MENU フリーコール 資料請求 個別相談会

オンライン学習サポート

新型コロナウイルスの感染予防について

予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 手塚さん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2020年合格者[看護医療]

手塚
手塚 (私立文教大学付属)
合格大学
  • 上智大学総合人間科学部看護学科
  • 昭和大学保健医療学部看護学科

総合偏差値10以上アップ!ダブル教育による基礎固めと進路指導の先生の支えで自信をもって受験に臨めました。

チアダンス部が普段は週5日、大会前になるとほぼ毎日あったため、部活が終わって家に帰ると疲れて勉強を後回しにしてしまう日々が続いていました。このままではまずいと思い、姉が通っていた四谷学院に私も入学しました。

科目別能力別授業では、クラスがレベル別に分かれており、自分のレベルに合った先生のわかりやすい説明を受けて、細かいところまで理解を深めていくことができました。55段階では、テストを解いて、自分が間違えた問題を解説してもらうことで、自分では気づけなかった穴をどんどん埋めることができ、完璧にしていくことができました。また、クラス授業と55段階ともに、基礎の基礎から始めていくため、基礎固めをしっかりと行うことができました。そのため、難しい問題に出会っても、基礎の知識を違う視点から使って、解ける問題が日に日に増えていきました。数学の記述模試で大問の最後まで解けたときはとても嬉しかったです。高1のときは50.2だった偏差値が、高3の7月の記述模試では総合偏差値が62.5まで上がり、数学の偏差値も69.2になりました。

進路指導の先生はとても距離が近く、私の学力の小さな進歩にも気づいてくださったり、成績がなかなか上がらず、うまくいかなかったときも励ましてくださったりしたおかげで、モチベーションを維持することができました。当初、私はあまり質問に行くことができるタイプではなかったのですが、先生が「わからないことがあったら遠慮なく質問してね」と笑顔で言ってくださったおかげで緊張がほぐれ、質問がしやすくなりました。質問をした際には丁寧にかつわかりやすく教えてくださり、日に日に理解度が増しているのを自分でも実感できました。

卒業生からの応援メッセージ

これから受験を迎えるみなさんへ、四谷学院で合格を勝ち取った先輩からの熱いメッセージ動画です。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

卒業生が語る四谷学院の活用法

55段階個別指導、科目別能力別授業、受験コンサルタント、テキスト、自習室、入学した理由、レベルアップテスト、フォローアップテストなどなど、四谷学院について卒業生が語ります。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ
この他の合格体験記

△このページのトップへ