広島市横川の高校生におすすめしたい塾をご紹介!口コミと満足度の高い塾・予備校は?

この記事は約10分で読めます。

このブログでは、広島市横川で学習塾・予備校・オンライン授業をお探しの高校生・保護者の皆様に、役立つ情報やヒントになる情報をお伝えします。

高校生の塾選びにおける3つのポイント

広島市横川やその近隣には高校生向けの塾や予備校が多く、どんな塾を選べばいいのか悩んでいる方も多いでしょう。
そこで今回は、塾選びの際に最優先で押さえておきたい3つのポイントをお伝えします。

①授業を受けていて成績が伸びるのか

まず最初に注目すべきは、その塾や予備校の授業が成績アップにつながるかです。
塾に通う目的は「授業を受けること」ではなく、「成績を上げること」「第一志望に合格すること」ですから、結果につながらないような環境は避けたいですよね。

それを見極めるポイントは、自分のレベルに合った授業を受けられるかです。

塾選びで失敗した…と感じる理由として、「授業のレベルが合わなかった」という声がよく挙がります。
ほとんどの集団塾や予備校は、「志望校のレベルに合わせて」授業を行います。
しかし、これが「塾に通っても成績が伸びない」一番の原因とも言えるのです。

たとえばあなたが広島大学を目指していたとします。
まだ模試でE判定しか取ったことがない学力状況で、塾の「広島大学コース」「難関国立大クラス」に入れられてしまったとしたら…

既にA判定やB判定を出している人たちと一緒に授業を受けて、同じくらい理解できるでしょうか。
周りよりも学力が低い状況で、ペースの速い授業についていけるでしょうか。
想像するだけでも不安になってしまいますよね。

現在の学力と授業のレベルに差があると、ほとんどの人は「説明を聞いても何も理解できない」「授業についていけない」と感じ、自信もやる気もなくなってしまいます。
当然、成績も上がりません。これではせっかく塾に通い始めた意味がありませんよね。

「授業のレベルが合わない…」解決策!

今の自分の学力に合ったレベルの授業」を受けるべきということを念頭に、塾探しを進めましょう。
たとえ人気講師の授業を受けても、どんなに素晴らしい教材を使っても、いきなり勉強ができるようになることはありません。
目標を高く設定している人こそ、今の自分のスタート地点を認識してから、一歩ずつ成長していきましょう。

そのうえで、自分の成長に合わせて授業のレベルも上がっていく塾であれば、より効率よく成長できますね。

②気軽に質問ができるのか

授業をただ受けているだけでは、思ったように成績は上がりません。
続いて確認しておくべきは、相談や質問ができる環境かどうかです。
学校や通学中の塾で「気軽に質問ができない…」という不安から、塾探しを始める高校生は非常に多いですよね。

勉強を進めていくと、必ずわからないことが出てきます。
ただ、何もわからないような状態だと疑問が生じることもありません。
質問したいと思うのは、あなたが理解し始めている証拠でもあるのです。

だからこそ、成長のきっかけである疑問を放置していると、成績アップの機会を逃してしまうことになります。

どの塾や予備校でも『わからないことを質問できますか?』と尋ねれば、『質問もできますよ!』と返答されるでしょう。
しかし、これだけではどの塾が自分にとってベストなのか…判断ができません。

「わからないことを質問したい…」解決策!

質問制度の有無を聞くのではなく、少し確認の仕方を変えてみると良いでしょう。
『皆さん、どれくらいの頻度で質問していますか?』『どこに行けば質問できますか?』

質問の「やり方」や「タイミング」を実際に確認してみると、「授業後の数分間は先生が教室に残っているから先着順で質問できる」という塾も少なくありません。
個人塾や小規模の教室だと先生の数も限られてくるため、質問できる機会が少ない…ということもあります。

また、誰に質問できるのかも重要ですね。
大手予備校や映像塾だと、質問対応はすべて大学生のアルバイトが担当し、「授業映像の先生とは教え方が違う」というケースも多いでしょう。
数学の解き方や長文読解の仕方が異なっていて、かえって混乱してしまうこともあります。

いつでも気軽に信頼できる講師へ質問や相談ができるのか…は、塾選びのなかでも特に重要なポイントだと言えます。

質問に答えている写真

③テストで点がとれるようになるのか

あなたが塾に通う目的は何ですか?
推薦合格のために学校の評定を上げたい、模試で良い点をとりたい、絶対に志望校に合格したい…塾に通い始める理由は様々です。

いずれの場合でも、「解ける問題を増やして点数を上げたい」というのが共通する願いでしょう。
がんばっているのに点数や成績が上がらなければ、どんどんやる気は下がってしまいます。
そこで大事になってくるのが、その塾では「あなたの答案を直接見てくれるのか」という点です。

勉強しても成績が伸びない人の原因として、「できるつもりになっていた」ということが挙げられます。
集団や個別という違いはありますが、塾や予備校では基本的に「授業」を行いますよね。
そこで先生から説明を受けていると、「わかった!」「できそうだ!」と感じることが多いでしょう。

しかし、一度説明を聞いただけですべてをマスターすることはできません
実際にテストや模試で問題を解こうとしても、間が空いて忘れてしまっていた経験はありませんか?
授業のなかで問題を数問解いてみたとしても、自分の知識や理解として定着させるには、それだけでは足りないのです。

「点数が上がらない…」解決策!

テストの点数を上げるには、「わかる」状態ではなく、「できる」状態まで引き上げることが必要です。
授業を聞いて「わかる」と感じたら、そこで満足せずに「できる」「問題が解ける」レベルを目指しましょう。

そのためには、問題演習を自分ひとりでくり返すだけでは足りません。
ただ問題を解いて模範解答を見ながら丸つけをしても、「自分の考え方のどこが間違っているのか」「次からはどう思考すれば良いのか」は、わからないですからね。

実際の試験において、「自分が採点して良い」場面はまずありません。
採点者の目線から見て点数がとれる答案になっていなければ、意味がないのです。
その採点者の役割を担ってもらえるよう、先生が直接答案を添削してくれる塾を選びましょう。

正解そのものではなく、正解にたどり着くまでのプロセスを直接確認してもらうことで、初めて得点力を磨くことができるのです。

後悔のない塾選びをするために

頭を抱える高校生

ここまで塾選びのポイントを3つ確認しましたが、ほかにもチェックすべき点はあります。
たとえば

・受付の雰囲気が明るいか
・校舎は過ごしやすい環境か
・通学しやすい場所に校舎があるか
・一緒にがんばれる友達や仲間がいるか
・授業の人数が多すぎないか
・自習室はいつでも使えるか
・テキストがわかりやすいか

人それぞれ優先すべきポイントは異なります。
ただ共通して言えるのは、これといった「決め手」がないままに塾や予備校を決めてしまうと「想像とは違った」と後悔する可能性が高いということです。
相談会に参加する前に、あらかじめ自分が特に大事にしたいポイントを洗い出し、チェックしておきましょう。

比較しても決めきれない場合は、最終的に「塾の雰囲気や明るさ」を判断基準にしている人が多いようです。
毎週通う場所だからこそ、「勉強は好きじゃないけど、塾の雰囲気は嫌いじゃないかも」「受付の先生や友達と会うだけで元気になれる!」と思えるような場所が一番がんばれますからね。

塾や予備校を比較したときに、「なんとなくココがいいかもしれない」という直感は、案外当たっているものです。
「自分がここで勉強して成績が上がるイメージ」を持てるかどうか、よく検討してみてくださいね。

こちらの記事も併せてチェックしましょう!

後悔しない高校生の塾選び。大学受験におすすめの塾・予備校は?ポイントを解説
こんにちは、受験コンサルタントの田中です。 大学受験のために「そろそろ塾や予備校に通わなきゃ」と考えてはいるけれど、塾選びに迷っているという高校生も多いでしょう...

広島市横川の高校生にお勧めの塾は?

四谷学院では「集団と個別のダブル教育」という学習システムを採用しています。
全国31校舎とオンライン校で授業を受けることができます。

広島校


〒732-0053 広島県広島市東区若草町12-1 アクティブインターシティ広島1F TEL:(082)263-3671
JR線広島駅北口より徒歩1分


相談会の予約や広島校の詳細はこちら

四谷学院 オンライン校

自宅から通える場所に四谷学院の校舎がなかったり、学校の帰りが遅くて校舎への通学が難しかったりする場合は、自宅から「ダブル教育」の受講ができる四谷学院のオンライン校がおすすめです。
オンライン校の科目別能力別授業は映像授業で、わからないところはオンラインで質問をすることも可能です。55段階個別指導では、55テストと1対1のオンライン指導で解答力を高めていきます。
相談会もオンラインで実施していますので、お気軽にご相談ください!

>>オンライン校の詳細はこちら

おすすめの塾「四谷学院」の口コミ・合格体験談

広島市立基町高校から京都大学・医学部人間健康科学科に現役合格した先輩の合格体験記をご紹介します。

市立基町高校は、広島県広島市にある進学校です。横川駅からも広島駅からも10分程度と、立地も良い学校と言えるでしょう。
各学年に1クラス「創造表現コース」を設置しており、美術系大学の合格者も輩出しています。
東大京大をはじめとした国公立大学に進学する生徒が非常に多く、県内の広島大学への高校別進学者数は毎年最多となっています。

学校についていけなくなった2年生

― 入学前はどんな状況でしたか?
高校受験を経験しなかったため、自宅で学習する習慣が身についていませんでした
高校1年生で学習する内容は比較的簡単なので、1年間は学校での勉強だけでなんとかやっていけたのですが、2年生で学習する内容についていけなくなったので、塾に行くことを決めました

― 四谷学院に入学した理由は?
野球部に所属していたため、部活終わりの夜遅い時間からでも指導を受けることができる点は大きかったです。

自習室もとても快適で、効率よく勉強することができました。
学校で自習していたときの倍くらいの密度で勉強を進めることができて、学力アップにつながったと思います。

基礎からやり直していくと勉強が楽しくなった

― 授業はどうでしたか?
55段階個別指導は、学期の途中に入学しても、1から自分のペースで進めることができました。
そのため、どの科目も基礎から固めることができたのだと思います。
テキストもその一冊に科目のすべてがまとまっているので、日々の学習に使用するだけでなく、模試やテストの直前に要点を確認する際にも役立ちました。

特に自分がもっとも苦手としていた化学は、55段階のおかげで一番好きな科目になりました。
もともと勉強が好きではなかったのですが、気づけば自ら机に向かい、勉強を楽しんでいたので驚きです。

― ほかに意識して対策を行ったことはありますか?
特色入試を受験するために、小論文対策の個別指導を3年生になってから始めました。
先生の添削はとても細かく丁寧で、指導を受けるたびに文章を書く力が上がっていく実感があり、いつの間にか文章を書くことが楽しくなっていました。
本番でもスラスラと文章を書くことができて良かったです!

自分を信じることが合格を勝ち取る秘訣!

― 合格をつかんだときの心境はどうでしたか?
受験コンサルタントの先生と一緒に合格発表を見たのですが、「合格です」の文字を見たときはとてもうれしかったです。
先生も自分以上に喜んでくれていて、これまでの努力が報われた…とホッとしました。

京都大学という素晴らしい環境で、豊かな教養と専門知識をしっかり身につけたいと思います。
また、将来は理学療法士として、ケガで苦しむアスリートを減らすため、シンスプリントや捻挫などのケガの、予防と治療の研究に励みたいです。

― 最後にメッセージをお願いします!
いつでも自分のことを気にかけてくれた先生のおかげで合格できました。
本当にありがとうございました!

後輩の皆さん、受験勉強で大切なのは「自分を信じること」です。
もし推薦入試を受けようか迷っている人がいるなら、自分の力を信じて受けてみるのが良いと思います。
推薦入試は、その日の調子で点数が左右する一般入試とは違い、自分の真の力を評価してくれるので、トライする価値はあるはずです。
応援しています!

まとめ

広島市横川からは、市内の四谷学院広島校に通学する生徒が多いです。
通学時間を無駄にしないよう、受験コンサルタントがスキマ時間の使い方も一緒に考えてくれますよ。

また、オンラインで受講して志望校合格をつかんでいる先輩もいます。
迷っている場合は、学校との両立ができそうか、一度個別相談会や入学説明会に参加して具体的にイメージしてみませんか?

大学受験予備校「説明会」の参加の仕方と確認ポイント

個別相談会への申込ページへはこちら
※オンラインでも個別相談会・説明会を実施しています

タイトルとURLをコピーしました