MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 小野田くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2015年合格者[国公立理系]

2015年 国公立理系 小野田 文哉くん
小野田 文哉くん (北海道札幌南)
  • 北海道大学総合入試理系

部活引退まで全く勉強していなかった僕が半年で約200点アップして北大合格!絶対ムリだと思っていた受験が成功したのは四谷学院で絶対的な自信がついたから。

僕は野球部でした。練習が忙しく、家に帰ると勉強する暇もなく寝る、という生活がずっと続きました。7月に部活を引退し、いざ受験勉強を始めようと思っても、何から手をつけてよいかわからず大苦戦。そこで見つけたのが四谷学院です。
僕は主に55段階を受講していたのですが、演習量が不足している自分にとって良い選択だったと思います。先生は納得いくまで教えてくれますし、苦手分野もはっきりわかり、どう勉強をすればいいかを知る手助けになりました。もちろん解説はわかりやすく、優しくて面白い先生ばかり。55段階で勉強したおかげで、弱点克服につながりました。また、僕が合格できた要因の一つに友達の存在があります。受験勉強を進めていく中で、うまくいかないときがあるかも知れません。実際、僕にもありましたが、友達と競い合うことで勉強のモチベーションになりました。そして何よりも最後は「自分」。思い通りに問題が解けなくなったときは、自分に言い聞かせてあげてください。「僕(私)はできる」とね。僕は夏から55段階を始めました。入学してからセンター本番まで半年で約200点アップ!努力はウソをつきません。自分に自信をもってください。自分のことは、自分が一番よく知っているはずです。
難しいことを成し遂げるのは、想像していた以上に気持ちのいいことでした。それを可能にしたのが、四谷学院で過ごした日々、友達、先生、親の存在。入学前は絶対ムリだと思っていたことだったので、合格発表で自分の番号を見つけた時の気分はサイコーでした。これも四谷学院のおかげです!

△このページのトップへ