東京都港区で塾を探している方へ|どの大学もE判定だったのが、今年は東工大模試でA判定で大学受験に成功した先輩にインタビュー!大学受験予備校四谷学院

  公開日:2020/12/11
最終更新日:2021/01/28


※この記事は約5分で読めます。

四谷学院の先輩の合格体験記をご紹介するこのコーナー。
今回ご紹介するのは、東京工業大学環境・社会理工学院や早稲田大学創造理工学部、東京理科大学工学部、理工学部に合格したくんのストーリーです。

先輩の声
現役時代は数学・物理・化学すべてに苦手が残っていた。どの大学もE判定だったのが、今年は東工大模試でA判定!55段階では、先生が根本から理解させてくれ「どこから出題されてもいい」絶対的な自信がつきました。

現役時代はどの大学もE判定。数物化すべてに苦手が残っていた。

くんは現役のときから東工大志望だったのですか?
はい。でも現役のときは表面的な暗記しかやらず、数学・物理・化学どれも苦手分野が残った状態でした。特に化学は他の科目と比べてはるかに苦手で、受験までに克服しきれませんでした。模試の判定でも全ての大学がE判定で、結局、東工大から東京理科大まで全て不合格という結果でした。

― 現役受験は残念な結果に終わってしまったのですね。今年、四谷学院に入学を決めたのはなぜでしたか?
母親が基本からやり直せる四谷学院の55段階を教えてくれたのがきっかけで、相談会に行きました。そこで科目ごとに自分のレベルに合った授業が受けられるクラス授業と、先生に直接採点・添削してもらえ、疑問点を解消できる55段階に魅力を感じ、四谷学院に入学しました。

55段階は本当に基本からなのに、苦手分野では解けない問題も。

― 実際に授業を受けてみて、どうでしたか?
55段階は本当に基本の基本からやるので、正直戸惑いもありました。しかし苦手分野の範囲になると解けない問題も出てきて。そのときに55段階の先生から表面的な解説ではなく、根本的なその単元の重要事項を教わることで、苦手分野を解消していきました。物理、化学では序盤からわからない点があり、その都度、先生の解説で理解していきました。

数学や物理より下のクラスだった化学が、夏にはレベルアップ!

― では、クラス授業はどうでしたか?
クラス授業は生徒の人数も多すぎず、レベルに合った演習や質問のしやすい環境が良かったと思います。入学時、化学は数学や物理より下のクラスでしたが、授業でやった単元をきっちり予習復習することにより、夏には上のクラスに上がることができました!

ついに東工大模試でA判定が!総合点は108点も上がりました!

― 順調に苦手を克服できましたね。全体的な学力も伸びたのではないでしょうか?
そうですね、センター試験の総合点は693/950点だったのが今年は801点と、108点もアップしました!Eだった判定も10月には東工大模試でAが出るまでになりました!

― 大きく伸びましたね!
はい!どの科目も模試で着実に勉強の成果が出たのでモチベーションにつながりました。これは、浪人生活を乗り切るうえで重要なことだったと思います。昨年と違い、今年はどの科目もどの分野から出ても太刀打ちできる状態にすることができ、かつ、得意科目だった物理に絶対的な自信をもてたことが合格できた理由だと思います。

― 万全の状態で試験に臨めたのですね!最後に、メッセージなどありますか?
授業の先生方や、いろいろ相談に乗ってくれた受験コンサルタントの先生のおかげで、1年間モチベーションを切らすことなく過ごせました。志望校合格は四谷学院のサポートあってのものだと本当に思います。後輩のみなさん、四谷学院を最大限に活用して勉強してください!

自分でも驚くような伸びを実現できた理由

四谷学院では、「どの授業でも受け放題」ということはしません。
それでは、生徒が持つ力を最大限に引き出せないから。

四谷学院では、実力診断テストと基礎力診断テストによってあなたの学力をきめ細かく診断し、科目ごとに今のあなたにベストな授業を受けてもらいます。

自分が得意だと思っていた科目が基礎レベルになることもありますし、
東大を目指している人が基礎レベルからスタートすることだってあります。

でも、考えてみてください。塾に入学した時点で志望校のレベルにいる必要はありませんよね。
「入試当日」に目指す大学のレベルになっていればいいわけです。

それなのに、最初から背伸びして難しいレベルの授業を受け、効果的に知識を吸収できないのでは意味がありませんし、そんな授業をいくら受けても学力が伸びることはありません。

自分のレベルに合った授業だからこそ「そういうことだったのか!」という発見があり、その発見によって理解できる内容が一気に広がる。それが、受験生にとって本当に必要な「伸びる授業」です。

そういうことだったのか!

そして、学期の途中でも学力の伸びに応じて最適な授業が受けられるよう、用意されているのがレベル診断テストです。このテストに合格すれば、すぐ上のクラスにステップアップできます。

レベル診断テストは毎月。だから、最後まで伸び続けることができる。

四谷学院の卒業生たちが「成績がどんどん伸びて、途中で志望校を引き上げた」とか「最初は想像もしていなかった大学に合格できた」と話すのは、こうした仕組みがあるからです。

段階的にアップ!

人それぞれやり方や考え方が違うように、学習塾や予備校もそれぞれやり方や考え方が違います。

せっかくお金をかけるなら、自分が成長できる授業を受けたいですよね。

あなたはどんな学習塾が、一番自分の役に立つと思いますか?どんな学習塾が、あなたに合っていそうですか?

あなたが1年後、「やったぞ!」「良かった!」と言えるような選択をしてください。

※四谷学院指定寮もご用意しています


合格体験記はこちら

個別相談会で詳しくご説明します

相談会の様子

システム紹介はもちろん、受講プランの作成や教材閲覧、校舎見学などを行っています。※相談会後の迷惑な勧誘やしつこい電話は一切しておりません。安心してご参加ください。

無料個別相談会はこちら

無料でパンフレットをお送りします

パンフレット

各コースの詳しい資料と合格体験記冊子を無料でお届けします。
お気軽にご請求ください。

無料資料請求はこちら

無料資料請求はこちら

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  驚きの伸びを実現|先輩列伝  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-428255)にて承っております。

このページの先頭へ