共通テスト同日模試とは?高校1年生2年生が受験すべき2つの理由とは

  公開日:2023/09/22


※この記事は約4分で読めます。

こんにちは、四谷学院の受験コンサルタント、田中です。

共通テスト同日模試とは、その年の共通テスト本番と全く同じ問題、同じ日に行われる模試です。本番のちょうど一年前に行われる共通テストの予行演習ともいえるでしょう。

今回は、共通テスト同日模試について、その特徴や注意点を解説していきます。

共通テスト同日模試とは

共通テスト同日模試とは「同日」とある通り、共通テストが行われる同じ日に共通テストを模試として受験することです。
受験するのは高校1年生や2年生です。実際に高校3年生で受験することになる共通テストを前もって体験します。実際の共通テストと、同じ日に同じような環境でやることで、自宅などで過去問題に取り組むよりも、ずっとリアルに共通テストを疑似体験することができます。

なお、開催する予備校によって、オンラインと会場の2パターンがあるため、近くに開催される場所がなくてもオンラインで受けることも可能となっています。

共通テスト同日模試を受けべき2つの理由

(1)敵を知り、己を知る機会になる

共通テストの問題を実際に解くことで、志望校合格のためには「このレベルの問題を、これ位のスピード感で、何割得点しなきゃいけない」ということが体感できます。
自分が向かうべきゴールが分かると、そこに行きつくためにはどんな力が必要なのか、何をすべきなのか、という今現在の自分の課題が見えてきます。そうすると、合格に向けて無駄のない勉強をしていくことができます。
このように共通テスト同日模試を通して1年後の本番をイメージすることが共通テスト対策を行う上での近道となります。

(2)受験生としての自覚がもてる

「高校3年生=受験生の1年間」というイメージがあるかもしれませんね。しかし実際には、高3の春4月にスタートすると、試験本番までは約9か月。実は1年に満たないのです。
高校3年生になってからスタートすればいいという悠長な考え方では、浪人生をはじめとするライバルとの差が埋まらないまま受験当日を迎えてしまいます。
1日でも早く受験生としての自覚を持ち、受験勉強を本格的にスタートさせるためにも、1月に行われる共通テスト同日模試は良いチャンスとなるでしょう。

共通テスト同日模試の受験の注意点

さて、ここからは共通テスト同日模試を受験するにあたっての注意点を見ていきましょう。

未学習の分野から出題されることがある

高校によって違いはあるものの、高校3年生になってからも学校では授業が続き、どんどん新しい分野を学んでいきます。共通テスト同日模試では、まだ学校で習っていないことも出題される可能性があります。
「全然わからない!」と焦ってしまい、解けるはずの問題に手が付けられなかったということのないように、冷静に問題を取捨選択できるようにしましょう。

必ず解説に目を通す

ほかの模試にも言えることですが、やりっぱなしはNGです。あなたの得意不得意を把握するためにも、共通テスト同日模試においても、成績表や解答解説でしっかりチェックしましょう。もしも自分ではうまく分析できないようなら、学校や塾・予備校の先生に見てもらうとよいでしょう。

共通テストとは

共通テストについて、あらためて確認しましょう。共通テストとは、大学入試センターが毎年1月中旬に開催するマーク方式の試験です。国公立大を受験する場合には、一次試験として必須となっています。私立大学の場合には「共通テスト利用入試」という入試方式があります。

共通テスト利用入試についてはこちら(リンク)

実施団体

大学入試センター

日程

1月中旬の2日間で実施

出題形式

マークシート形式

受験者数


出典:大学入試センター「志願者数・受験者数等の推移」よりグラフ化

共通テスト対策はいつから始めるべき?

共通テストでは、高校の授業で習う基本的なことから出題されます。そのため、高校3年生という受験学年になるまでに、高校2年生までに習った学習範囲をしっかり復習して確認しておくのがベストと言えます。苦手意識のある学習分野や復習が不足していると感じるテーマがある場合には、優先的に補強しておきましょう。

なお、大学受験対策全体を見ても、高校3年生の夏までは基礎固めが中心となります。そして、9月から11月終わりくらいまでは志望校の二次試験対策に多くの時間を割くことになります。大学や学部によって出題傾向が異なっていますので、ここまでに志望大学・学部を決めておくことで効率的に学習を進めることができます。

いよいよ共通テスト対策に取り組むのは12月以降となるでしょう。特に直前期は、共通テスト対策に力を注がなければなりません。

四谷学院で志望校合格を目指そう

「共通テスト対策は直前期だけにやれば大丈夫!」と考えている受験生も多いかもしれませんね。しかし、そのためには学びの土台となる「基礎」を固めてなければなりません。
四谷学院では共通テストを解析・研究しています。一緒に共通テストで高得点獲得を目指しましょう!
失敗しない予備校選びのために!まずは個別相談会にご参加ください。


大学受験合格ブログ編集部

このブログは、大学受験予備校の四谷学院の「受験コンサルタントチーム」「講師チーム」「受験指導部チーム」が担当しています。 大学受験合格ブログでは、勉強方法や学習アドバイスから、保護者の方に向けた「受験生サポート」の仕方まで幅広く、皆様のお悩みに役立つ情報を発信しています。

共通テスト特設ページ

個別相談会で詳しくご説明します

相談会の様子

システム紹介はもちろん、受講プランの作成や教材閲覧、校舎見学などを行っています。※相談会後の迷惑な勧誘やしつこい電話は一切しておりません。安心してご参加ください。

無料個別相談会はこちら

無料でパンフレットをお送りします

パンフレット

各コースの詳しい資料と合格体験記冊子を無料でお届けします。
お気軽にご請求ください。

無料資料請求はこちら

無料資料請求はこちら

こんな記事も読まれています

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  共通テスト  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-428255)にて承っております。

このページの先頭へ