MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 齊藤くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2015年合格者[国公立理系]

2015年 国公立理系 齊藤 拓海くん
齊藤 拓海くん (私立麻布)
  • 京都大学工学部
  • 慶應義塾大学理工学部

勉強とは無縁の生活だった僕が京大合格!55段階を信じてやり抜くことが合格への最短ルートでした。

僕は中3から高2の冬まで遊び続け、勉強とは全く無縁の生活を送っていました。一応理系ではあったものの、数学や理科の知識は白紙状態で、成績はほぼ学年最下位。そんな僕でも大学受験をすることになり、予備校に通うことにしたのですが、普通の予備校だと僕のような生徒は授業についていけないと思い、基礎から丁寧に教えてくれる四谷学院に入学しました。
結果、四谷学院に入学して、模試の判定はE→Aまで伸びて京大に合格できたわけですが、僕の成績の上昇には明白な理由があります。それは“確固たる基礎力”を身につけたことです。
55段階指導で着実に基礎を固めていくというスタイルは他の予備校にはない勉強法ですが、そもそも勉強において背伸びは必要ありません。一貫して四谷学院のシステムを信じてやり抜くことが合格への最短ルートなのです。それに、55段階では先生からのサポートも手厚く、ゼロからスタートした僕は常に先生に質問しながら疑問点を解消しつつ勉強を進めていくことができました。
また、四谷学院の素晴らしいテキストは僕にとって受験のバイブルでした。受験勉強の全てはこのテキストから始まり、最後の最後まで手放せないものでした。
最後に、夢のまた夢だと思っていた京大合格に導いてくれた四谷学院の先生方、担任の先生、スタッフのみなさん全てに感謝の言葉を贈りたいと思います。本当にありがとうございました。

△このページのトップへ