前の記事 » 
次の記事 » 

受験の悩みがあるとき、誰に相談しますか?受験の裏事情

  公開日:2018/01/23
最終更新日:2018/03/20

※この記事は約3分で読めます。

こんにちは、四谷学院の片野です。
受験生、それぞれ悩みがあることでしょう。

「進路どうしよう?」
「部活と受験勉強の両立ってできるのかな?」
「今日も受験勉強が予定通りに進まなかった」
「模試でなかなか成績が上がらない」など…

こういった悩みは、誰に相談していますか?一人でかかえこんではいませんか?
今日は、誰もが抱えるそんな悩みについてお話しします。

一人で悩まず、はき出そう

悩みは口に出すと、意外と軽くなるものです。なんとなく不安、ということを言葉にしてみると、
「こうすればいいかも」という解決策が浮かんできたり、「な~んだ、みんな同じじゃん」と気が楽になったり。
解決はしなかったとしても、心が軽くなります。
友達、家族、先生など、身近な人にまずは話を聞いてもらいましょう。

    相談のメリット

  • 話すことで、問題が明確になる
  • 意外な解決策が見つかる
  • 話すことでストレス解消になる。
  • 孤独が癒される

でも・・・誰かに相談するのは恥ずかしい


そんな人は、本を読んでみるのもオススメです。

自分と同じような悩みを抱えている人の事例が掲載されていたり、専門家である著者からの、適切なアドバイスがもらえたり、あるいは、同じような悩みを解消できた先輩の体験談で、勉強意欲をかきたてられたり。
本ならば、秘密は守られますし、何度も繰り返し読むことができますね。

悩みを解決する具体的な方法

合格体験記を読む

たとえば、「数学」について悩みにはどんなものがあるでしょうか?

「数学ってどうしたら成績が伸びるの?」
「数学の復習ってどうやったらいい?
「数学が苦手だから国立大学の受験はあきらめないといけないのかな?」
「数学が苦手だから、他の学部を受験したほうがいいのかな?」

四谷学院の合格体験記は、さまざまなパターンが数多く紹介されています。
だから、「あ、私と似ている!」と感じる体験記もきっと見つかるでしょう。
そして、「そうか、こうすればいいんだ!」と進む道がきっと見えてくるはず。体験記は、悩み解決に役立つ本の1冊です。

担任の先生に相談する

四谷学院では、生徒一人ひとりに担任の先生がつきます。担任の先生は、あなたの良き相談相手となってくれます。
もちろん、受験のプロですから有意義な情報はもちろん、さまざまな経験談・合格体験談も紹介することができるでしょう。ただグチをはいてスッキリしたい!というもアリです。笑

良き相談相手がいるというのは、とても大きな力になるということを私たちは知っています。
なかなか人に言えないことでも、自分のがんばりを知ってくれている担任の先生ならば、素直に話すことができるでしょう。話した後は、「よし!またがんばろう!」とやる気をチャージできますよ。

担任制度をはじめとする受験サポートについて、詳しくはホームページをご覧ください。

現役合格なら!
大学受験予備校 四谷学院

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  受験生としての心構え 受験生の悩み  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-428255)にて承っております。

このページの先頭へ