MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ  >  ダブル教育  >  55段階個別指導

55段階個別指導

先生とマンツーマンで実践演習を積み重ね、解答力を高める。

科目別能力別授業はこちら

55段階個別指導早わかりビデオ

55段階個別指導とは

55段階は受験に必要な知識やテクニックを、段階を追って無駄なく学びやすい順序で並べ替えたものです。部分部分を完成させていくことによって、全体を完成させていく確実で合理的な学習プログラムです。しかも中1レベルからスタートし、最後は東大レベルまで到達。級が上がるにつれて、同じ内容を何回も難易度を変えて出題されるようになっているので、本質をしっかり理解させて学力を上げていきます。

55段階は四谷学院の登録商標で、そのシステムは特許庁に出願済です。

自分で問題を解く。さらに答案を受験のプロが細かくチェック。
その上で1対1で解説を受ける。
このサイクルが学力を飛躍的に伸ばします。

授業の様子55段階では過去の入試問題を徹底分析して作られた55テストを受験し、「解答力」が確実に身についているかを細かく確認していきます。理解に穴があるところ、考え方が不完全なところ、表現が不適切なところは、プロの55段階講師がその場で丁寧に個別指導。合格すると段位表に合格ハンコを押してくれます。 55段階は1つの級をクリアするごとに達成感を味わいながら進められるので、学習意欲がどんどん引き出されます。このサイクルにより、学力を飛躍的に伸ばすことができるのです。

  • 55テキストで予習

    まずは1つの級を勉強します。わからないこと、ちょっとした疑問はプロ講師に質問して、即解決!

  • テストを受験

    本当に身についているかどうか、55テストで確認します。

    ☆5~10段階分のテストをひとまとめにしたエクスプレステストで飛び級もできます。

  • 採点・個別指導

    プロ講師がその場で採点し、1対1で解説してくれます。

    合格するとハンコを
    押してくれます♪

志望校合格への最短コースを導いてくれる「55ナビシステム」

●年間の授業回数から逆算したペース配分を提示

年間の授業回数から逆算し、1週間に55段階を何級合格すればよいかを自動計算してくれるのが55ナビに搭載されているペース配分機能。ペース配分は、その人の合格状況によって常に変動するので(合格できなければ、1週間に合格すべき級が増え、目標より多く合格できれば、1週間に合格すべき級は減る)、常に残りの授業回数を基準にした各科目の目標級数がパッとわかるのがとても便利です。

●自分の志望大学に合格した先輩のペースがわかる

過去のデータより、その大学に合格した先輩たちがどんなペースで合格していたのかがわかります。自分の志望大学に合格した先輩のペースを目指して取り組みましょう。

●祝日も55段階が受けられます

四谷学院では、祝日(GWを除く)も通常授業が設置され55段階指導も行われています。祝日に授業がなくて55段階が遅れる心配は無用です。(GWについては、55段階がないものとしてペース配分されています)

●2月にも55段階が受けられます

普通の予備校では1月末で直前講習が終了しますが、四谷学院では2月末まで55段階指導が無料で受けられるようになっています。この期間はペース配分からは除いて計算しているので、遅れている科目は最後まで粘って挽回しましょう。

●担任による進路指導で大活躍

55段階個別指導の受験結果データをもとに、学力を科学的に分析し、志望校合格への最短コースを導いてくれるのが「55ナビシステム」です。担任は55ナビを駆使して、あなたの学力をきめ細かく把握し、適切な学習方針をアドバイスしてくれます。迷わず毎日の勉強に専念できる、頼もしいサポーターです。

55段階では、どんな先生が教えてくれるの?
講師は全員大学受験のプロフェッショナルです。大学生のアルバイト講師ではありません。
明石宗介東京大学理科二類合格
明石 宗介センパイ
最初はゲーム感覚で進めていた55段階でしたが、面白い先生が何人もいて、だんだん勉強が楽しくなってきました。たとえば、解いた問題が正解だった場合でも「ほんじゃこの問題どうや?」とサッと別の類題を出してくれる。それが結構難しくて、自分が甘かったところを的確に突いてくれる指導で、より深いことを理解させてもらいました。本質をつかませるために「ここに意識を向けてみたらどうや」と考えさせてくれる、とても指導力が高い先生でした。
55段階はどんな教材を使うのですか?
基礎から学べて、本質的な学力が身に付く四谷学院のオリジナル教材が用意されています。教材は毎年改訂を重ねて、最新の入試に対応しています。
片岡 恵莉子名古屋大学医学部保健学科合格
片岡 恵莉子センパイ
55段階はまずテキストが良かったです。市販の参考書では入試問題をパターン化しているだけですが、四谷学院の55テキストは難度の高い問題もありつつ、その前に知っておくべき知識や解くべき練習問題がもれなく載ってます。受験はこれ1冊で充分です。しかも、疑問点があれば先生に質問できるし、テストを受けて先生が1対1で添削指導してくださるので、わかったつもりだったところにも穴を見つけることができ、効率良く勉強が進みました。
自分から質問できなくても大丈夫?
1対1なので自分から質問できない人でも、気軽にわからないことを聞ける環境です。先生の方から「質問ある?」と聞いてくれたり、わかっていなさそうなことを先回りして解説してくれます。
富岡航亮東北大学工学部合格
富岡航亮センパイ
55段階は先生から1対1で指導を受けられるのが良かったです。僕みたいな引っ込み思案な人にとって、みんなの前でわざわざ質問するのは地獄なんです(笑)。でも、55段階では1対1なので、聞きたいことは全部質問できました。

55段階個別指導「5つのこだわり宣言」

  • 一人ひとりに合わせて個別に指導

    講師がマンツーマンで指導するので、あなたの弱点を見逃しません。どんなに簡単な質問も気軽にでき、説明も納得いくまで受けることができます。自分ではできない記述対策や二次対策も丁寧に添削指導してもらえる贅沢なシステムです。

  • その場で採点その場で解決

    せっかく問題を解いても、採点まで時間があいてしまうと、効果は半減。55段階では、採点・解説をすぐに行うので、疑問点はその場で解決。考えたプロセスが残っている状態で解説を受けられるから、効率よく進められます。

  • マークシートは使わない

    55段階テストはすべて記述式。答えだけでなく、解答プロセスまでチェックするから、あなたの理解度が詳細に把握できます。どこでどう間違えたのか、的確な指導を受けられるから、毎回納得して先に進むことができます。

  • 志望校対策も万全

    55段階の最終ステージは各々の志望に応じた実践演習です。入試での得点力を最大化するために体験しておくべき問題が厳選されているので、単なる過去問演習とは全く効果が違います。一人ひとりの解答を元に、部分点を積み上げる方法を詳細に指導してもらえる最強の指導です。

  • すべてプロの講師

    大学生のアルバイト講師はいません。入試の知識を豊富に持ったベテラン講師だからこそ可能な、一人ひとりに合わせたわかりやすい解説が受けられます。別解や豆知識を教えてくれたり、大学別対策のアドバイスをしてくれるのもプロ講師ならでは。

  • 勝利の55段階

先輩たちの声

  • 丸山 哲平  慶應義塾大学経済学部

    丸山哲平55段階では、記述の問題など、解説を読んだだけではわからないようなことを1対1で教えてもらえるのが本当に良かったと思います。入学前は何も意識せず、行き当たりばったりで答案を書いていたんですが、55段階で演習量を確保し、その添削を受けることで、納得できる答えを導き出せるようになりました。さらに、赤本の解説に納得がいかないときなども、55段階の先生なら赤本よりずっとわかりやすく、良い答案の作り方を教えてくださいました。

  • 高林 征史  京都大学工学部

    高林征史55段階のテキストは、入試に必要なことが必要十分に、わかりやすくまとめられていてすごく良かったです。さらに55段階では毎回テストを受けることで要点をしっかり押さえられるので、効率良く勉強を進められました。しかも、先生が目の前で採点&解説をしてくれます。先生の解説はわかりやすく、何より1対1で指導してくれるので、疑問点があればすぐ質問ができるし、自分の苦手な部分を完璧に理解できるまで、徹底的に教えてもらえました。

  • 山田 有紗  北海道大学獣医学部

    山田有紗55段階をやったことで、解くスピードも得点も以前と比べて格段にアップしました。入学前はずっとE判定で他の予備校では「何年かかっても北大は無理」と言われていましたが、四谷学院に入ってからの模試はA・B判定ばかりでした。55段階の先生は「どうすれば早く解けるか」とか「思考回路のどこに無駄があるか」ということまで丁寧に指導してくださいました。おかげで多くの問題をスピーディーにこなせる実戦力が飛躍的に向上しました。

  • 及川 諒  東北大学工学部

    及川諒55段階は公式や法則を再確認するところから始められるので、効率よく穴を埋められるのが良かったです。なかなか手をつけられず放置していた科目でも、55段階を進めることで自分の弱点を見つけて克服することができました。やるべきことが明確になっているので、とても勉強しやすかったです。その結果、数学と物理の成績が大幅に伸びて、5教科総合でも650点→795点と飛躍的に得点がアップしました!

  • 富里 雄太  大阪大学法学部

    富里雄太55段階は個別指導なので自分のペースで疑問点を残さず進められるのが良かったです。また、テストを受けるたびに先生から客観的な視点で答えを見てもらうことができます。自分で問題集を解くだけの勉強だと、正解を見て答え合わせをするだけで終わってしまうので意味がありません。55段階なら1対1でしっかりと添削指導してもらえるのでお勧めです。特に国公立志望だったら絶対に55段階が良いと思います!

  • 川島 侑希子  北里大学医学部医学科

    川島侑希子私は勉強が苦手で、模試ではどの科目も偏差値40台でした。でも、55段階で基礎からさまざまな問題を演習することで飛躍的に成績が伸びました。しかも、55段階は1対1の指導なので、問題を解くための考え方から教えてもらえます。また、その場ですぐに採点&解説をしてもらうことで別解の確認ができたり、間違えたところが強く印象に残るので同じミスをすることがなくなったりしました。最終的には偏差値も65まで上がり、念願の医学部に合格できました。

  • 赤塚 陸  岡山大学医学部医学科

    赤塚陸55段階では、1対1の個別添削というスタイルが効きました。基礎~応用まで演習量もバッチリ確保でき、さらに受験直前期になると、先生に過去問の添削指導をしてもらえるので、記述型中心の国立二次対策には素晴らしい方法だと思いました。しかも、55段階はゲーム感覚で進められるので、「問題が解ける→点数アップ→やる気が出る→勉強する→さらに問題が解ける」という理想的な循環が生まれます。四谷学院なら、必ず勉強が好きになります。

  • 鈴木 絢子  九州大学芸術工学部

    鈴木絢子55段階指導なら「勉強がわからない」「成績が伸びない」という悩みを解消できます。基礎からやり直せば必ず成績は伸びるからです。しかも、55段階では先生が1対1で「○○を求めるときは××を使えばいい」など、解法のポイントを的確に教えてくれるので、見たことないような応用的な問題に対応する力がつきました。おかげで50前後だった数学の偏差値は65までアップし、一緒に入学した双子の弟と共に第一志望に合格することができました。

  • 齊藤 黎  北里大学獣医学部

    齊藤 黎55段階は、とても良いシステムです。まず、テキストには大学受験に必要なことが全て詰まっています。私は英語が苦手だったのですが、55段階のテキストは本当に「基礎の基礎」からやり直すことができたので、段階を進めていくにつれて知識が増えていき、それがモチベーションにつながりました。また、毎回テストを受けることで「何ができていないのか」が明らかになるので、そこを先生から1対1で解説してもらい、穴のない基礎力が完成しました。

  • 黒崎 将平  一橋大学経済学部

    黒崎将平僕はまず苦手な現代文から55段階を受講し始めたのですが、先生との1対1の対話指導のおかげで、文章のどの部分に注目すれば良いかがわかるようになりました。毎回自分が解いたテストについて、先生がその場で解説してくれるので、的確に弱点を指摘してもらえ、苦手克服につながりました。また、55段階は後半で志望校別対策の問題が用意されているので、一橋の二次対策としての添削指導をしてもらえたことが、本番の得点に直結しました。

  • 塚越 詩織  京都大学工学部

    塚越詩織私は入学当初55段階で基礎を固めることに徹しました。特に物理が苦手だったのですが、55段階を進めていくとマーク模試の偏差値はいきなり10以上アップしました。また、直前期の55段階では志望校別の対策がメインになりますが、これが合格に直結しました。例えば古文の対策で記述の書き方や京大の出題の意図などを先生から1対1でじっくり教わったことで、本番では何に気をつけたらいいかがわかっていたので、落ち着いて試験に臨むことができました。

  • 荒木 美保  慶應義塾大学薬学部

    荒木美保55段階をやってみて一番感じたのは「わかってるつもり」と「解ける」とでは本番で大きな差がついてしまうということです。私はもともと英語が大の苦手でしたが、55段階を進める中で、自分では気付けない初歩的なところにも穴があるのがわかりました。そして、どんなに基本的なことであっても、わからないことは先生に質問するよう心がけました。そういったことを続けていくことで成績も伸びていき、記述模試の総合偏差値は71まで伸びました。

55段階個別指導はこちら

△このページのトップへ