MENU フリーコール 資料請求
予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 難波さん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2017年合格者[医学]

難波
難波 (国立京都教育大学附属)
  • 京都府立医科大学医学部医学科

剣道部と茶道部をかけもちしながら高3で四谷学院に入学。55段階とクラス授業のおかげで順調に成績が伸びていき、総合900満点中679点→センター本番で792点を獲得!

以前は他の塾に通っていたものの、先生に質問ができず困っていた。

難波さんは四谷学院に入学する前は他の塾に通っていたそうですね?

はい。高2で入学した塾だったのですが、授業内容が難しくてなかなかついていけず、しかもクラスの人数が多すぎて先生に質問ができないので困っていました。

それが塾を変えるきっかけになったんですか?

そうですね。そのときの塾が自分には合っていなかったので、ちゃんと先生に質問ができる塾を探していたときに四谷学院の55段階指導のことを知りました。先生に個別に質問ができるということと、もう一度しっかり基礎固めをやり直せるのが良いと思って、高3になるタイミングで入学することにしました。

本当に初歩的なところにも、気づけない弱点がたくさんあった。

実際に四谷学院に入学して、前の塾と比べてどういうところに違いを感じましたか?

まず、55段階をやり始めて感じたのは、「予想以上に基礎的なところにたくさんの弱点がある」ということでした。55段階は前の塾と全然違って、本当に初歩的なところからスタートするのですが、テストを解いてみると、わかっていたつもりだったところでもたくさんの間違いがあり、自分では気づけなかった弱点がたくさん見つかりました。

先生からの解説はどうでしたか?

間違えた問題はその場で先生が解説してくれるのですが、先生はすごく気さくで何でも聞ける雰囲気だったので、疑問点はその場で即解決してどんどん先へ進めていくことができました。

前の塾とはまるで違うクラス授業。素晴らしすぎる先生×良い緊張感。

クラス授業の方はどうでしたか?

前の塾と違って、四谷学院のクラス授業の先生は、生徒一人ひとりの理解度を確認しながら講義を進めてくれたので、良い意味での緊張感がありましたし、生徒同士もすぐに仲良くなって、とても良い雰囲気でした。また、私は現代文が伸び悩んでいたのですが、先生の素晴らしすぎる授業のおかげで毎回の授業で目から鱗が落ちていました(笑)。

成績も順調に伸びましたよね?

はい。四谷学院入学前はマーク模試の総合点で679点しかとれなかったのですが、本番のセンター試験では900満点中792点をとることができました。

医学部の面接対策も万全のサポート。この合格は四谷学院のおかげです!

面接対策もずいぶん頑張っていたそうですね。

四谷学院の模擬面接が本当に良かったんです!試験前日まで複数の先生方がしっかりと指導してくださって、答える内容や、姿勢、態度などたくさんのことを教えていただいただけでなく、不安なことを聞くと的確に答えてくださったので、自信を持って本番を迎えることができました。本当に、いろんな意味で四谷学院でなければこの合格はありえませんでした。支えてくださった先生方とスタッフのみなさんには心から感謝しています!

△このページのトップへ