MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ  >  合格体験記  >  保護者体験談  >  現役生  >  体験談

保護者体験談[現役生]

お子様の受験勉強を支えた保護者様の体験談。貴重な情報が満載です。

奈良

中2からの英語嫌いを克服して、憧れの早稲田に現役合格!明るい笑顔のスタッフ対応で「この塾は信頼できる」と確信しました。

早稲田大学教育学部合格 奈良のお母様

入学前のお子様の状況を教えてください。

中2の時に英語嫌いになってしまってから、英語に足を引っ張られて苦戦の連続でした。勉強に対しても熱心に取り組んでいる様子は見受けられず、受験に対する意識も低かったため、親としては本当に大丈夫なのかと非常に心配しておりました。

数ある中で四谷学院を選んでいただいた決め手は何でしたか?

スタッフの方々がみな明るく笑顔で対応してくださったので、信頼できる塾だと確信いたしました。また、自習室が非常に明るく綺麗で、子供も大変気に入った様子で「ここなら集中して勉強に取り組める!」と申していたので、四谷学院に決めさせていただきました。

実際始めてみて、いかがでしたか?

四谷学院に通うようになってから勉強に対する意欲が増し、受験に対する意識も徐々に芽生えてきました。今まで嫌々取り組んでいた英語も、55段階システムを始めてからは自ら勉強を始めるようになり、それまで変化の見られなかった成績が上昇に転じるようになりました。

合格はどのようにお知りになりましたか?

仕事中に受けた、子供からの1本の電話でした。ずっと憧れ続けてきた第一志望の大学に合格したことでとても嬉しく、誇らしい気持ちでいっぱいでした。模試の判定はいつも悪く、過去問の出来もあまり芳しくないようだったので非常に心配していたのですが、合格を知って一気に安心しました。

お子様へのアドバイスや、親として気をつけたことなどはありますか?

勉強は捗っているのかなど、質問したいことは多くありましたが、極力子供の自主性を尊重しようと決めていたので、勉強のことにはほとんど口を出しませんでした。生活面に関しては規則正しい生活をすること、主に早く寝ることは徹底するよう指導していました。

最後に、これから受験を迎える生徒の保護者へのメッセージをお願いします。

受験をするのは親の私ではなく子供なので、子供、そして四谷学院を信じて応援することしかできません。子供を信じてあげることで、子供は安心して勉強に取り組めるのだと思います。受験生の親として一番大切なことは「信じる」ということだと思います。

△このページのトップへ

[an error occurred while processing this directive]