MENU フリーコール 資料請求 個別相談会
予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 太田くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2019年合格者[医学]

太田
太田 (県立兵庫)
  • 神戸大学医学部医学科

週6日で水泳部に打ち込みながら、神大の医学部医学科にD判定から現役合格!センター試験は9割超えの811点をマーク!四谷学院の先生には感謝してもしきれません。

週6日で水泳部に打ち込みながら、神大医学部に現役合格!

現役での医学部合格、おめでとうございます!太田くんは部活がとても忙しかったとか?

ありがとうございます!そうなんです、僕が所属していた水泳部は高3の7月に引退するまで週6日で活動がありました。忙しかったこともあり、自分のスケジュールに合わせて時間割を組める55段階にひかれて、四谷に入学しました。

55段階を終えたときには、苦手もやり残しもなくなっていた。

55段階は実際どうでしたか?

どの科目も先生の解説がわかりやすく、1問解くたびに自分の知識が増えるように思えました。55段階は基礎から応用まで問題が網羅されており、1つの単元でも範囲が細かく分かれています。なので、最後までやり遂げたときには「苦手ややり残しがなくなった!」と自信をもてました。

苦手を1つずつなくすことができたのですね。

それに、55段階はテスト形式で合格点をとらないと次の級へ進めないので、自然と真剣に集中して取りくむことができました。

センター試験は811点をマーク!たった半年で約80点もアップ。

太田くんはセンター試験で9割超えの高得点をマークしたそうですね!

はい!それも、55段階のおかげかなと。センター試験前にはセンターに特化したテストを受けることができたのが、本番の811点という高得点につながったのだと思います。また、55段階では数学などがほとんど記述形式なので、自分の記述力を上げるための練習としても重宝しました。

6月の模試は735点だったと聞いているので、半年で80点近くアップ!素晴らしい伸びですね!

ありがとうございます!定期的に担任の先生と面談があり、常に自分の目標を意識しながら勉強できたことも、良かったんじゃないかと思います。おかげで、最初はD判定だった医学部に合格できました!

面接試験がわかる本のおかげで、質問も医学ワードも完璧に対策!

医学部の面接対策などはどうでしたか?

「面接試験がわかる本」に、面接でよく聞かれる質問や医学ワードがたくさん載っていて良かったです。また、担任の先生に面接で質問されそうなことを聞いたり、面接の相談をしたりすると丁寧に応えてくれ、それが本番もとても役に立ちました。四谷の先生方には、感謝してもしきれません!

合格を知ったときはどうでしたか?

合格発表の数分前からページ更新のボタンをずっと連打していて。合格がわかったときは嬉しさで叫んでしまいました(笑)。大学で医学の知識を身につけたら、どんな地域に対しても、需要に合った医療を届けられるような医師になりたいです。

最後に、後輩へのメッセージをお願いします。

四谷には気軽に話せる先生や友達がいると思います。勉強は楽しんだ人勝ちです。つらいときは相談し、楽しく勉強できるよう頑張ってください。応援しています!

この他の合格体験記

△このページのトップへ