前の記事 » 
次の記事 » 

大学受験にSNSが役立つって本当?SNSの種類ごとの効果的な活用方法

  公開日:2019/06/28

※この記事は約4分で読めます。

大学受験というと、参考書や問題集を使った自宅学習や、塾や予備校に通うことが一般的なイメージでしょう。しかし、SNSが広く普及している現代では、SNSを受験勉強に活用するシーンが増えているのです。今回は、SNSのサービス別に、受験勉強に役立てる活用方法をご紹介します。

 

Twitterは自習に活用できる

情報伝達スピードが速いという特性があるTwitterは、自宅での勉強に活用するのがおすすめです。Twitterを受験勉強に生かす活用方法は、次のものがあります。

 

予備校や大学入試の情報収集

予備校や塾のTwitterアカウントでは、最新の大学受験情報を公開しています。学校の進路指導と比較すると最新の情報が入手できるので、予備校や塾に通っていない受験生に最適でしょう。

また、講義の映像授業や、受験に出る可能性のあるトレンドなどの時事的な情報を得ることも可能です。

 

勉強垢の活用

Twitterを利用するために必須のアカウントですが、「勉強垢・受験垢(垢=アカウント)」を受験勉強に活用する方法があります。勉強垢や受験垢とは、勉強関連のツイートや、専用アカウントのことで、次のような内容をツイートすることが多いようです。

  • 志望校の目標
  • 受験勉強の進捗や時間の記録
  • 受験の悩み相談
  • 勉強についての意見発信
  • 科目別の勉強方法

自習に最も役立つのは、勉強方法に関するツイートを参考にすることです。塾講師や一般ユーザーが、文字や画像で勉強方法や問題を紹介するアカウントがあり、受験生はフォローしておくと便利です。

また、受験勉強に関する自動ツイートを行う、「botアカウント」を活用したケースも多く見受けられます。問題の出題や勉強方法の紹介を一定の頻度でくり返しツイートしているので、復習をするときに役立つでしょう。大半の科目のbotアカウントが存在するため、自分に必要な科目をフォローするのもおすすめです。

そして、勉強垢というハッシュタグを使うケースが多く、同じハッシュタグを付けているユーザーを積極的にフォローする傾向があります。結果的に勉強垢で受験仲間を作って交流することで、受験勉強のモチベーションを上げる効果も期待できます。

 

YouTube動画で勉強する

予備校の講師や一般のユーザーがYouTubeに公開している、勉強法を解説する動画を受験勉強に役立てる方法も効果的です。問題の解き方や暗記法、受験に合格した人がやっていた勉強法、勉強がしやすくなる工夫など、その内容は多岐に渡ります。

特におすすめの動画は、問題文を読むだけでは理解しにくい、英語の発音やリスニング、解説があるほうが分かりやすい数学や物理、化学などの理系科目は、動画を使うと効果的です。

ただし、YouTubeは視聴履歴や登録済チャンネルの関連動画が紹介されるシステムがあり、勉強動画を見ているつもりが他の動画をそのまま見てしまうケースがよくあります。YouTubeで勉強する際は、関連動画を見ないこと、YouTubeを使う時間を決める、といった工夫を取り入れましょう。

 

Facebookは大学の情報収集ツールに最適

SNSは個人で活用するだけでなく、大学側の広報をする目的でFacebookを導入するケースが増えています。受験生や新入生向けの情報を積極的に発信している上に、在校生のリアルな情報を知ることも可能です。大学の公式サイトやパンフレットでは知り得ない情報が入手できるので、志望校を決める判断材料として役立ちます。

また、実名登録が必要なFacebookを介して、新たな友達を作ることもできるので、入学後の不安の解消につながるでしょう。

 

まとめ

SNSを上手に活用することによって、大学受験に良い効果をもたらします。Twitterでは、勉強時間や内容の記録、勉強に関する悩み相談、講師が発信する問題の解き方、受験勉強関連のbotアカウントなどの活用方法があります。また、YouTubeの勉強動画は文章よりも分かりやすく、苦手科目の克服に効果的でしょう。Facebookは大学側の広報ツールとして活用されており、志望校を決めるポイントとして役立つでしょう。

ただし、SNSはさまざまな受験情報を得るのに最適なツールですが、勉強の手が止まってしまうようでは本末転倒です。勉強の合間にスマホを操作する際は、SNSを利用する頻度や時間などのルールを必ず決めておきましょう。

四谷学院では、以下のSNS公式アカウントを持っています。

  • twitter…リアルタイムの情報発信(講習案内、授業開始など)
  • インスタグラム…合格体験記も読める、校舎の雰囲気が伝わる
  • youtube…生徒・講師の生の声、CM動画のバリエーション
  • facebook…コミュニティ系、ブログの更新チェック

四谷学院のダブル教育についてはこちら

四谷学院の55段階個別指導についてはこちら

個別相談会で詳しくご説明します

システム紹介はもちろん、受講プランの作成や教材閲覧、校舎見学などを行っています。※説明会後の迷惑な勧誘やしつこい電話は一切しておりません。安心してご参加ください。

無料でパンフレットをお送りします

各コースの詳しい資料と合格体験記冊子を無料でお届けします。
お気軽にご請求ください。

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  受験生への学習アドバイス  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-428255)にて承っております。

このページの先頭へ