていけたから応用力につながったのですね。

はい。あと、55段階と平行して受けられるクラス授業もわかりやすくて、先生に質問がしやすかったのも大きかったですね。自分で黙々と勉強することも必要ですが、先生に直接聞いて解決できたのは普段の勉強よりも圧倒的に効果があったんだと思います。

1人でわからないところを悩んでいても、効率がよくないですものね。

そうなんです。僕は少しでも疑問に思ったことがあったときは迷わず55段階のテキストを確認し、先生に聞きました。

四谷学院のテキストと先生がいれば、十分対応できたのですね。

はい。テキストはどのレベルでも対応できるようになっていました。先生もこちらから話をしていきやすい先生ばかりで、質問などもしやすかったです。その結果、物理の偏差値は40台から60にアップしました。

まさか1年で合格できるとは!濃い時間を過ごせた証拠です。

では、偏差値40台から現役で逆転合格した感想を教えてください。

正直、勉強の遅れ具合からしても、まさか1年で神大に合格できるなんて思ってもいませんでした。自分でも驚きしかありません。本当に濃い時間を過ごしてこられたんだなと思います。

最後に、後に続く後輩にぜひメッセージをお願いします。

四谷学院でのカリキュラムに無駄なことは全くありません。最後までシステムを活用すれば、気がつけば合格が目の前になっているはずです。

△このページのトップへ