データサイエンス学部、続々誕生!受験生の人気の高い情報・データサイエンス系学部・学科

最終更新日:2024/01/19


※この記事は約3分で読めます。

こんにちは、四谷学院の受験コンサルタント、田中です。今回は、近年注目を集めている「データサイエンス学部」について解説してみます。

データサイエンスとは

データサイエンスとは、私たちの周りにある大規模なデータを解析し、そこから有益な情報や知識を引き出し活用していく学問分野です。
社会で蓄積されている様々な情報を、科学的手法・統計・人工知能・アルゴリズム・システムを使って科学的に解析します。一言でいえば「データから価値を引き出す研究」と言えるでしょう。収集された膨大なデータを解析することによって、様々な問題や現象の原因を解明しようとする学問分野とも言えます。

例えば、クレジットカードやスマホ決済のデータから顧客の購買履歴を分析することで、特定の消費者に向けた商品開発や宣伝活動が可能となります。また、医療分野では、患者のデータ解析が病気の予測や治療の最適化につながります。研究には、プログラミングや統計学、数学など様々な専門知識を必要とし、それらを組み合わせることで科学やビジネスなど幅広い分野に貢献します

将来の予測をより正確に行うこともできることから、データサイエンスはビジネスや経済・、医療・政治・教育・スポーツ・エンターテイメントなど、あらゆる分野でこれからさらに活用されていくと考えられます。

データサイエンスにかかわる学部・学科が増設ラッシュ

近年、データサイエンスに精通した人材の需要が高まり、多くの大学でデータサイエンスにかかわる学部・学科が設置されています。
「学部」として設置される場合もあれば、「学科」として設置されるもあり、大まかに以下のような傾向があります。

学科として設置される場合

理工系学部の一学科として設置される場合が多い

学部として設置される場合

文理融合の学部として設置される場合が多い

今後もデータサイエンス(データ科学)に注目!

データサイエンスの重要性の高まりとともに、情報技術つまりITに関する分野の人材不足への危機感を背景とし、大学にデータサイエンス系学部・学科が増えていると考えられています。デジタル分野の優れた人材を育成するために、大学がデータサイエンスへ力を入れているということです。
「データサイエンス」系学部は滋賀大学を先駆けですが(2017年新設)、もちろんデータサイエンス学部・学科という名称でなくても、東京理科大学 工学部 情報工学科早稲田大学の「データ科学教育プログラム」、京都産業大学の「数理・データサイエンス・AI教育プログラム」など、データサイエンスを学ぶことができる大学はたくさんありますので、興味のある方は是非チェックしてみましょう。

四谷学院の「学部学科がわかる本」

四谷学院のWeb「学部学科がわかる本」では、その学部で学べることや魅力について、大学教授へのインタビューを実施!!話題の「データサイエンス」についても聞いてみました!


大学受験合格ブログ編集部

このブログは、大学受験予備校の四谷学院の「受験コンサルタントチーム」「講師チーム」「受験指導部チーム」が担当しています。 大学受験合格ブログでは、勉強方法や学習アドバイスから、保護者の方に向けた「受験生サポート」の仕方まで幅広く、皆様のお悩みに役立つ情報を発信しています。

合格体験記はこちら

個別相談会で詳しくご説明します

相談会の様子

システム紹介はもちろん、受講プランの作成や教材閲覧、校舎見学などを行っています。※相談会後の迷惑な勧誘やしつこい電話は一切しておりません。安心してご参加ください。

無料個別相談会はこちら

無料でパンフレットをお送りします

パンフレット

各コースの詳しい資料と合格体験記冊子を無料でお届けします。
お気軽にご請求ください。

無料資料請求はこちら

無料資料請求はこちら

こんな記事も読まれています

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  大学受験情報  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-428255)にて承っております。

このページの先頭へ