前の記事 » 
次の記事 » 

慌てなくても大丈夫!「受験に間に合わない!」と感じたときの対処法とは

  公開日:2019/10/11

※この記事は約3分で読めます。

しっかり計画を立てて受験勉強に臨んでいても、「このペースじゃ受験に間に合わないのでは……!?」と、不安になることってありますよね。

また、そう感じる理由は、置かれている状況や人それぞれ違うもの。だからこそ、「こんな状況にいるのって私だけかもしれない」と、余計気持ちが焦ってしまいがちです。

こちらでは、「もしかしたら、受験に間に合わないかもしれない!」と感じたとき、どう対処すればいいのかについて、解説します。

 

まず冷静になって状況を把握しよう

今、ここをチェックしてくれているあなたは、もしかしたら気持ちがかなり焦っているのかもしれませんね。
焦る気持ちはとてもよくわかりますが、今一番大切なのは、”焦る気持ちをとりあえず横に置き、冷静になって状況を把握する”ということ。

今、「受験に間に合わない!」と気持ちが焦っている原因はどこにあるのか、落ち着いて考えてみることが大切です。

たとえば、「追い込み時期なのに、まだ過去問に取り掛かれていない」のか、「マイペースで勉強していたけれど、周囲から”そのペースで大丈夫?”といわれて不安になった」のか、しっかり具体的に考えてみましょう。

焦りの原因が明確になると、「もう少し勉強のペースを早めてみよう」「もう一度、勉強計画を見直してみよう」といったように、具体的な解決方法がきっと見えてくるはずですよ。

 

入試から逆算して計画を立て直そう

「受験に間に合わない!」と気持ちが焦っている理由がわかったら、入試から逆算して勉強計画を立て直してみましょう。おすすめの方法は、志望する大学に合格するために具体的に何をする必要があるのかを”見える化”することです。

漠然と勉強計画を立てるのではなく、たとえば”数学の勉強は一通り終わったけれど、まだ志望大学の過去問に手を付けていない”場合は、”来週から過去問に取り掛かる”といった具体的な計画を立てるのです。

また、入試から逆算して月単位・週単位で計画を立て、さらにそこから1日に必要な勉強時間を割り出し、その通りに勉強を進めるといった方法もおすすめです。

 

間に合うかどうかではなく、”入試に合格すること”にフォーカスして全力で勉強しよう!

勉強計画をしっかり立て直し、今すべきことがクリアになったら、”入試に合格すること”だけにフォーカスして全力で勉強しましょう!

”受験で失敗したくない”という気持ちが強ければ強いほど、”これで本当に大丈夫なの?”と考えてしまうかもしれません。けれども、これ以上焦ったところで何もプラスにはならず、不安な気持ちが大きくなるだけです。

焦ったり不安に感じたりしている時間があったら、「勉強しよう」「絶対合格する!」と気持ちを入れ替えて、出来る限り前向きに勉強に取り組みましょう。

どんなに成績が優秀な学生であっても、受験に”絶対”はなく、不安な気持ちは多かれ少なかれ誰でも持っているもの。努力は必ず報われるはずと自分を信じ、ひたむきに勉強に取り組むことが一番大切なことなのです!

 

無駄な焦りを解消して勉強に集中しよう!

秋は、受験生のみなさんにとって、”いよいよ受験本番が近づいてきている”と感じるシーズンでもありますよね。

もしかしたら、なかには「今の勉強ペースでは、受験に間に合わないかもしれない」と感じている人もいるかもしれません。

でも、そこでまずしなければいけないのは、今の”気持ちだけが焦る”状態から抜け出すことです。そのためには、こちらでご紹介してきたような方法で焦りを解消し、受験本番に備えて勉強に取り組んでみてくださいね。
”受験のプロ”による担任制度が取られている四谷学院では、受験勉強が間に合わないと感じたときも的確なアドバイスが受けられるので安心して受験本番を迎えられます!

合格体験記はこちら

個別相談会で詳しくご説明します

システム紹介はもちろん、受講プランの作成や教材閲覧、校舎見学などを行っています。※説明会後の迷惑な勧誘やしつこい電話は一切しておりません。安心してご参加ください。

無料でパンフレットをお送りします

各コースの詳しい資料と合格体験記冊子を無料でお届けします。
お気軽にご請求ください。

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  受験生の悩み  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-428255)にて承っております。

このページの先頭へ