MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ  >  ダブル教育  >  55段階個別指導

55段階個別指導

先生とマンツーマンで実践演習を積み重ね、解答力を高める。

科目別能力別授業はこちら

55段階個別指導早わかりビデオ

55段階個別指導とは

55段階は受験に必要な知識やテクニックを、段階を追って無駄なく学びやすい順序で並べ替えたものです。部分部分を完成させていくことによって、全体を完成させていく確実で合理的な学習プログラムです。しかも中1レベルからスタートし、最後は東大レベルまで到達。級が上がるにつれて、同じ内容を何回も難易度を変えて出題されるようになっているので、本質をしっかり理解させて学力を上げていきます。

55段階は四谷学院の登録商標で、そのシステムは特許庁に出願済です。

自分で問題を解く。さらに答案を受験のプロが細かくチェック。
その上で1対1で解説を受ける。
このサイクルが学力を飛躍的に伸ばします。

授業の様子55段階では過去の入試問題を徹底分析して作られた55テストを受験し、「解答力」が確実に身についているかを細かく確認していきます。理解に穴があるところ、考え方が不完全なところ、表現が不適切なところは、プロの55段階講師がその場で丁寧に個別指導。合格すると段位表に合格ハンコを押してくれます。 55段階は1つの級をクリアするごとに達成感を味わいながら進められるので、学習意欲がどんどん引き出されます。このサイクルにより、学力を飛躍的に伸ばすことができるのです。

  • 55テキストで予習

    まずは1つの級を勉強します。わからないこと、ちょっとした疑問はプロ講師に質問して、即解決!

  • テストを受験

    本当に身についているかどうか、55テストで確認します。

    ☆5~10段階分のテストをひとまとめにしたエクスプレステストで飛び級もできます。

  • 採点・個別指導

    プロ講師がその場で採点し、1対1で解説してくれます。

    合格するとハンコを
    押してくれます♪

志望校合格への最短コースを導いてくれる「55ナビシステム」

●年間の授業回数から逆算したペース配分を提示

年間の授業回数から逆算し、1週間に55段階を何級合格すればよいかを自動計算してくれるのが55ナビに搭載されているペース配分機能。ペース配分は、その人の合格状況によって常に変動するので(合格できなければ、1週間に合格すべき級が増え、目標より多く合格できれば、1週間に合格すべき級は減る)、常に残りの授業回数を基準にした各科目の目標級数がパッとわかるのがとても便利です。

●自分の志望大学に合格した先輩のペースがわかる

過去のデータより、その大学に合格した先輩たちがどんなペースで合格していたのかがわかります。自分の志望大学に合格した先輩のペースを目指して取り組みましょう。

●祝日も55段階が受けられます

四谷学院では、祝日(GWを除く)も通常授業が設置され55段階指導も行われています。祝日に授業がなくて55段階が遅れる心配は無用です。(GWについては、55段階がないものとしてペース配分されています)

●2月にも55段階が受けられます

普通の予備校では1月末で直前講習が終了しますが、四谷学院では2月末まで55段階指導が無料で受けられるようになっています。この期間はペース配分からは除いて計算しているので、遅れている科目は最後まで粘って挽回しましょう。

●担任による進路指導で大活躍

55段階個別指導の受験結果データをもとに、学力を科学的に分析し、志望校合格への最短コースを導いてくれるのが「55ナビシステム」です。担任は55ナビを駆使して、あなたの学力をきめ細かく把握し、適切な学習方針をアドバイスしてくれます。迷わず毎日の勉強に専念できる、頼もしいサポーターです。

55段階では、どんな先生が教えてくれるの?
講師は全員大学受験のプロフェッショナルです。大学生のアルバイト講師ではありません。
吉岡早稲田大学政治経済学部合格
吉岡
55段階指導では、先生方がとても丁寧に指導してくださるので、自分の疑問点を明快に解決することができます。もちろん、1対1なので質問も容易です。また、英作文が必要だった私としては、添削をしてくれる先生が身近にいるというのは本当にありがたかったです。以前通っていた塾では、聞きに行くのが面倒でなかなか質問できませんでしたが、55段階では「先生に迷惑なんじゃないか」というくらい質問でき、英語の偏差値は49から72に伸びました。
55段階はどんな教材を使うのですか?
基礎から学べて、本質的な学力が身に付く四谷学院のオリジナル教材が用意されています。教材は毎年改訂を重ねて、最新の入試に対応しています。
下山広島大学総合科学部合格
下山
55段階のテキストは重要事項がギュっと凝縮されている上に説明が分かりやすいので、それまでの疑問点をすんなり解消し、基礎を固めることができました。しかも、55段階は先生から1対1の指導が受けられるので、聞きたいことがたくさんあってもじっくり教えてもらうことができました。国公立の二次試験で鍵となる記述対策も、先生がその場で添削&解説してくれたので、しっかり理解することができ、本番で最大の力を発揮することができました。
自分から質問できなくても大丈夫?
1対1なので自分から質問できない人でも、気軽にわからないことを聞ける環境です。先生の方から「質問ある?」と聞いてくれたり、わかっていなさそうなことを先回りして解説してくれます。
石黒日本獣医生命科学大学獣医学部合格
石黒
55段階は先生たちの指導がすごく良かったです。どの先生も、最後に「わからないところは残ってない?」と聞いてくれ、プラスαの知識を教えてくれました。例えば数学なら、「この解き方よりこっちのほうが簡単だよ」などと「おお、すごい!」と感動するようなことをたくさん教わりました。また、獣医学部は生物で難問が出題されますが、55段階で「解答に必要な要素を過不足なく見極める力」を養うことができたことが本番での得点に直結しました。

55段階個別指導「5つのこだわり宣言」

  • 一人ひとりに合わせて個別に指導

    講師がマンツーマンで指導するので、あなたの弱点を見逃しません。どんなに簡単な質問も気軽にでき、説明も納得いくまで受けることができます。自分ではできない記述対策や二次対策も丁寧に添削指導してもらえる贅沢なシステムです。

  • その場で採点その場で解決

    せっかく問題を解いても、採点まで時間があいてしまうと、効果は半減。55段階では、採点・解説をすぐに行うので、疑問点はその場で解決。考えたプロセスが残っている状態で解説を受けられるから、効率よく進められます。

  • マークシートは使わない

    55段階テストはすべて記述式。答えだけでなく、解答プロセスまでチェックするから、あなたの理解度が詳細に把握できます。どこでどう間違えたのか、的確な指導を受けられるから、毎回納得して先に進むことができます。

  • 志望校対策も万全

    55段階の最終ステージは各々の志望に応じた実践演習です。入試での得点力を最大化するために体験しておくべき問題が厳選されているので、単なる過去問演習とは全く効果が違います。一人ひとりの解答を元に、部分点を積み上げる方法を詳細に指導してもらえる最強の指導です。

  • すべてプロの講師

    大学生のアルバイト講師はいません。入試の知識を豊富に持ったベテラン講師だからこそ可能な、一人ひとりに合わせたわかりやすい解説が受けられます。別解や豆知識を教えてくれたり、大学別対策のアドバイスをしてくれるのもプロ講師ならでは。

  • 勝利の55段階

先輩たちの声

  • 松下  京都大学経済学部

    松下私は、もう一度ゼロから勉強をやり直したいと考え、四谷学院に入学しました。55段階指導では、テストの度に基礎の穴がたくさん見つかったので、それを漏れなく埋めていけたのが良かったです。それに、先生が個別にじっくり解説をしてくれるので、基礎を単なる知識として暗記するのではなく、きちんと納得して理解しながら身につけられました。また、55段階は後半になると志望校別の対策演習に入るので、本格的な京大対策ができたのも良かったです。

  • 斉藤   大阪大学工学部

    斉藤55段階は本当に基本的なことから学べるので、今まで勉強してこなかった人でも、やれば確実に成績が伸びるシステムです。僕の場合は英語が苦手で、学校の定期テストでも欠点だらけだったのですが、55段階のおかげで文法事項を中学レベルからやり直すことができました。それに、55段階の先生は生徒一人ひとりの弱点を把握した上でいつも適切なアドバイスをしてくださるので、一気に英語が得意科目になり、模試の偏差値は50→70まで急上昇しました。

  • 佐滝  名古屋大学工学部

    佐滝55段階指導は、基礎的なセンター対策から記述対策、果ては大学の過去問まで幅広く対応しています。テキストも基礎から応用まで全ての範囲が網羅されていて、これ1冊で名大入試にも十分対応できる内容でした。また、先生方は生徒の解答を1つひとつ丁寧に添削して、解説までしてくれるので、記述力を伸ばすのにこれほどいいシステムは他にないと思います。先生との距離が近いと、学習効果が全く違うということが実感できて、本当に良かったです。

  • 榎   九州大学農学部

    榎僕は英文法が苦手で、センター形式の問題ではいつも失点していました。自分では対策の仕方が分からず困っていたのですが、55段階を進めていくことで、自然と全ての必要事項をカバーでき、一気に克服できました。また、55段階の先生は僕の答案を目の前で添削してくれるので、二次試験の対策としても非常に効果的でした。毎回のテスト演習と添削をこなしていくうちに、しっかりとした答案を書くことができるようになり、本番への自信に繋がりました。

  • 相川   一橋大学商学部

    相川55段階では、問題を解いた直後に先生から解説してもらえるので、教わった内容がしっかりと頭に入りました。自分で問題集をやっても、ただ解答を眺めるだけで解いた感触がありませんが、55段階では間違えたところを1問1問丁寧に解説してもらえたので、独学とは全く次元の違う学習効果がありました。おかげで、入学前に一橋大模試で34だった偏差値が61にアップし、試験本番でも、冷静に解答を作りあげるだけの余裕を持って臨むことができました。

  • 大熊   東京大学理科一類

    大熊以前は他の塾に通っていたのですが、苦手な英語の授業についていけずにやめてしまいました。そんなとき、自分のペースで段階的に学習を進められる55段階のことを知り、四谷学院に入学しました。55段階ではひたすら基礎の穴をつぶすことに徹したのですが、その結果、マーク模試では7割台だった英語がセンター試験本番で95%得点できました。しかも、先生は生徒の答案を直接添削指導してくれるので、東大の英作文対策としても非常に効果的でした。

  • 大野  慶應義塾大学薬学部

    大野55段階では、基礎をムラなくカバーできたことで、「何となく」ではなく「理論的に解く」ことができるようになりました。また、55テストが記述式だったのも良かったです。自分で問題を解くだけだと、細かい点を省いてしまったり、論理が飛躍してしまったりしますが、55段階はテストを先生に直接添削指導してもらうシステムなので、「先生に見せるからには手を抜かずにきちんと書こう」と意識するクセがつき、論理的思考力が自然と鍛えられました。

  • 松岡   京都大学工学部

    松岡僕は入学当初、55段階を英語と古文で受講し始めたのですが、先生が中学レベルのところから丁寧に解説してくれたので、ゼロからのスタートでも無理なくステップアップすることができました。こういった「基礎の基礎から勉強をやり直す」ということは他の予備校ではできないことです。おかげで模試の成績も回を重ねるごとにどんどん伸びていき、400点しかなかった総合点が680点まで伸びて、本番の試験でも十分な手応えを感じることができました。

55段階個別指導はこちら

△このページのトップへ