MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ  >  合格体験記  >  保護者体験談  >  現役生  >  体験談

保護者体験談[現役生]

お子様の受験勉強を支えた保護者様の体験談。貴重な情報が満載です。

狩野

高校名だけで勧誘される塾でなく、教材の良質な四谷学院を選んで本当に良かった!四谷学院は安心してお任せできる予備校です。

一橋大学社会学部合格 狩野のお母様

入学前のお子様の状況を教えてください。

息子は中2になったばかりの頃、四谷学院に入学しました。中高一貫校に通っていて高校受験の必要がなかったことから、学校の授業についていけるように個別指導を受講していました。

数ある中で四谷学院を選んでいただいた決め手は何でしたか?

中学生に個別指導をしていただけることが第一条件で、通学に便利ないくつかの塾の中から、息子が四谷学院を選びました。高校生になったとき、実は「転塾」という選択肢もありました。息子が通っていた学校は全国的に知られる中高一貫校だったので、上位大学専門の塾から日常的に勧誘のメールが送られてきたり、電話がかかってきたりしました。他塾からの誘惑もありましたが、息子は四谷学院が気に入っていたらしく、転塾するつもりは全くなかったようです。

実際に始めてみて、いかがでしたか?

中学の間はそれほど勉強している姿を見られませんでしたが、この頃から個別指導をしていただいていたことが、一橋の現役合格につながったと思います。高校になると、息子の意識が大学受験に向かうのが見てとれました。本人の意識が変わったことが成績アップに結びついたのでしょうが、四谷学院の教材が良質であったことに助けられました。私は、息子が大学生になってから初めて55段階のテストを目にしたのですが、先生方がとてもきめ細かく採点してくださっていたことを、今になって知りました。受験間近には息子がどれだけ準備できているか心配でしたが、そんな心配も無用であったことがわかりました。

お子様へのアドバイスや、親として気をつけたことなどはありますか?

息子は学校や塾のことを自分から話す子ではないため、私にはわからないことばかりでした。心配な点はいろいろありましたが、不安な気持ちは直接息子に言わず、まずは四谷学院の先生にご相談するようにしていました。私が心がけたのは、「息子が自分の受験のことだけを考えて過ごせるように」ということです。実はセンターの1ヶ月前に日帰りの手術を受けたのですが、その手術についても息子には一切伝えず、詳しく話したのは大学受験がすべて終わってからでした

合格はどのようにお知りになりましたか。

一橋の合格発表は、息子が夫の書斎で確認しました。私も自分のパソコンからアクセスを試みましたが、私が見る前に息子が確認して教えてくれました。本人は合格する自信があったようで、特段喜ぶ様子は見られませんでしたが、心の中ではとても喜んでいたと思います。私は、息子が元気に大学受験をできただけでも幸せなことだと思っていたので、合否にはこだわっていませんでした。「仮に不合格でも落ち込まないで」と言っていましたが、第一志望の一橋に現役合格できたのは、やはりとても嬉しいです。一橋大学の学生になった息子を見て、四谷学院にお世話になると決めたのは間違いでなかったと、改めて感じています。

最後に、これから受験を迎える生徒の保護者へメッセージをお願いします。

お子様の受験を控えてご心配だと思いますが、四谷学院は安心してお任せできる塾です。ご家庭では、お子様が気持ちを落ち着けて過ごせる環境を整えることが一番大切だと思います。今回の大学受験において、私にできることは息子の健康管理だけだと自分の役割を決めていました。志望校選びから勉強の仕方まで、夫も私も何も言わず、本人にすべて決めさせたのが良かったと思います。

△このページのトップへ

[an error occurred while processing this directive]