受験の対策は8月からでも間に合う?すぐやるべき勉強ポイントを解説

  公開日:2020/08/28


※この記事は約4分で読めます。


「受験対策は8月からでも間に合うのか……?」

そんな不安や焦りを抱えているかもしれませんね。

結論からいってしまうと、受験本番に向けた対策は8月からでも十分に可能です(短期決戦のほうが成果を出しやすいタイプの受験生もいます)。

そこでこの記事では、8月から実践できる受験対策のポイントを詳しく解説していきます。

 

8月からの受験対策は「現状把握」から始める


8月から始める受験対策で大切なのは、今の自分の実力と合格に必要な学力との差を知ることです。

 

過去問は点数化できない!模試で自分の実力を数値化

受験が差し迫っているこの時期に、志望校の過去問をすべて解く必要はありません。ざっと問題全体を見渡して、今の学力との差を推し量るだけで十分です。そのうえで模試を受け、現状でどの程度点数を獲得できるかチェックします。合格ラインがクリアできなかった場合は、そこが8月からの勉強によって目指すべき目標点になるのです。

 

この時期に模試を受ける理由とは?

8月からの受験対策は「ギリギリ間に合う」というだけで、決して余裕があるわけではありません。8月からの半年間、勉強を頑張り続けるモチベーションを生むには、今の自分がいかに実力不足かを痛感する必要があります。「早く実力を付けなければ」という感情が、強烈な原動力になります。

 

8月からの受験対策でやるべきポイント


実力不足の状態で、1年生からコツコツ勉強してきた人と同じことをしてもかなうわけがありません。無駄を徹底的に省くために、プロの講師がいる予備校を徹底的に利用しましょう。

 

自力で何とかしようとしない!受験のプロに任せる

今まで特に受験対策をしていなかった人が、急に勉強を始めても空回りするばかりです。実力不足を痛感しているのであれば、自力で何かをするのではなく、受験についてのノウハウがある予備校を利用するのが最も良い方法といえます。受験対策に不安がある場合は、受験コンサルタントの講師にどんどん相談しましょう。

 

基礎固めからスタートするのが合格につながる近道

予備校を選ぶ際には、自分のレベルにあった勉強が出来る予備校を選びましょう(途中入学だからといっていきなり難しい範囲を学習する予備校もあります)。無理に背伸びをして、知識が追いつかない状態で学習を続けても失敗を招くだけです。勉強は、基礎から始めるのが基本です。遠回りに思えますが、これが一番の近道です。

 

集中力やパフォーマンスを重視する

時間が少ない8月からの受験対策では、集中力を高めて密度の高い勉強をする必要があります。「自宅だとついスマホをいじってしまう」「図書館では他の人が気になって集中できない」という場合には、予備校の自習室を利用しましょう。

予備校で講義を受け、そのまま自習室に直行すれば、移動に余分な時間をかけなくてすみます。わからないところをすぐに講師に聞くこともできるので、学習効率もアップします。

 

8月からの受験対策にオススメの「四谷学院」

8月から受験勉強を本格化させる人には、以下のような特徴のある四谷学院に通うのもオススメです。

 

勉強の不安や疑問はプロの受験コンサルタントに相談

なかなか勉強に集中できなかったり、8月からの対策開始に不安があったりする場合は、プロの受験コンサルタントに相談してみるのもオススメです。四谷学院の受験コンサルタントは、アルバイトではないプロ受験コンサルタントです。学習計画の立て方から進路の決め方まで、的確なアドバイスをしてくれます。

 

自習室も無料で利用可能

四谷学院には、待ち時間なしで土日も利用できる自習室があります。新型コロナウイルスの影響で図書館での学習ができないときは、講義の前後の時間を使って自習室で予習・復習を進めてみてください。

また、同じ志を持つ受験生が集まる自習室は、モチベーションを維持するうえでも非常に適した空間です。

8月から受験対策は、集中力やモチベーション維持などで多くの注意点があります。集中力やモチベーションのコントロールが難しいときは、サポート力の高い四谷学院にぜひ、早めにご相談ください。


四谷学院のダブル教育についてはこちら

四谷学院の55段階個別指導についてはこちら

個別相談会で詳しくご説明します

相談会の様子

システム紹介はもちろん、受講プランの作成や教材閲覧、校舎見学などを行っています。※相談会後の迷惑な勧誘やしつこい電話は一切しておりません。安心してご参加ください。

無料個別相談会はこちら

無料でパンフレットをお送りします

パンフレット

各コースの詳しい資料と合格体験記冊子を無料でお届けします。
お気軽にご請求ください。

無料資料請求はこちら

無料資料請求はこちら

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  受験生への学習アドバイス  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-428255)にて承っております。

このページの先頭へ