前の記事 » 
次の記事 » 

知っておきたい予備校特待生制度の仕組み

  公開日:2018/02/14
最終更新日:2018/12/05

※この記事は約4分で読めます。

こんにちは、四谷学院の山中です。

今日は気になるけどなかなか聞ける機会がない、予備校のお金の話をします。

興味ない方も気になる方もそれぞれだと思いますが、あなたはどっち派でしょうか?
ちなみに、私は気になる派ですね。
自分の1年をかける大事な受験だから、やはり気になります。

ありふれている「予備校」の違いは?

いま、世の中には予備校がありふれていますよね。

「予備校っていっぱいあるけど、何が違うの?」とあなたも思ったことがあるのではないでしょうか?
確かに、何がどう違うのでしょう?

その「違い」として分かりやすい要素の一つに、「学費」が挙がってくるんじゃないかと思います。
なので、ここで一つ、学費について興味深い話をしたいと思います。

特待生制度とは?

お話するのは特待生制度についてです。

まず、「特待生制度とは一体なんだ?」という話ですが、簡単に言うと、難関大に合格する可能性が高そうな人、つまり頭の良い人は予備校の学費が免除されたり、安くなったりしますよというものです。

この特待生制度を取り入れている予備校は、とても多いです。ほとんどかもしれないですね。

「ふむ、確かになんか聞いたことあるぞ。」という感じではないでしょうか?
「友達のお兄ちゃんが、確か特待生だったな・・・。」なんて人もいるかもしれません。

特待生制度では、頭の良い人は学費がタダになります。しかも、「特待生用の特別な少人数クラス」が用意されていたりします。

さて、あなたはどう思いますか?
私は、実は特待生制度って少し不思議に思っています。

特待生の授業料を払っているのは誰?

だって、頭が良くないから予備校に通うんですよね?
言い方は悪いかもしれませんが、今のままでは合格できないから、学力を伸ばすために予備校に通うはずです。

「今は勉強ができるわけじゃないけど、行きたい大学があるから、これから学力を伸ばすぞ!」と思って予備校に通いますよね。
あなた以外の人だって、ほとんどの人がそう思っているはずで、あなたも、あなたのお友達も、きっとほとんどの人が学費を払う側の人のはずです。
そして、大教室での授業を受ける。先生がマイクで講義するような、大人数での授業かもしれません。

でも、初めから勉強できる特待生は「特待生ではない人が払ってくれる授業料」によって、「少人数で手厚い授業」が受けられる。

この事実を思うたびに、私はなんだかモヤモヤしてしまいます。

誰でも才能をもっている

四谷学院では特待生制度を設けていません。

四谷学院が大切にしているのは、「誰でも才能を持っている」ということです。
あなたの今の学力がどうであれ「あなたは才能を持っている」んです。

私たちが、特待生制度をつくっていないのは、みんな同じように可能性があるからで、スタート時点で学力が高い低いは合格に関係がないと考えているからです。

そしてその可能性を最大限引き出せるように、クラス授業は大人数では行いません。先生が生徒一人ひとりに目を配れるようになっています。55段階個別指導の方では、先生があなたを個別に指導します。

人それぞれやり方や考え方が違うように、予備校もそれぞれやり方や考え方が違います。

でも、はっきり言って予備校に通うにはお金がかかりますから、どうせなら、自分が通って成長できるところに通いたいですよね。

1年後「やったぞ!」と言えるために

予備校の学費とは、「あなたの未来」への投資です。

頑張ってアルバイトしながら予備校に通ったり、保護者の方に予備校に通わせてもらうなら、この投資を成功させたいですよね。

あなたはどんな予備校が、一番自分の役に立つと思いますか?どんな予備校が、あなたに合っていそうですか?

あなたが1年後、「やったぞ!」「良かった!」と言えるような選択をしてください。

おまけ 合格体験記

僕たちのスタッフの中で、偏差値をぐいっと上げて志望校に合格した経験がある先生がいます。
よければ、こちらも見てみてくださいね。

偏差値40台からの受験勉強
偏差値40台から早稲田に合格した話vol.1
難しい勉強をしたって成績は伸びないという話です。学力を上げるコツは何だったんでしょうか?
映像授業について
偏差値40台から早稲田に合格した話vol.2
映像授業じゃなくて良かったという話です。先生がマンモスになったりします。

四谷学院には、早稲田合格への独自の方法論があります。
詳しくはホームページをご覧ください。

四谷学院のコース案内

合格体験記はこちら

個別相談会で詳しくご説明します

システム紹介はもちろん、受講プランの作成や教材閲覧、校舎見学などを行っています。※説明会後の迷惑な勧誘やしつこい電話は一切しておりません。安心してご参加ください。

無料でパンフレットをお送りします

各コースの詳しい資料と合格体験記冊子を無料でお届けします。
お気軽にご請求ください。

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  よくある質問 四谷学院について  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-428255)にて承っております。

このページの先頭へ