大学入試「面接対策」まとめ!マナーから模擬面接までを総点検

最終更新日:2023/12/25


※この記事は約3分で読めます。

こんにちは、四谷学院の受験コンサルタント、田中です。
今回は大学入試における「面接対策」の総点検をテーマにお送りします。

マナーを確認しよう

大学側としては「期待に応えられる優秀な学生が欲しい!」というのが本音です。ですから「中身で勝負!」ではありますが、もしもマナーに無頓着であるなら、もったいない!
「マナーが悪いから落ちる」ということはありませんが、もしも同じような評価の学生であれば、マナーがきちんとしている人の方が印象を良く感じるものです。面接マナーを知っているだけでも、あなたの意識が変わってきますので、一度目を通しておくことをお勧めします。

大学受験の面接ではマナーも大切!本番に備えてシミュレートしておこう

模擬面接を受けよう

入試のために模試を受けるように、面接のために模擬面接を受けておきたいものです。
いきなり対面での模擬面接は心配だったり、模擬面接の機会がどうしても作れないのであれば、動画で模擬面接を体験しておきましょう。

【模擬面接動画 おすすめの活用法】

  • 途中で止めず、とにかく最後までやってみる。
  • 客観的に自分を見るため、スマホなどで自分を撮影してみる。
  • 模擬試験はやりっぱなし厳禁!気づいたことや改善したいことをメモして次に生かす。
  • シミュレーション後に、高校や予備校・塾の先生に気になることは相談してみる。

では早速、模擬面接をやってみましょう。回答時間のカウントがありますのでおおよその目安にしてみてくださいね。

↓↓↓↓

失敗を恐れない

本番は途中で失敗してもやり直しができません。逆に言えば、途中で失敗しても挽回できるわけです。失敗したらその先、全部が崩れてしまうのか、失敗しても盛り返せるのか…準備ももちろんですが、精神力も必要なのです。そのために「失敗の練習」をしておきましょう。

模擬面接はやりっぱなしではなく、必ず振り返りをすること!質問の意図や答え方の注意点を確認してみてくださいね。

模擬面接の自己分析をやってみましょう。
↓↓↓↓

リラックスのコツも知っておこう

面接では、ほとんどの受験生が強い緊張を感じます。しかし、あまりにも緊張しすぎてしまうと、頭が真っ白になったりガチガチに固まってしまったりして、あなたの良さを十分に発揮することができません。
限られた時間でのアピールですから、過度に緊張しないような工夫も知っておきましょう。

大学の入試(受験)面接を乗り切る!リラックスのコツと印象をアップさせる話し方を紹介

自己アピールに不安を感じたら

すでに準備はできているはずだけど、やっぱり不安…ということであれば、事前準備を見直しておきましょう。「これもやった!」「これもできてる!」と確認できれば、自信が持てるはずです。

大学受験の面接対策は何をすればいい?事前準備や面接成功のコツを伝授します

面接対策特別講座のご案内

四谷学院では、自宅でできる「面接対策特別講座」を開講しています。希望者は無料で対面の「模擬面接」を受けられます。
詳細は、「面接対策特別講座」特設ページをご覧ください。


大学受験合格ブログ編集部

このブログは、大学受験予備校の四谷学院の「受験コンサルタントチーム」「講師チーム」「受験指導部チーム」が担当しています。 大学受験合格ブログでは、勉強方法や学習アドバイスから、保護者の方に向けた「受験生サポート」の仕方まで幅広く、皆様のお悩みに役立つ情報を発信しています。

合格体験記はこちら

個別相談会で詳しくご説明します

相談会の様子

システム紹介はもちろん、受講プランの作成や教材閲覧、校舎見学などを行っています。※相談会後の迷惑な勧誘やしつこい電話は一切しておりません。安心してご参加ください。

無料個別相談会はこちら

無料でパンフレットをお送りします

パンフレット

各コースの詳しい資料と合格体験記冊子を無料でお届けします。
お気軽にご請求ください。

無料資料請求はこちら

無料資料請求はこちら

こんな記事も読まれています

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  医学部対策 推薦対策・面接対策  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-428255)にて承っております。

このページの先頭へ