前の記事 » 
次の記事 » 

担任の先生に出会えたから、合格して夢を叶えられる。

  公開日:2017/09/16
最終更新日:2018/12/05

※この記事は約3分で読めます。

こんにちは。
四谷学院スタッフの岡本です。

本日も、担任の先生から届いた四谷学院で合格を勝ち取った生徒さんのお話をご紹介します。
 

先生が僕の人生を変えてくれました。

夢も希望もない。
だから大学には進学せず、高校卒業と同時にアルバイトをしていた男子生徒がいました。

それでも、同世代の大学に進んだ友人たちがキラキラと輝いて見え、
「果たして自分はこのままで良いのだろうか。」
と自問自答する日々が続いたそうです。

彼は夢を見つけるため、一念発起し7月から大学受験を目指して勉強をスタートすることにしました。

受験勉強を始めたばかりの頃は、モチベーションも高く、なんと1日10時間も勉強をしていました。
初めて本気で勉強に向き合い、「勉強ってちゃんとやれば楽しいんですね」と笑顔で語ってくれたことを今でも覚えています。

しかし

順調にみえた受験勉強ですが、一筋縄で上手くいくほど甘くもありません。
毎日自習室も利用していた彼ですが、9月下旬からは全く姿をみせなくなりました。
ついに受験勉強に嫌気がさし、このままリタイアしてしまうのかなと不安が過りましたが、それでも毎日楽しそうに勉強に取り組む姿を見てきたからこそ、必ず戻ってきてくれると信じていました。

そして一本だけ、一言だけ伝えたく電話をしました。
「自分のタイミングでいつでも戻ってきていいんだからね。待っているよ。」

それから数日して、彼は戻ってきました。

「先生の言葉を聞いて、また頑張ってみようと思いました。
あと、ずっと言えなかったのですが、将来教師を目指したいと思っています。」

夢のチカラ

目標ができ、それから黙々と勉強に打ち込みました。
結果、入塾当初からは想像できなかった大学の合格を果たしました。

合格報告時にくれた手紙には以下のように書いてありました。

「自分が予備校に行かなくなってから、先生がくれた電話を今でも覚えています。

たくさんの生徒がいる中で、偏差値の高くない大学を目指す自分を気にかけてくれたこと、偏差値で生徒を判断しているわけではなく、いつも自分自身をみて、言葉をかけてくれたことが本当に嬉しかった。
先生と出会えて、夢だった教育学部に合格し、大学に進むことができます。
先生が僕の人生を変えてくれました。
これから先、夢である教師になれるよう頑張ります。」

夢がある方、夢が見つからない方、ブランクがある方、人それぞれ事情や過ごしてきた環境は異なります。

沢山の予備校がある中で、四谷学院を選んでくださるならば私たちスタッフが全力でサポートします。
ぜひ、一度相談しに足を運んでみてください。

合格体験記はこちら

個別相談会で詳しくご説明します

システム紹介はもちろん、受講プランの作成や教材閲覧、校舎見学などを行っています。※説明会後の迷惑な勧誘やしつこい電話は一切しておりません。安心してご参加ください。

無料でパンフレットをお送りします

各コースの詳しい資料と合格体験記冊子を無料でお届けします。
お気軽にご請求ください。

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  合格した先輩の声  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-428255)にて承っております。

このページの先頭へ