前の記事 » 
次の記事 » 

実はメリットがたくさん!センター試験(後編)

  公開日:2017/09/22
最終更新日:2018/01/24

※この記事は約4分で読めます。

こんにちは、四谷学院の片野です。

今回は前回の話の続き、「私立大学志望者がセンター試験を受けるとお得なワケ」を説明していこうと思います。

センター試験の記事(前編)はこちら!

私立大学志望者がセンター試験を受けるとお得なワケは?

ポイントは以下の5つです。

①志望の私立大学へ合格するチャンスがある
②安全校だけでも合格が確保できると精神的に楽になれる
③受験の練習になる
④対策はそんなに難しくない
⑤受験料が比較的リーズナブル

それぞれ説明していきますね。

お得ポイント①志望の私立大学へ合格するチャンスがある

私立大学には「センター試験利用入試」といって、
「うちの大学に受験料を納めてくれたら、うちの大学はあなたのセンター試験の点数を確認しますよ。その点数がもしうちの定める基準を超えてたら、それだけであなたを合格にします」
という制度があります。
このセンター試験利用入試で合格点を超えることができれば、1月下旬から行われる私立大学の一般入試は受験しなくても、それだけで合格できるのです。
(もし不合格になったとしても、私立大学の一般入試は受験することができるので安心してください)
センター試験を受けておけば、私立大学の入試にチャレンジできる回数が増え、合格の可能性が高まる、というわけです。

お得ポイント②安全校だけでも合格が確保できると精神的に楽になれる

受験に不安はつきものです。
不安が焦りとなって、本来の力が発揮できなかったなんてことがもしあったら・・・とてももったいないですよね。
センター試験利用入試で安全校だけでも合格できると、絶対に安心できると思います。
第一志望校の対策により力を入れることができるわけです。

お得ポイント③受験の練習になる

「第一問から躓いてしまって、いつもなら気持ちを切り替えてひとまず次の問題に進めるのに、本番はなぜかパニックになって、ずっと第一問から進めなかった。最終的に時間が足りなくなってしまった・・・」

実際に聞いたことのある本番の失敗の声です。
センター試験は1月中旬、おそらく皆さんにとってその年初めての試験本番となると思います。
初めての試験、模擬試験とはくらべものにならないくらい緊張します。
センター試験なら失敗してしまったとしても、私立大学の一般入試はまだ残っているわけですし、軌道修正ができます。
試験慣れしていない高3生は特に、絶対にここで練習をしておくべきなんです。

お得ポイント④対策はそんなに難しくない

実はセンター試験は、そんなに難しくないんです。
内容は高2までのものが中心で、難問奇問はほぼ出ません。
基本事項がメインで出題されるのです。
つまり、「センター試験の対策は、私立大学の一般入試対策と繋がっている」といえます。

お得ポイント⑤受験料が比較的リーズナブル

センター試験を受験すると必要な受験料は以下の通り。
・センター試験受験料:18,000円(3教科以上)/12,000円(2教科以下)
・センター試験利用入試受験料:15,000円~20,000円(1校につき)
では私立大学の一般入試はどれだけかかるかというと約35,000円ほど。
センター試験で合格することができれば、金銭面でもお得なんです。

まとめ

私立大学志望者もセンター試験は必ず受けるべきです!
平成30年度センター試験出願は、平成29年9月26日(火)~10月6日(金)です。
絶対に忘れることのないように出願してください。
直前に焦ることのないよう、今から志願票の記入などこつこつ進めておきましょうね。

四谷学院について、詳しくはホームページをご覧ください。

現役合格なら!
大学受験予備校 四谷学院

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  大学受験情報  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-428255)にて承っております。

このページの先頭へ