MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 札場さん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2017年合格者[看護医療]

札場
札場 (市立舟入)
  • 広島大学医学部

「合格までのビジョンは私の中で完璧だから先生に任せて。」担任の先生の言葉は今でも忘れません。55段階は自分で気づかない弱点を発見してくれるから39点だった英語を克服して念願の広大にA判定で合格!

友達の勧めで四谷学院に入学したら伸び悩んでいた英語が伸びた!

入学のきっかけは何ですか?

友達が誘ってくれたことです。私は最初は別の塾に通っていましたが、友達が紹介してくれて高1の冬から四谷学院に通い始めました。約2年通った私が四谷学院で一番お勧めしたいのは、55段階個別指導です。

それはなぜですか?

私は正直自分では、英語の文法は問題ないと思っていました。でも、55段階でテストを受けると間違える問題があり、自分の文法力にたくさん穴があると知ったんです。どこが苦手なのか、自分では気づかなかった弱点を先生方に発見していただいたおかげで、伸び悩んでいた英語の学力を上げることができました。

39点だった英語は166点に。疑問を残さない55段階のおかげ。

具体的に英語はどのくらい伸びたのですか?

高1のときは100点満点のうち、39点しかとれないくらい苦手でした。それが徐々に伸びて、高3では200点中166点をマークできるまでに伸びました!

素晴らしい伸びですね!1対1での指導がやはり良かったのでしょうか?

はい!あと、55段階だとテストで目標点が設定されているから、その点数をクリアできるまで次の段階には進めないじゃないですか。だから、あやふやな知識のまま進むことがなかったのも良かったです。55段階の先生は親切で丁寧な先生ばかりなので、些細な疑問点も積極的に質問できて解消できました。

「志望校合格は先生に任せて。」担任の先生の言葉に支えられた。

担任制度はどうでしたか?

担任の先生が一人ひとりに見合ったサポートをしてくださるのが良かったです。なかなか上がらない成績に気を落としている私に、一緒に解決策を考えてくださったり、励ましてくださったり。勉強のサポートだけでなく、精神的にも大きく支えてもらいました。「札場さんの志望校までのビジョンは、私の中で完璧にできてるから先生に任せて。」と担任の先生に言っていただいた言葉は、今でも忘れません。先生の支えもあって、広大模試でA判定を出して合格することができました!

担任の先生と2人3脚で勝ち取った合格だったんですね!


合格を喜んでくれた温かい先生方。本当に四谷学院で良かった。

合格を知ったときは、どんな気持ちでしたか?

自分の受験番号を見つけたときは、何度も見直して、「やったー!」と隣にいた犬に抱きつきました(笑)。最後まで諦めないで良かったと心から思いました。

本当におめでとうございます。最後に、受験を振り返っての感想を聞かせてください。

約2年間お世話になりました!勉強がしんどくなることもありましたが、どんなときも明るい先生方に何度も助けられました。合格が決まったときもとても喜んでくださり、温かい先生ばかりで、改めて四谷学院で良かったと思いました。本当にありがとうございました!

△このページのトップへ