MENU フリーコール 資料請求 個別相談会

オンライン学習サポート

新型コロナウイルスの感染予防について

予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 岡村さん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2020年合格者[歯学]

岡村
岡村 (私立共立女子)
合格大学
  • 東京歯科大学歯学部

55段階で基礎を固めた結果、志望大学にも、中学のときからずっと落ちていた英検にも無事合格!!「55段階をやっていて良かった。」受かったときに心からそう思いました。

姉妹そろって四谷学院生。妹の成績の伸びを間近で見て、私も入学したいと思った。

入塾前の状況はいかがでしたか?

入学前は英語が基礎からできていなくて長文は全く読めず、英検も中学生のときからずっと不合格でした。双子の妹が先に四谷学院に通っていて成績が伸びていたので、私も入学することにしました。

55段階を受けてみてどうでした?

55段階で英語を少しずつ基礎からもう一度学んでいく中で、疎かになっていたところができるようになったので私も成績が伸びました。最初の方の級は全然難しくなかったけど、苦手範囲の55テストは不合格になってしまいました。特に不定詞と動名詞の違いがわかっていなかったのですが、55段階の先生に説明してもらって理解することができました。テキストも見やすくてわかりやすかったです。

55段階で、和訳のやり方や医療系単語の意味の推測方法を丁寧に教えてもらった。

55段階で指導を受けた中で印象的だったことはありますか?

和訳のやり方を教えてもらったことです。私は英文の後ろから順番に訳していたのですが、55段階の先生から前から訳すように言われ、やってみたら訳しやすくなりました。英検は中3のときから落ちまくっていたのですが、55段階で文法を基礎から学べたことで、合格することができました。

医療系大学ならではの対策も55段階でできたそうですね。

英語の55段階で最終的には10段まで進んで医療系の問題を解くこともできるようになりました。医療系の問題では医療に関する単語が出てくるのですが、単語がわからなくても文脈から推測する方法を教えてもらいました。55段階の先生はいつも私のことを褒めてくださり、常に高いモチベーションを維持して勉強することができました。

褒められると頑張れる。応援してくれた先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。

四谷学院で印象に残っている思い出はありますか?

55段階の級がたくさん進んだときには、自分の名前が貼り出されて、スタッフの人たちに褒められて嬉しかったです。合格発表のときはとても緊張しましたが、合格したとわかってすぐに四谷学院の先生に報告に行き「おめでとう!」と言われて本当に安心しました。英語の先生とスタッフの方々にはたくさんお世話になりました。

最後に大学での抱負と後輩へのメッセージをお願いします!

大学では周りのレベルがとても高いので、しっかりついていけるように、また、歯科医師になれるように頑張って勉強することです。再試にならないように頑張ります!後輩のみなさん、今は苦しいかもしれませんが受験が終わったら楽しいことばかりです!頑張ってください!応援しています!

卒業生からの応援メッセージ

これから受験を迎えるみなさんへ、四谷学院で合格を勝ち取った先輩からの熱いメッセージ動画です。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

卒業生が語る四谷学院の活用法

55段階個別指導、科目別能力別授業、受験コンサルタント、テキスト、自習室、入学した理由、レベルアップテスト、フォローアップテストなどなど、四谷学院について卒業生が語ります。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ
この他の合格体験記

△このページのトップへ