MENU フリーコール 資料請求 個別相談会
予備校トップ > 合格体験記 > 現役合格体験記 > 石河くん

合格体験記

無料特待制度のない四谷学院ならではの涙と感動の奮闘記

2019年合格者[農獣医]

石河
石河 (私立六甲学院)
  • 京都大学農学部
  • 上智大学理工学部
  • 東京理科大学理工学部

京大に合格した姉の勧めで、自分も入学。総合点140点アップで、京大模試がE→B判定!!質の高い講師に1対1で聞けるシステムは素晴らしい。受験に必要な質も量も適えるなら、55段階です。

他にはない素晴らしい55段階で姉に続いて京大に合格!!

石河くんはお姉さんも四谷学院に通ってくれていましたよね。

はい。姉が京大に合格して、僕も自然と京大にひかれていきました。ただ入学前は国語が全くできなくてセンターの問題も半分しかとれず、英語は壊滅的にひどい状態。姉から「55段階は個別で指導してもらえて良い」と聞き、基礎を固めるために四谷学院を選びました。

実際にやってみてどうでしたか?

講師の質が高く、それを1対1で教えてもらえて気兼ねなく質問できるということは、他のどの塾にもないことで素晴らしいと思いました。

総合点140点アップで、京大模試がE→B判定に!

その質問の成果でしょうか。かなり成績が伸びていますね。

そうなんです。秋のマーク模試からセンター本番にかけて総合点が140点も上がって、京大模試はE→B判定になりました。

それはすごい!直前期もずっと55段階を活用してくれたそうですね。

試験の前まで55段階を設定してくれていたので、自分では採点できない英語・国語・数学・理科の過去問を解いては採点してもらっていました。

具体的にはどのように?

英語は、直前期にやったら伸びる英作文の添削をしてもらいました。数学はそれまでほとんど手をつけていなかったのですが、京大には論証力が必要なので添削は必須でした。国語と理科はひたすら過去問を解いて、わからないところがあれば先生に質問&添削してもらいました。

京大では高い考察力・論理性・記述力が必要とされますから、1人で対策するのは難しいですよね。

ここで何を書けば良いのか、どうしたら良いのかを具体的に教えてもらえて、それが本番で活かされたのだと思います。

55段階をフル活用していただけて良かったです。合格発表時のお気持ちは?

発表前の1時間は、おそらく人生で一番長い1時間だろうと思いながら待っていました。結果を知ったときは嬉しさのあまり叫んでしまいました。それと同時に今まで指導してくれた先生や、支えてくれた家族への感謝の気持ちが芽生えました。

本当におめでとうございました!念願の京大、これからが楽しみですね。

僕は食料・環境経済が専攻なので、穀物メジャーなどに入って世界の穀物を動かしたり、食料問題を解決できたら良いなと考えています。

質もあるけど、やはり量!早めの対策が大切です。

最後にメッセージをお願いします。

受験は「質」もありますが、やはり「量」がものを言います。だから、早め早めに取りくんだほうが良いですね。実は僕も途中で1回やる気を削がれる時期があったのですが、早めにやっていたおかげでその分をカバーできました。何かと「量より質」という魔法の言葉をかけられますが、合格のためには量も大切にしてください!

この他の合格体験記

△このページのトップへ