大学受験の準備はいつから?何をすればいい?取り組むべき内容を時期ごとに解説

  公開日:2021/12/24


※この記事は約4分で読めます。


大学受験の準備はいつから始めるべきなのでしょうか。なかには高校3年生の夏過ぎから準備を始めて、志望校合格を勝ち取る人もいますが、そのようなケースはごくまれですし、リスクを考えるとやはり避けるべきでしょう。

もちろん、大学受験の準備を始める時期や内容に決まりはありません。しかしながら、時期に応じた対策を立てることで合格可能性を高めることは可能です。

今回は、大学受験の準備に悩むすべての人のために、取り組むべき内容を時期ごとに解説します。

 

高校1年生・2年生:きちんと基礎固めを!


受験勉強は、スモールステップの積み重ねです。入試レベルの問題にいきなり取り組んでも、基礎ができていなければ解答できません。志望校合格に近づくために、高校1年生・2年生から少しずつ準備を始めましょう。

 

主要3教科は早めにスタート

高校1年生・2年生の時点では志望校すら決まっていない人もいると思いますが、多くの大学で課される主要3教科の基礎はしっかり固めておくべきです。

特に英語・国語・数学は短期間で成績アップをねらうのが難しく、一度つまずくとなかなか挽回できません。一方で主要3教科の基礎を固めておけば、途中で進路が多少変わっても対応できます。

将来の選択肢を広げるためにも、最低限教科書レベルの内容は理解して知識をしっかり定着させておきましょう。

 

高校2年生の夏には理科・地歴公民の勉強を始める

理科や地歴公民は主要3教科に比べて勉強のスタートが遅くなりがちで、多くの受験生は高校3年生になってから本格的な受験の準備に入ります。

しかし、国公立大学志望の人は2年生の夏には理科や地歴公民の勉強に取り組むべきです。3年生からスタートすると勉強できる期間が1年にも満たないため、浪人生との差が大きくなってしまいます。

浪人生の勉強時間は現役生の比ではありません。後れを取らないために、主要3教科以外も早めに基礎を固めておきましょう。

 

高校3年生:時期に応じた対策を!


高校3年生になったら、もはや「待ったなし」の状況です。しかし、やみくもに勉強しても成績アップにはつながりません。ここからは、より細かく時期を分けて必要な対策を見ていきましょう。

 

夏まで:基礎固め&問題演習

高校3年生の夏までは基礎固めに力を注いでください。苦手科目はこの時期までに克服しておくと、のちのち楽になります。

夏休み中は「基礎の完成」「不得意科目・分野の集中対策」「発展的内容の習得」「得意科目の強化」「実戦演習」など、テーマを決めて課題をクリアしていくとよいでしょう。このスモールステップの積み重ねが自信となり、合格へとつながります。

そして、夏休み明けまでに志望校の過去問を少なくとも1年分は解き、出題傾向をつかんでおいてください。出題傾向の把握は、秋以降に効率よく勉強するためにも必要です。

なお、高校3年生になってから本格的な受験準備をスタートする人は、夏休み明けまでに基礎を固めて過去問にも取り組まなければなりません。かなりハードですが、予備校や塾なども上手に利用して秋以降に備えましょう。

 

秋以降:基礎力を土台にして入試レベルの問題演習・共通テスト対策・過去問に取り組む

秋以降は、今まで固めた基礎を土台にして応用力・解答力を養成していきます。

学校の授業はもちろん、予備校・塾の講義内容を確実に理解し、入試レベルの問題演習で実戦的な解答力を身に付けましょう。そして、秋の終わりには志望校合格に手が届くレベルまで完成させておくのが理想です。

また、秋以降は共通テスト対策にも取り組まなければなりません。

共通テストの比重が高い大学を受ける場合は、早めに共通テスト対策をスタートして点数を取りこぼさないようにしましょう。二次試験の比重が高い大学が第一志望の場合は問題演習や過去問が勉強の中心になりますが、遅くても12月には共通テスト対策を始めてください。

 

冬以降:本番を想定して実戦演習

本番目前の冬の1日は、それまでの1週間に匹敵するといわれます。過去問などを使い、志望校の出題傾向に合わせた対策を行うほか、重要事項の再確認・弱点の発見と克服・難問への挑戦など、実戦的な演習で実力を引き上げましょう。

なお、共通テストが終了すると結果に振り回されて勉強に手がつかなくなる人もいますが、後悔しても得点にはつながりません。共通テストが終わったら志望校に特化した勉強に取り組み、合格をより確実なものにしましょう。

 

大学受験の準備はやることが多くて大変!四谷学院で効率よく勉強しよう!

大学受験の準備はやらなくてはならないことがとても多いため、早めにスタートするのがおすすめです。できれば、精神的にも時間的にも余裕がある高校2年生の夏休み前には準備を始めましょう。

「大学受験の準備が間に合いそうにない……」
そのようなときは、四谷学院にご相談ください。最小時間で最大の効果を上げる「科目別能力別授業」と「55段階個別指導」の組み合わせで効率よく理解力・解答力を伸ばし、大学合格を叶える実力を付けていきます。

四谷学院で、志望校合格を実現しましょう!


四谷学院のダブル教育についてはこちら

四谷学院の55段階個別指導についてはこちら

個別相談会で詳しくご説明します

相談会の様子

システム紹介はもちろん、受講プランの作成や教材閲覧、校舎見学などを行っています。※相談会後の迷惑な勧誘やしつこい電話は一切しておりません。安心してご参加ください。

無料個別相談会はこちら

無料でパンフレットをお送りします

パンフレット

各コースの詳しい資料と合格体験記冊子を無料でお届けします。
お気軽にご請求ください。

無料資料請求はこちら

無料資料請求はこちら

こんな記事も読まれています

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  受験生への学習アドバイス  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-428255)にて承っております。

このページの先頭へ