前の記事 » 
次の記事 » 

志望校に現役合格するための「家族のチカラ」とは?

  公開日:2018/04/05

※この記事は約3分で読めます。

こんにちは、四谷学院の片野です。

受験生が家にいると、どうしても雰囲気がピリピリしませんか?

「現時点で、志望校と学力に大きなギャップがある」
「本人がのんき過ぎる、勉強している様子がない」
「本人が神経質で、家族も我慢を強いられている」などなど

受験生一人ひとり、性格も違えば、目標も違う。だから、学習のペースも違いますが、
「受験生の家族として、何ができるか?」
と迷うこともあると思います。

受験生の声、そして受験生の保護者の声

大学受験の体験談といえば、合格した本人の言葉をイメージされるのではないでしょうか?
四谷学院でも、たくさんの合格体験談をホームページやパンフレットでご紹介をしています。

その一方で、「保護者の体験談」も掲載しているんです。

受験生はもちろんですが、その家族も不安がいっぱいだと思います。
「うちの子、大丈夫かな」
「どんな風なサポートがいいんだろうか?」

しかし、ほかの人にはなかなか相談しにくい、ナイーブな話題でもあります。

もう高校3年生。ある程度、信頼して放任する、というご家庭も少なくありません。
が、、、まだ、高校生なんです。
ご家族の不安は、なかなかゼロにはしにくいことでしょう。

受験生の親はみんな悩んでる!受験生の親ができるサポートとは?

感動の「保護者」の体験記

「勉強は教えられないけれど、せめて体調管理だけでも・・・」と朝ごはんを工夫する・・・など
環境を整えるという「受験フォロー」もあります。

受験生に最適の朝食「合格できる朝ごはん!」

保護者のサポートは、受験生にとって大きな力になります。
しかし、それは具体的に何か行動する、ということばかりではありません。

受験生だからと言って特別扱いせず、あえて「普段どおりに扱う」というのも1つのフォローの仕方。
「家族の前だとリラックスできて、とても助かった」という本人の体験談もあります。

家族からは何にも言わないけれど、本人のグチを辛抱強く、毎日聞き続けたご家族の方もいました。

家族によって、関わり方はそれぞれだと思います。

もし、「どんな風にフォローするのがよいのかな?」と少しでも思われたら、「保護者の体験談」を一度お読みになってはいかがでしょうか?
やってみたいと思うような参考になること、あるいは「え?こんなことが響くの?」と意外に思うことなども、きっとあるはずです。

四谷学院の保護者面談

四谷学院では、生徒との面談だけでなく、保護者の方との面談も実施しています。
もちろん、入学前の説明会も保護者同席、あるいは保護者の方だけでもご参加可能です。
お気軽にお問合せください。

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  受験生を支える保護者の方へ  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-428255)にて承っております。

このページの先頭へ