MENU フリーコール 資料請求 個別相談会

自宅学習サポート

新型コロナウイルスの感染予防について

予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 古市くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2019年合格者[国公立理系]

古市
古市 (私立六甲学院)
  • 東京大学理科一類
  • 同志社大学理工学部

秋の東大模試でA判定!!55段階は総合的な学力アップが図れるシステム。先生が自分の弱点や志向性を理解してくれて、効率的な指導が合格につながりました。

説明会に参加して即決!55段階は学力アップにうってつけ。

東大合格おめでとうございます!

ありがとうございます。一緒に通っていた友達も京大に受かって嬉しいです。

それは素晴らしいです。四谷学院に入学した決め手は何でしたか?

55段階が面白そうと思ったことです。四谷学院に通っていた友達から55段階のことを聞いて、先生に1対1で見てもらえるのが良いと思いました。そこで説明会に参加して即決!自分に合わせてもらえるのが良いし、全体的・総合的な力を伸ばすのにうってつけだと思いました。

得意な英語も中学レベルで引っ掛かりが!?

実際にやってみてどうでしたか?

英語は元々得意でもっと伸ばしたいと思っていたのですが、中学レベルの45級などでも、実はきちんとわかっていない部分があることに気づかされました。

得意科目でも意外と、基礎の穴がありますからね。

55段階は最初めちゃめちゃ基礎的なところから始まるのですが、「これちゃんとわかってる?何となくでやってるよ」と先生に指摘されて、自分だけではわからない、見逃しがち、手を抜きがちな基礎の部分を教えてもらえました。

そうした点はどのように克服していきましたか?

テストで間違えると関連する質問を先生がどんどんしてくれるのですが、それにすぐ答えられないと先生がさらに関連知識を掘り下げていってくれるんです。それで僕の場合は「先生の質問に対して完璧に近い説明をしてやろう!」と刺激を受け、できるようになっていきました。

先生とのやり取りが伸びにつながった訳ですね。

先生は「どういう間違い方をしているか」「何が抜けているから間違えたのか」を教えてくれるので、説明を聞くとなるほど!と納得できるんです。

基礎の徹底理解+効率的な指導で秋の東大模試はA判定!

先生は古市くんのことをよく理解してくれていたのですね。

集団授業だと先生はクラス全体を見ていますが、55段階では1人に対して細かいところから自分の実力を見てもらえます。基本的にずっと同じ先生に習えますから、僕の知らないところ、苦手なところ、納得できないところを1から理解して「どう指導したら良いか」を把握してくれて、とても効率の良い指導を受けることができました。

その結果が「東大模試A判定」につながった?

はい。55段階で基本の抜けを一通り見てもらえたことで、客観的な視点から学力を見つめることができました。自分は徹底的に基礎を理解したからこそ、伸びたと思っています。文法の徹底復習が読解スピードのアップにつながり、それが総合的な学力アップにつながりました。

最後に、劇的な成長のコツを教えてください!

勉強しなくちゃいけないと思うのではなく、楽しくできるかどうかが鍵です。僕にとっては「勉強楽しい!」と思わせてくれる先生に出会えたことが鍵でした。

△このページのトップへ