MENU フリーコール 資料請求 個別相談会

オンライン学習

新型コロナウイルスの感染予防について

予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 寺谷くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2020年合格者[医学]

寺谷
寺谷 (府立大手前)
合格大学
  • 京都府立医科大学医学部医学科
  • 関西医科大学医学部医学科

苦手な数学は偏差値64に。センター総合も114点アップ!文系選択で数Ⅲ、専門理科未履修からの医学部現役合格!基礎を理解し応用問題に対処する力がついたからこそです。55段階はひと言でいうと素晴らしかったです!

文系クラスに在籍。3年の4月に医学部に志望変更。

寺谷くんは学校では文系クラスだったのですよね。

はい。文理選択の際、医学部か文学部かで迷い文系を選択しました。結局やりたいことは医師だなと思い直して医学部を志望したのが高3の4月でした。当時は数学や化学は大の苦手で、数Ⅲや専門理科は未履修状態。大手予備校の医学部志望者専門クラスに入ろうと試みたものの3回連続で数学のテストに落ちました。

そこで四谷学院と出会ったのですね。

はい。広告で見かけたのをきっかけに説明会に参加しました。基礎を徹底的に学ぶメソッドになっていると聞いて、最初は難しい問題に対応できるようになるのかと不安でしたが、自分のペースで勉強を進めていけて、進めていくうちに大量の問題を解くことができる55段階がとても魅力的に思えたので入塾しました。

55段階では基礎から応用までさまざまな問題と解法を学べる。

実際はどうでしたか?

一言でいうと素晴らしかったです!いろいろな解き方を学ぶことができるし、努力次第でいくらでも演習ができるところが良かったです。それに、基礎だけではなく、各大学の問題も充実していたので難しい問題に対処する力もつきました。それまでは応用問題が出たらすぐに解けなくなってしまっていたのですが、55段階で基本的なことを理解し、演習を繰り返すことで実力がついたなと感じています。また、受験直前まで55段階を利用できたのも助かりました。

先生とのやり取りで印象に残っていることはありますか?

最後の授業の際に「数学が不安」という話をしたら「基本的なことさえやっていれば大丈夫」と言ってもらえたことです。入学前は、数学は正直センターの問題すら難しいと感じていて、最後まで苦手意識があったのですが55段階で「落としてはダメな問題」にしっかり取りくめたことが良かったなと思います。併願で受けた関西医科大も基礎的な問題ばかりで、8割はとれたと思います。

センター本番9割得点!苦手な数学は偏差値64.7に。

成績はどのくらい伸びましたか?

高3の5月の模試だと数学は偏差値58.2だったのですが、夏の模試では64.7になりました。マークの点数も順当に伸びて高2の1月には699点だった総合点は、センター試験本番では813点になりました!

合格を知ったときはどうでしたか?

結果を見るのが怖かったので、弟に見てもらいました。弟から「(受験番号)あるよ」と言われて。周りの人からおめでとう!と言ってもらえたのがとても嬉しかったです!1年間支えてくれた母は泣いていました。受験を通して苦手なことを諦めなくなったので、良い経験ができたと思います。将来は医師として『治す医療』よりも『予防する医療』に貢献したいと考えています。医師として健康な状態で長生きできる人を増やすことが私の夢です。

卒業生からの応援メッセージ

これから受験を迎えるみなさんへ、四谷学院で合格を勝ち取った先輩からの熱いメッセージ動画です。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

卒業生が語る四谷学院の活用法

55段階個別指導、科目別能力別授業、受験コンサルタント、テキスト、自習室、入学した理由、レベルアップテスト、フォローアップテストなどなど、四谷学院について卒業生が語ります。

  • 動画はランダム再生されます。動画によっては終わりに20秒程度、右図のようなお知らせ画面が出る場合がありますので、右上にある再生リストアイコンから見たい動画を選ぶか、スクロールバーで早送りして次の動画をご覧ください。
20秒のお知らせ画面のイメージ

△このページのトップへ

電話での相談会予約・資料請求

フリーコール 0120-428255(ヨツヤにゴーゴー)

スマホからもおかけいただけます
「ホームページを見たのですが」とお電話ください