前の記事 » 
次の記事 » 

合格のコツは勉強を楽しむこと

  公開日:2017/10/05
最終更新日:2019/05/31

※この記事は約3分で読めます。

こんにちは、四谷学院で担任をしている岡本です。

最近、朝晩がほんとうに寒いですね。風邪を引かないように気をつけてくださいね。
(さむいときは、生姜湯が体が温まるのでおすすめですよ。)

本日は、独学で受験に失敗した後に四谷学院で志望校合格をつかみとった生徒さんのお話を、担任の先生よりいただいています。

受験勉強を通して自分を変えられる

現役時代の後悔を抱えて次はどこなら失敗しないだろう・・・そんな風に悩んだ末に四谷学院を選んでくれた、そんな生徒がたくさんいます。
その中でも私の印象に残っている生徒の合格体験記を紹介します。


「担任の先生は常にポジティブでいつも『さすがだねー。』とか『絶対受かるよー!』と言ってくださったので、最後まで受験に対して強気でいられました。」

これはその生徒が言ってくれた言葉なのですが、「受験に対して強気でいられた」って素敵な言葉ですよね。
彼女は現役時代、独学で受験勉強をしていたがゆえに、模試の判定はE判定のままの勝負し、入試結果は滑り止めを1校合格しただけという生徒でした。
やはり独学での受験勉強は、それなりの厳しさがあります。

 
四谷学院では、受験のプロである担任が生徒の皆さん一人ひとりにつきます。そして、毎月の目標設定や進捗チェックをその担任と二人三脚で行っていきます。

担任として私ができることは、生徒のやる気を引き出し、前向きに勉強に取り組み続けてもらえるように声をかけること。そして、

プロの受験アドバイザーならではの視点で彼女を合格へ導くことです。

私と彼女はクラス授業や55段階の先生にたくさん質問し、毎月私と学習目標設定しそれをクリアするという約束をしました。これをしっかりと守った彼女は、勉強の良いリズムを作ることができ、現役時代の失敗を繰り返さずに、第一志望校であった大阪大学理学部への合格を果たすことができました。

彼女は次のような言葉で合格までの1年を締めくくりました。

この1年間、一生懸命勉強してきましたがつらいと思ったことは1度もなく、思い返せば楽しい1年間でした。1年間という時間が、自分を変えるのに充分な時間であるということも実感しました。

受験が終わったときに、自分はこの受験生活を通して変わることができた、そんな言葉が聞けるように、我々スタッフが全力でサポートします。

勝利の鍵は楽しむこと

いかがでしたでしょうか?
この生徒の「この1年間、一生懸命勉強してきましたがつらいと思ったことは1度もなく、思い返せば楽しい1年間でした。」という言葉は、率直にすごいですね。

受験勉強は、楽しんでしまえばあっという間に勝利が見えてきます。

四谷学院で勉強して、嫌いだった勉強がすきになったと話してくれる生徒がたくさんいます。
楽しみながら志望校の合格までできるなんて、こんな嬉しいことはないですよね。

楽しむ秘訣は説明会でもお話しています。

合格体験記はこちら

個別相談会で詳しくご説明します

システム紹介はもちろん、受講プランの作成や教材閲覧、校舎見学などを行っています。※説明会後の迷惑な勧誘やしつこい電話は一切しておりません。安心してご参加ください。

無料でパンフレットをお送りします

各コースの詳しい資料と合格体験記冊子を無料でお届けします。
お気軽にご請求ください。

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  合格した先輩の声  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-428255)にて承っております。

このページの先頭へ