【化学】molは良いヤツ!?モルとは?

  公開日:2021/10/27


※この記事は約2分で読めます。

こんにちは、四谷学院の山中です。

あなたは化学のmolにどんなイメージを持っていますか?
「molのせいで化学が嫌いになった」「molなんてなければいいのに」「誰がmolなんて考えたんだよ」というネガティブなイメージを持っている受験生も多いと思います。

今日は、その「mol」の見方が変わるかもしれない⁉お話をします。

モルはなぜ生まれたか?

そもそもmolはなぜ誕生したんでしょうか?

molが誕生した約100年前を想像してみましょう。

当時化学者たちはいろいろな実験をして、いろいろな定理や法則を見つけていました。その化学者たちは考えました。
「あと100年経つ頃には世界中の大学でテストが実施されるだろう。10代や20代の若造たちが化学を勉強するに違いない。しかし、我々が苦労して見つけた定理や法則を、そんな若造たちに簡単に使われてしまうのは面白くない・・・。」
「よし!molというよく分からない複雑な新しい概念を持ち込んで、化学を分かりにくくしてやろう。100年後の受験生たちよ。苦しむがいい!!」
そうして、この世にmolというとんでもない概念が誕生しました。

・・・、そんな訳ないですよね???

解ける問題が一気に増えた

実際には、こんな感じです。

「我々が取り組んでいる化学の研究が、もっと楽になるにはどうしたらいいだろうか。もっと計算が簡単になるにはどうしたらいいだろうか。」
「よし!molを導入しよう。これは便利だぞ~」
そうして、この世にmolというとても便利な概念が誕生しました。

つまり、molは便利なんです。molは良いヤツなんです。molのおかげで化学の計算は楽になっているし、molのおかげで化学は易しくなっているんです。

受験生とモル

受験生のあなたには、まずはmolに対してこんな風に良いイメージをもって取り組んでほしいと思っています。
・・・でも実際問題として、molのせいで化学が苦手になる受験生はいます。なぜでしょうか??

答えは簡単。慣れていないから苦手になる、それだけです。

普段の生活でmolを使う人いますか?絶対いないですよね?だから意識してmolを使う時間を作らないと、できるようになるわけないんですね。
逆にmolが分かると、化学の見える景色がガラッと変わりますよ。

まずはmolと友達になることを目指しましょう。そのためにも、ひたすら使って慣れていきましょう!


科目・能力別授業詳細はこちら

個別相談会で詳しくご説明します

相談会の様子

システム紹介はもちろん、受講プランの作成や教材閲覧、校舎見学などを行っています。※相談会後の迷惑な勧誘やしつこい電話は一切しておりません。安心してご参加ください。

無料個別相談会はこちら

無料でパンフレットをお送りします

パンフレット

各コースの詳しい資料と合格体験記冊子を無料でお届けします。
お気軽にご請求ください。

無料資料請求はこちら

無料資料請求はこちら

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  教科別学習アドバイス  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-428255)にて承っております。

このページの先頭へ