MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 堀田 大樹くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2015年合格者[国公立理系]

2015年 国公立理系 堀田 大樹くん
堀田 大樹くん (私立大阪星光学院)
  • 東京大学理科二類

センター試験の総合得点率90%超!口が裂けても「東大志望」とは言えなかった僕がE判定から大逆転の東大合格を手にしました!

友人の誘いでクラス授業を受講。少人数で面白い授業だった。

東大現役合格、おめでとうございます。やりましたね!

まさか本当に東大に行けるとは思ってなかったので自分でも本当に驚いています。僕は学校の成績も良くなかったし、「東大志望」とは口が裂けても言えない状態でした。模試でも四谷学院に入る前はE判定でしたから、学校の先生もビックリしていると思います。

そもそも四谷学院に通うきっかけは何でしたか?

もともと友達が四谷学院に通っていて、その友達に誘われて、「試しにクラス授業だけ受けてみよう」と思ったのが入学のきっかけでした。

授業に参加してみてどうでしたか?

やっぱり少人数の授業なのが良かったです。先生の方からどんどん話しかけてくれるし、勉強だけでなくいろんな話を聞かせてくれるので面白かったです。本当にきさくな先生で、親しみやすかったですね。

人見知りで質問できないタイプ。四谷学院だから克服できた。

途中から55段階も受講していましたよね?

はい。クラス授業が期待以上に良かったので、「それなら四谷学院名物の55段階もやってみよう」と思ったんです。最初は化学から始めて、手ごたえが良かったので英語、現代文、古文、漢文と追加していきました。

55段階で特に良かったのはどの科目でしたか?

一番良かったのは英語です。基本的なところがわかっていなかったので、55段階の先生からいろいろ教えてもらいました。熟語の使い方とか細かい文法とか、難しいと感じていたことが先生とのやり取りで簡単に理解できました。

質問はしやすかったですか?

先生が目の前にいるし、どの先生もウェルカムな雰囲気だったから何でも聞きたいことを聞けました。僕はもともと人見知りで自分から質問できないタイプでしたが、四谷学院だから克服できました。

楽しく55段階を進めていくだけで自然と成績が伸びていった。

成績の伸びはどうでしたか?

E判定だった模試はB判定まで伸びて、センター試験本番では得点率91%でした。でも、正直言って何で伸びたのか自分でもよくわかりません(笑)。

つらいとか苦しいとか思ったことはありましたか?

そういうのは全くありませんでした。本当に自分でもよくわからないんですが、苦労したとか苦しかったとかいうこともなく、楽しく55段階を進めていくだけで自然と伸びていったという感じです。

まさに「なんで、私が東大に!?」

では最後に、受験勉強を振り返っての感想をお願いします。

本当に、自分が東大に受かるなんて夢みたいな話で、ただただ驚いています。合格の実感がわくのに時間がかかりそうです。まさに「なんで、私が東大に!?」というのが今の感想ですね(笑)。

△このページのトップへ