前の記事 » 
次の記事 » 

「カフェで勉強する人は落ちる?」「勉強はどこでするのが良い?」

  公開日:2017/12/04
最終更新日:2019/01/22

※この記事は約3分で読めます。

こんにちは、四谷学院の岡本です。

あなたは勉強ってどこでしていますか?
今回は「勉強する場所」についてお話をします。

「家だと集中できない・・・」
「予備校の自習室とか図書館じゃないと落ち着いて勉強できない」
「カフェだと集中できる気がする」

こんな風に思っている人が多いかもしれませんね。
合格を勝ち取るためにはどこで勉強するのが一番よいのか、一緒に考えていきましょう。

自習室や図書館の良いところは?


予備校や図書館などのメリットはどんなことでしょうか?

それは、ずばり

  • 静かで勉強がしやすい
  • 周りも勉強していてやる気が出る
  • 誘惑が少なく集中できる

勉強に集中するために最適な空間があるというのは、とても重要なことです。
積極的に活用して勉強をはかどらせたいですね。

さて、タイトルにもあった「カフェでの勉強」ですが、やはりメリットは自習室らと同じ。
さらに「どこにでもある」「お金を使う分、元を取ろうとして集中する」などのメリットが挙げられていました。
また、「ちょっとした雑音がちょうどいい」という意見もありました。

自習室や図書館の短所は?

ずばり、挙げるとしたら移動時間でしょう。

勉強場所へ行くために準備する時間た移動時間を考えると、少しネックですね。
しかし、「集中できる環境」と「移動時間」を天秤にかけると集中できる環境を選んだ方が良いですね。

また、図書館などはせっかく行ったのに席が埋まっている・・・なんてこともありえます。
いつでも利用できるとっておきの場所を見つけておきたいですね。

1日だけ時間をつくって、部屋を片付けよう


自習室や図書館、そしてカフェでの学習のメリットを踏まえると

勉強場所に重要なのは「環境」であることが分かります。
では、なぜ予備校・図書館・カフェで勉強しやすく、そして、なぜ自宅だとダメなのかを考えてみましょう。

その答えは「誘惑の多さ」です。

マンガやゲーム、好きな音楽、ポスター、テレビや雑誌など、勉強に関係のないものが部屋にたくさんありませんか?

そこで・・・
受験勉強に集中できる環境を整えるため、部屋の片付けをしてみませんか?
環境を変えることで、自分の心もリセットできます。
自室も受験仕様にしましょう!

ここで1つ注意です。
片付けは1日だけ!
時間を決めてやりましょう。

収納方法をなどに、こだわって片づけるのではなく、不要なものを捨てるだけにしましょう。
少し片づけるだけで部屋も気持ちも随分すっきりします。

おうちの方に相談して、マンガやゲームなどは段ボールに入れて、受験後まで保管してもらうのも良い手ですね。
わたし岡本も、受験のときはマンガなどを全部自分の見えないところに移動させました。

受験本番の試験が近づいてきていますから、勉強に集中できる部屋づくり、早めにやってみてくださいね。


四谷学院の自習室は、待ち時間なしでいつでも利用OK。席取り競争の必要もありません。
広くて快適な空間で朝から夜まで勉強に集中できます。
日曜日もオープンしているので、思う存分利用してください。
※休館日を除く

詳しくは入学説明会でもお話ししています。

四谷学院のダブル教育についてはこちら

四谷学院の55段階個別指導についてはこちら

個別相談会で詳しくご説明します

システム紹介はもちろん、受講プランの作成や教材閲覧、校舎見学などを行っています。※説明会後の迷惑な勧誘やしつこい電話は一切しておりません。安心してご参加ください。

無料でパンフレットをお送りします

各コースの詳しい資料と合格体験記冊子を無料でお届けします。
お気軽にご請求ください。

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  受験生への学習アドバイス  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-428255)にて承っております。

このページの先頭へ