MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 鈴木さん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2015年合格者[私立文系]

2015年 私立文系 鈴木 楓子さん
鈴木 楓子さん (県立大磯)
  • 上智大学法学部
  • 明治大学国際日本学部
  • 青山学院大学国際政治経済学部
  • 法政大学グローバル教養学部

四谷学院の授業は“驚きの連続”!苦手な現代文も偏差値66まで上げることができました。両立システムのお陰で最後まで部活に全力投球しながら第一志望にも現役合格できました!

私は部活をほぼ毎日やっていたので、受験対策を全くやっておらず、2年生の後半に受けた模試で全然点数がとれなかったことで危機感を感じて四谷学院に入りました。部活を引退するまでは振替ができる55段階を中心に、点数が一番ひどかった現代文はクラス授業でとりました。55段階は基礎の基礎から応用まで、自分で意識せずともどんどん進めることができました。現代文のクラス授業では、今まで訳も分からず解いていた現代文の解き方をとても分かりやすく教えてもらい、驚きの連続でした。偏差値も66まで上げることができました。
四谷学院の両立システムのお陰で、引退まで全力で部活に取り組むことができました。部活引退後は古文と英語のクラス授業を追加しました。古文では先にとっていた55段階で文法の基礎を固めていたこともあり、クラス授業では様々な知識を印象に残るように深く教えてもらい、自分のものにできました。そして、最初は全く読めなかった古文が段々読めるようになり、受験レベルまで引き上げることができました。英語は自分ではある程度できると思っていたのですが、55段階でできないところがたくさん見つかり、そこをできるようにすることで実力がついていきました。クラス授業ではどの英文にも対応できる確実な実力をつける方法を教えてもらい、それを実践することで安定して志望校の合格点が取れるまでになりました。
最終的に総合偏差値は67まで伸びて第一志望に合格することができました!先生方には精神的にも支えてもらい、絶対に合格するという意思を持ち続けることができました。四谷学院には本当に感謝しています!入学して正解でした!

△このページのトップへ