MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ  >  合格体験記  >  2017年合格速報「歯学・薬学・他」

2017年合格速報

今年も続々と喜びの声が届いています!

  • 国公立理系
  • 国公立文系
  • 私立理系
  • 私立文系
  • 医学
  • 歯学・薬学・農獣医・看護医療

[歯学・薬学・農獣医・看護医療]

榑林

京都大学 農学部合格 榑林(県立静岡)
「こんな簡単なことやるの?」と思った55段階、効率的に弱点が見つかり疑問点はその場で解決、成績が伸びた一番の要因です。京大現役合格、四谷学院を選んだのは正しかったです。

荒木

大阪大学 医学部 保健学科合格 荒木(私立筑紫女学園)
数学と化学はどこが苦手かも勉強の仕方もわからない状態。55段階で単元ごとに弱点を発見でき、判定D→Bに。四谷学院の先生方は皆さん生徒一人一人に目を配ってくださいました。

原

九州大学 歯学部合格 原(都立城南)
55段階では先生方がとても丁寧に指導してくださり、授業は先生が一人一人の状況を確認しながら進めてくださるのがよかったです。四谷学院には勉強に集中できる環境が整っていました。

杉山

東北大学 医学部 保健学科合格 杉山(県立仙台第一)
授業は各科目自分の学力にあっているので予復習しやすく、問題を解く様々なコツが手に入りました。日々成績の伸びを実感でき、判定もAに伸びて合格。1年間ありがとうございました。

渡辺

名古屋大学 農学部合格 渡辺(県立熊谷)
55段階は何をやれば良いか明確で、授業と合わせてひたすら進めると自然に学力がつき、最終的にセンター104点UP。着実に成績が上がるので一年間モチベーションが維持できました。

宇高

北海道大学 医学部 保健学科合格 宇高(北海道札幌北)
授業は楽しくてわかりやすく、生徒一人一人に気を配られていました。55の先生はわかるまで解説してくれました。センターは総計124UP。先生方のおかげで合格できたと思います。

菅原

東北大学 農学部合格 菅原(県立仙台第一)
部活との両立を考え、自分のペースで学習できる四谷学院に。高1からスタートして高2の秋から受験対策に入り、高3で英語の偏差値が72に。学校生活を充実させながら勉強できました!

岩垣

九州大学 農学部合格 岩垣(県立修猷館)
科目間の得意不得意の差が大きかったので、英語は一番下クラスからスタート。基礎の基礎から学習した結果マークは最高184点、判定もE→Bに。一年間四谷に通ってよかったです。

福永

京都大学 農学部合格 福永(府立三国丘)
55段階で基礎が固まると、応用問題を基礎の組み合わせとして捉えられるようになり、判定もE→Bに。直前期の過去問添削は本番での自信につながりました。ありがとうございました!

今田

東北大学 医学部 保健学科合格 今田(県立仙台第一)
姉から「良かった!」と勧められて入学した四谷学院、授業と55で確かな力がつき、英語は偏差値54→65、判定もE→Aに。後輩の皆さん、四谷学院を信じて最後まで戦ってください!

木下

九州大学 農学部合格 木下(県立津)
授業で解説を受けて55で演習、の積み重ねで記述力が大きく伸び、志望をランクアップして受けた九大模試では英語と生物が偏差値72。ここ以上の予備校はないと心から思います。

笠

大阪大学 医学部 保健学科合格 笠(国立大阪教育大学附属)
友達に勧められて四谷に入学。55段階にはゲーム感覚がありやる気が出ました。先生は初歩的な質問にもやさしく教えてくださり、判定はE→Aに。手厚いサポートが心強かったです!

眞海

京都大学 農学部合格 眞海(県立長田)
四谷の授業は先生と生徒が直接やり取りしながら進められ、効率よく知識を吸収。55段階では膨大な演習をこなせ、総合偏差値72.5、判定はE→Aに。一年間楽しく勉強できました。

遊佐

東北大学 農学部合格 遊佐(県立仙台第一)
55段階で必要な知識を丁寧に整理することで、英語はセンター140→195。授業は説明がわかりやすく、特に物理は「暗記頼り」から脱却して問題の全体像が見えるようになりました。

石川

九州大学 医学部 保健学科合格 石川(県立佐賀西)
授業はどの先生も楽しくわかりやすかったです。55で合格スタンプが増えるのがモチベーションにつながりました。生徒を常に気にかけてくださった先生方、ありがとうございました。

狩野

京都大学 薬学部合格 狩野(県立静岡)
苦手だった数学、55段階で基礎から演習を積み上げ、京大数学に必要な「原理の理解」が得られたのが成績の伸びの理由です。四谷学院で自分を信じて努力すれば、確実に学力は伸びます!

増田

大阪大学 薬学部合格 増田(府立北野)
わかりやすくて面白い、時間があっという間に過ぎてしまう授業がいっぱい。勉強嫌いだった私が『勉強が楽しい!』と思える受験生ライフを送れたのは四谷の先生方のおかげです。

小林

名古屋大学 医学部 保健学科合格 小林(私立東海)
大学進学後の再受験、課程も異なりマイナスからのスタートでした。夏までに基礎、秋から応用と無理なく学習が進められ、センター総合134UP。苦手科目が好きな科目に変わりました。

盛本

九州大学 農学部合格 盛本(県立修猷館)
四谷のテキストは満遍なく良問が載っていて予復習がとてもためになりました。先生への質問がとてもしやすく、判定はE→Bに。四谷には全力を出し切れる環境が整っていると感じました。

嶋津

神戸大学 医学部 保健学科合格 嶋津(国立京都教育大学附属)
高2夏に四谷学院の授業を受け、「わかりやすい!」。授業が進むにつれて英数への苦手意識が薄れ成績UP、判定D→Aに。四谷学院での一年半、行きたくないと感じる日はなかったです。

加納

九州大学 薬学部合格 加納(私立東海)
早期に55で基礎を固めることは確実に大きな力になります。過去問を解く段階で「55ができれば合格点がとれる」ことを確信。いつでも質問できる環境で勉強できたのも大きかったです。

札場

広島大学 医学部 保健学科合格 札場(市立舟入)
友達の紹介で入学しました。55段階のおかげで自分では気づけない弱点に気づけ、伸び悩んでいた英語の学力が上げられて、広大模試A判定で合格。あらためて四谷学院でよかった!

羽生

慶應義塾大学 看護医療学部合格 羽生(私立国府台女子学院)
気軽に質問できる55段階と毎回解き方のポイントが身につくクラス授業、最高の環境がある四谷で英語力が大きく上昇し、現役時は全く届かなかった慶應に合格できました!

ご紹介しているのは合格報告の内ほんの一部です!今後も続々追加予定!

  • 国公立理系
  • 国公立文系
  • 私立理系
  • 私立文系
  • 医学
  • 歯学・薬学・農獣医・看護医療

△このページのトップへ