京都府宇治市で塾を探している方へ|大学受験に成功した先輩にインタビュー!大学受験予備校四谷学院

  公開日:2020/11/27
最終更新日:2021/01/28


※この記事は約4分で読めます。

四谷学院の先輩の合格体験記をご紹介するこのコーナー。
今回ご紹介するのは、同志社大学理工学部や関西大学化学生命工学部に合格したくんのストーリーです。

先輩の声
現役時代50台だった偏差値は67までアップ!55段階で基礎を固めてクラス授業で応用まで取り組めるダブル教育は自分にプラスになることしかなかったです。

現役時代は、応用を重視して基礎基本をおろそかにした結果、受けた大学は全落ちし浪人することになりました。

そして予備校を探すことになり、その時通っていた塾の先生から、「くんは基礎が多分固まってないから、ここの予備校を見に行ってきたら」と提案をいただいたのが四谷学院でした。その後、実際に説明会に行って話を聞くことで、自分にあっていると思い入学することに決めました。

入学して、四谷学院の良かったなと思うところは、やはり55段階で基礎を固めることができて、クラス授業ではその基礎の復習から応用まで取り組むことができるダブル教育です。

このシステムは自分にプラスになることしかなかったです。

自分は、わからないことがあったらすぐに先生に聞きたい!と思う質問魔だったので、先生との距離が近いクラス授業はとても質問がしやすくて助かりました。結果的に現役時代には50台だった記述模試の英語の偏差値は、7月の時点で67まで伸び、総合偏差値も10以上伸びました!

また、受験コンサルタントの先生にも支えていただきました。冬頃に英文を読んでも全く頭に入ってこないというスランプにおちいった時期がありましたが、このことについて受験コンサルタントの先生に相談すると、「一回英語から離れてみたらどう?」と、自分では考えられなかった返答をいただくことができ、その通り実践した結果、スランプから脱することができました。

勉強へのモチベーションを上げてくれたクラス授業の先生、些細なことでも嫌な顔をせず丁寧に教えてくれた55段階の先生、不安なときはいつも相談にのってくれた受験コンサルタントの先生には感謝してもしきれません。合格という形で恩返しができて良かったです。本当にありがとうございました!

誰でも才能を持っている

四谷学院には「特待生制度」がありません。

それは、「ダブル教育」という独自のシステムで生徒の学力を伸ばすことができるから。

もともと成績が優秀な生徒を集めて合格実績をあげる「特待生制度」は必要ないのです。

四谷学院が大切にしているのは、「誰でも才能を持っている」ということです。

あなたの今の学力がどうであれ「あなたは才能を持っている」んです。

そしてその可能性を最大限引き出せるように、

クラス授業はあなたに「そういうことだったのか!」という発見をさせ、その発見によって理解できる内容が一気に広がる授業になっています。

55段階はプロによるマンツーマンの“対話指導”で、知識の「穴」をつぶし、自分で解答を作り上げる力を育てます。

 

人それぞれやり方や考え方が違うように、学習塾や予備校もそれぞれやり方や考え方が違います。

せっかくお金をかけるなら、自分が成長できる授業を受けたいですよね。

あなたはどんな学習塾が、一番自分の役に立つと思いますか?どんな学習塾が、あなたに合っていそうですか?

あなたが1年後、「やったぞ!」「良かった!」と言えるような選択をしてください。

 

※四谷学院指定寮もご用意しています


合格体験記はこちら

個別相談会で詳しくご説明します

システム紹介はもちろん、受講プランの作成や教材閲覧、校舎見学などを行っています。※説明会後の迷惑な勧誘やしつこい電話は一切しておりません。安心してご参加ください。

無料でパンフレットをお送りします

各コースの詳しい資料と合格体験記冊子を無料でお届けします。
お気軽にご請求ください。

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  出身地別|先輩列伝  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-428255)にて承っております。

このページの先頭へ