MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 佐藤さん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2015年合格者[医学]

2015年 医学 佐藤 美奈代さん
佐藤 美奈代さん (私立渋谷教育学園幕張)
  • 日本医科大学医学部医学科
  • 東京医科大学医学部医学科
  • 東邦大学医学部医学科

E判定から大逆転での医学部現役合格!高1からの早期スタートで部活動とも余裕の両立。55段階で苦手をなくして物理は20点台→80点台へ。四谷学院のサポートを力に変えて頑張ってください!

医学部突破に必要な「土台」を作れていたのが合格のカギ。

日本医科大学合格、おめでとうございます!

ありがとうございます。苦しい時期もありましたが、こうして現役で医学部に合格できてとても安心しました。

佐藤さんは高校1年生から四谷学院に通いましたね。佐藤さんは高校1年生から四谷学院に通いましたね。

自宅と学校が遠かったですし、練習がハードなバレーボール部にも所属していたので、とにかく勉強する時間がありませんでした。だからこそ、早い段階から少しずつでも準備を始めて、学習の習慣をつけておきたかったんです。

なるほど。むしろ忙しいからこそ、四谷学院でしっかり学習しておこうという発想ですね。

はい。私は高校3年生の6月で部活動を引退しましたが、それまでに四谷学院で自分のペースで勉強できていたので、医学部受験に必要な学力の土台がすでに作れていたんだと思います。その延長で最後まで学習できたのが、勝利のカギでした。

自信や安心につながる55段階。受講した全科目で成績アップ。

では四谷学院での学習状況について詳しく教えてください。

高校1年生から55段階中心の学習プランでした。自分のスケジュールに合わせやすい柔軟な時間割や振替制度があったので、部活などで忙しくても両立できました。また55段階は単元ごとに確認のテストがあるので、苦手なところを着実に潰すことができ、それも自信や安心につながりました。

55段階ではさまざまな科目に取り組みましたよね。

数学、国語、化学、物理と学習しましたが、全ての科目で成績が上がりました!特に物理。それまで模試では20点台が当たり前という状態が、55段階をこなすうちに安定して80点以上をとれるまでに変わったんです。

担任の先生の的確なアドバイス。模試に惑わされず学習継続できた。

授業以外のサポート体制についても感想をお願いします。

担任の先生には何度も面談をしてもらい、大学受験に関する情報もたくさんいただきました。その中で志望校への思いも新たになりましたし、学習目標も明確になりました。私は医学部志望でしたが、模試での判定はE判定が続き、落ち込むこともありました。でも担任の先生から模試の結果をどう読み解くかアドバイスしてもらえたおかげで、判定に惑わされず、落ち着いて勉強に戻ることができました。

自習室もよく利用していましたね。

はい。きれいで静かな自習室は四谷学院の大きな魅力の1つです。設置されている椅子もすごく座り心地が良くて、無用なストレスをつくらず学習できたのはありがたかったですね。

では、最後に一言メッセージをお願いします。

受験を控えているみなさん、「継続は力なり」です。四谷学院という支えを力に変えて、頑張ってください!

△このページのトップへ