前の記事 » 
次の記事 » 

2020年度からは大学入試で英語4技能が試される!その対策方法とは?

  公開日:2019/07/12
最終更新日:2019/10/21

※この記事は約3分で読めます。

2020年度(2021年1月)からは、新しく大学入学共通テストがスタートします。大学入学共通テストと今までのセンター試験との違いのひとつに挙げられるのが、英語4技能も評価対象になるということです。
では、新しく導入される英語4技能を攻略して大学入試に合格するためには、どのような対策を取れば良いのでしょうか?

 

英語4技能とは、そもそもどんなものなの?

英語4技能とは、英語を「読む」「書く」「話す」「聞く」の4つのスキルを表しています。現在のセンター試験では主に「読む」「聞く」の2つのスキルしか評価できないため、「話す」「書く」スキルも含めた評価をするために導入されるのが英語4技能です。

2020年度から大学入学共通テストがスタートしますが、2023年度までは大学入試センターが作成する問題、あるいは民間の検定・資格試験のどちらかを選んで受験できます。このうち、大学入試センターが作成する問題は、現在の「筆記」から「筆記(リーディング)」に変わりますが、試験時間の変更はありません。2020年度に大学入学共通テストで選択できる民間の検定・資格試験には、「実用英語技能検定」「TOEIC」「TOEFL」「ケンブリッジ英語検定」などがあります。

2024年度以降の大学入学共通テストでの英語4技能については、民間の検定・資格試験のみとなる見通しです。

 

2020年度の大学入試からは、英語4技能が導入され「使える英語力」が試される!

2020年度の大学入試から英語4技能が導入される背景には、国外・国内問わずグローバル化が進んでいるということが挙げられます。以前から、私たち日本人の英語力は、文法的な知識は優れているにもかかわらず、英語でのコミュニケーション能力は低いとされていました。けれども、グローバル化が進むにつれ、これからは国内でも英語でコミュニケーションを取る機会が増えてくるはず。つまり、英語を「学ぶ」だけでなく、「使える英語力」を身につける必要性が高くなってきているのです。

このようなことが、大学入試にも英語4技能が導入されることになった理由といえるでしょう。

 

大学入試の英語4技能試験を攻略するためには、どんな対策を取るべき?

大学入試で英語4技能試験が導入されるからといって、今までと違うことや新しい何かを学ばなければならないというわけではありません。大切なのは、「読む」「書く」「聞く」「話す」、これらの4つのスキルをバランスよくマスターするということ。たとえば、英文を読んで理解できたら、今度は実際に声に出して読んでみる、というように連携させて覚えていくことがポイントです。

最近は、インターネットを使って簡単に英語サイトや英語動画などを観ることができますよね。そのようなところから生きた英語に触れて親しんでいくようにすると、英語のスキルも伸びやすくなるはずですよ。

 

「使える英語力」を身に付けるなら四谷学院へ!

2020年度にスタートする大学入学共通テストで導入される英語4技能で問われるのは、「使える英語力」。けれども、そのために今までと違うことや何か新しいことを学ばなければならないわけではありません。英語4技能で必要とされるのは、英語の文型や単語をただ暗記することではなく、学んだことを実際に使いこなせるようになる力です。そのためには、目で読んで理解したことを音読する、リスニングでも理解できるようになる、といった努力が必要になってきます。

このような努力を、独学で継続させることは、かなりの根気が必要です。四谷学院のダブル教育では、科目別能力別授業で基礎からしっかりと英語を理解し、さらに55段階個別指導で解答力も徹底的に鍛え上げることが可能です。

東京・銀座には実践スタイルの英会話スクール「55段階英語村」もあるなど、英語4技能や大学入学共通テストに向けて万全の環境が用意されています。

合格体験記はこちら

個別相談会で詳しくご説明します

システム紹介はもちろん、受講プランの作成や教材閲覧、校舎見学などを行っています。※説明会後の迷惑な勧誘やしつこい電話は一切しておりません。安心してご参加ください。

無料でパンフレットをお送りします

各コースの詳しい資料と合格体験記冊子を無料でお届けします。
お気軽にご請求ください。

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  大学受験情報  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-428255)にて承っております。

このページの先頭へ