前の記事 » 
次の記事 » 

浪人生なら「センターは受けない」はもったいない。(前編)

  公開日:2017/09/25
最終更新日:2018/12/05

※この記事は約2分で読めます。

こんにちは、四谷学院の山中です。
そろそろ出願の締め切りが迫ってきたセンター試験について本日はお話します。

センター試験の情報はこちらからチェック↓

まずはじめに言っておきたいのが、
「今年は私立一本勝負だから」「国立は受けないから」
「センター受けなくていいや」と思っているあなた。
それはちょっともったいないです。

断言します。
「センター試験は絶対に受験すべき」です。


「センター試験ってよく聞くけど、なんなの?」
「誰も教えてくれないし、よくわかんない」
「わたしは私立志望なんだけど」
「センター試験を受験すると対策が大変なんじゃないの?」

なんて不安や疑問をお持ちの皆さん、ここでポイントをおさえておいてください。

 

センター試験ってそもそも何だっけ?

毎年1月中旬に行われる大学入試センター主催の全国一斉試験のことです。
普通の大学入試は、大学ごとに日程を設定して、大学ごとに問題を作成して実施されるので、センター試験のように「日時も問題も全国共通」というスタイルはかなり珍しいですね。

センターの受験が必須なのは国立?私立?

国公立大学ですね。

国立は、センター試験(問題は全国共通、時期は1月下旬) + 個別試験(問題は大学や学部ごとに異なる、時期は2月下旬以降)の合計点で合否が決まります。

国公立大学志望者は必ずセンター試験を受験してください。
出願締め切りが10/6(金)なので、間に合わなかった!なんてことがないように。注意してくださいね。

 

私立大学の場合、センターはどうなる?

私大ではセンターは必須ではありません。

しかし、受験しておいた方が楽に合格を勝ち取るために、絶対にお得と言えます。
センター試験を受験することで、たくさんのメリットが得られるからです。

ひとまず今回はここまで。
次回は、私立大学志望者がセンター試験を受けるとお得なワケを説明します。
どうぞお楽しみに。

四谷学院の高卒(浪人)生コースはこちら

個別相談会で詳しくご説明します

システム紹介はもちろん、受講プランの作成や教材閲覧、校舎見学などを行っています。※説明会後の迷惑な勧誘やしつこい電話は一切しておりません。安心してご参加ください。

無料でパンフレットをお送りします

各コースの詳しい資料と合格体験記冊子を無料でお届けします。
お気軽にご請求ください。

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  浪人生へのアドバイス  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-428255)にて承っております。

このページの先頭へ