MENU フリーコール 資料請求 個別相談会

自宅学習サポート

新型コロナウイルスの感染予防について

予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 齊加くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2019年合格者[私立理系]

齊加
齊加 (私立東京都市大学等々力)
  • 早稲田大学基幹理工学部
  • 東京理科大学理工学部、理学部第一部

学校の先生達も驚くほどの合格に大興奮!!英語が全くダメな状況から、基礎の抜けに気がつき丁寧に埋めていったことが合格につながりました。「自分には何が必要か」正しく判断することが重要です。

英語が全然ダメな原因は「基礎」が抜けているから!?

入学前の状況を教えてください。

数学は得意だったのですが、英語が全然ダメでした。学校の先生からも英語をやれと言われたのですが、具体的にどうすれば良いのかわからず、センターレベルの模試でも100点前後の点数でした。

四谷学院を選んだ理由は何ですか?

基礎を徹底している55段階が良さそうに思えたからです。実際そのとき、僕自身「英語が伸びないのは基礎が抜けているからではないか」と悩んでいました。

一見簡単な部分にこそ抜けがある。先生方の丁寧なサポートでそれがわかりました。

実際にやってみてどうでしたか?

初めの方は簡単な問題ばかりで、正直「今こんな事をやっていて大丈夫だろうか……」と思ったときもありましたが、意外と細かいところがわかっていなかったり、逆に満点がとれると自信がついたりすることがわかりました。テキストも見やすく、特に暗記する内容のときには何度も見直しやすい内容だったので助かりました。基礎から徹底してやったので、今まで抜けていたところが明確にわかって良かったです。

簡単と感じる部分にこそ、意外な穴が潜んでいますからね!

先生方が丁寧に解説してくださり、単語や文法の細かな使い方の違いなどを教えてくださいました。僕は慣れないことが多かったので、勉強の内容以外でもいろいろとサポートをしてもらって、おかげできちんと理解しながら進めることができました。

先生と密なコンタクトをとりながら学習を進めていけたのですね。

担任の先生も気軽に話しかけてくださり、精神的にかなり助けられました。他の受付の方も話しかけてくださって、すぐに環境に慣れることができました。合格報告をしたときも、一緒に喜んでいただき嬉しかったです。

学校の先生達も驚くほどの合格結果に大興奮!

合格を知った瞬間のお気持ちは?

母の口から合格を聞いたときには「よっしゃー!」と叫んでしまいました。とても嬉しく、その興奮は1日中続きました。後日学校で先生方も驚いていて、おめでとうと言われたときに実感がわいて嬉しかったです。

思わず叫ぶほどの合格、おめでとうございました!これからの学びが楽しみですね。

僕は数学の先生になりたいと思っています。中学のときから人に教える事が好きだったので、大学で専門的な数学を学んで、将来はそれを活かして生徒にも数学の楽しさを感じてもらえるような授業をしたいです。

素晴らしいです!最後に後輩へのメッセージをお願いします。

今の自分には何が必要で、それを達成するためにどうすればいいのかを考えて行動してください。そして、大学に入るとき「あのときの自分よく頑張ったな!」と言えるように、今の自分と向き合って挑戦し続けてください。

△このページのトップへ