前の記事 » 
次の記事 » 

大学合格の秘訣は○○をやめること

  公開日:2017/10/15
最終更新日:2018/12/05

※この記事は約3分で読めます。

こんにちは、四谷学院で担任をしている山中です。
センター試験までいよいよ100日を切りましたね。

残り3ヶ月、悔いのないように勉強しましょう。

さて、本日も担任の先生より印象に残っている生徒のエピソードが届いています。今日お話してくれるのは神戸校で担任をしている先生です。

「素直さ」は受験勉強で武器になる

今までたくさんの生徒が四谷学院を卒業していきましたが、今回は特に印象に残っている生徒を紹介します。

その生徒は高卒生コースに入学した女の子。
ただ、普通の浪人生ではありませんでした。高校に馴染めなかったため高校を中退、高卒認定を取得しての大学受験挑戦だったのです。もともと偏差値の高い高校に通っていたわけでもなかったので、各科目ぼろぼろの状態からのスタート。勉強の仕方から先生に教わる必要がありました。

しかし、彼女は「素直さ」という最大の武器を持っていました。志望校は早稲田大学。将来は舞台女優になりたいという夢を叶えるため、演劇を勉強したかったのです。

夢のために、彼女は先生に指示されたことにとにかく貪欲に取り組みました。わからなかったらすぐ先生に質問し、やらなければならない課題は必ずやり切って朝から晩まで毎日予備校で勉強する毎日を送っていました。

この頑張りは担任である私も本当に驚きました。周囲の生徒たちももちろん頑張っていたのですが、彼女の頑張りは群を抜いて素晴らしかったです。

成績はどんどん右肩上がり。偏差値も30台から70台まで伸びて、模試でもA判定を出すほどになっていました。受験本番を迎えるころには、この子が受からなかったら誰が受かるのかと思わせてくれるほどの学力を身につけていました。合格発表の日、彼女はすぐに校舎に報告に来てくれました。

もちろん結果は合格。泣いて喜びました。

受験勉強を振り返った感想を聞いてみると「楽しかった。勉強は私にとって遊びです。」という言葉が返ってきました。勉強を楽しむ姿勢、これが彼女の成功の秘訣であり、その環境を提供できたことを誇らしく思いました。

そんな彼女ももう大学を卒業して社会人です。実はつい先日、ふと校舎に遊びに来てくれました。

いま彼女は舞台女優としての道を歩んでいて、ヨーロッパでの公演などをこなしているそうです。
四谷学院で語っていた夢が現実のものになりつつあることを喜んでいる姿を見て、自分の理想の姿を信じる姿勢こそが成功するための最も大切な要素なのだと教えてもらいました。

受験合格の秘訣は勉強をやめること

いかがでしたでしょうか?

前も少しお話しましたが、やっぱり素直な生徒は伸びます。そして勉強を楽しむこと、これが合格の秘訣ですね。

人の脳は楽しいことを優先するようにできています。なので、勉強という辛い作業をやめて学ぶことを楽しむことで、吸収力が格段に上がるんですね。

合格体験記はこちら

個別相談会で詳しくご説明します

システム紹介はもちろん、受講プランの作成や教材閲覧、校舎見学などを行っています。※説明会後の迷惑な勧誘やしつこい電話は一切しておりません。安心してご参加ください。

無料でパンフレットをお送りします

各コースの詳しい資料と合格体験記冊子を無料でお届けします。
お気軽にご請求ください。

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  合格した先輩の声  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-428255)にて承っております。

このページの先頭へ