早慶上智とはどんな大学?特徴や学部ごとの偏差値を紹介

  公開日:2019/11/29

※この記事は約4分で読めます。

日本で最も偏差値が高い私立大学と言えば、早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学の3つ。
受験界で「早慶上智」と呼ばれるこれらの難関大学は、多くの受験生達の憧れですよね。

今回はまずこの3つの大学の特徴と魅力についてお伝えし、現在、思うように成績が伸びずお悩みの方に向けて、合格できる方法についてご紹介します。

 

早慶上智の特色

まずは早慶上智、3つの大学の特色を見ていきましょう。

 

早稲田大学

約42,000人の学生が通うマンモス大学。北海道から沖縄まで、全国各地からさまざまな人たちが集まっています。

早稲田大学に関しては学生の年齢もさまざまですし、留学生もたくさん。「ダブルスペース」という勉強のための共用スペース、サークル活動の「学生会館」、国内の大学の中でも有数の蔵書数を誇る「早稲田大学図書館」など、たくさんの施設を利用しながら、年齢国籍を問わず多くの人たちと、勉強に、遊びに、充実したキャンパスライフを送れます。

なんと言っても早稲田大学と言えば自由な校風。授業、部活動、サークル活動と、最高の4年間を送れることでしょう。

 

慶應義塾大学

早稲田に並んで昔から私大トップとして、根強い人気を誇る大学です。卒業後に俳優やアナウンサーとして活躍している人も多いです。

それから「総合政策学部」や「環境情報学部」など、他大学にはない学部があるのも魅力。医学部があるのも早慶上智の中では慶應だけ。学部によってキャンパスが分かれています。「1、2年時は日吉キャンパス、3、4年になると三田キャンパス」といったケースもあります。

 

上智大学

キリスト教系の大学で、西洋作りのおしゃれな校舎が特徴。また早慶と異なり女子学生が多いのも特徴です(12,500人の学生総数のうち、およそ7,000人が女子)。

教育方針の特色は「国際性」。外国語学部のみならず、グローバル社会に対応するための「総合グローバル学部」や「国際教養学部」といったさまざまな学部、ユニークな留学制度など、世界で活躍する力をしっかり身に付けられる大学です。

 

早慶上智の偏差値

続いて早慶上智の、学部ごとの偏差値をご紹介します。

ただし偏差値だけで進学先を決めるのはあまりおすすめしません。本当に学びたい学部を見つけて、そのために勉強をがんばる方が、入学後やその後の人生で後悔が少ないからです。あくまで「あとどれくらいがんばればいいか」を調べる目安として活用しましょう。

 

早稲田大学の学部・偏差値情報

・文学部:67.5
・教育学部:62.5~67.5
・国際教養学部:67.5
・文化構想学部:67.5~70.0
・社会科学部:70.0
・法学部:67.5
・政治経済学部:67.5~70.0
・商学部:70.0
・スポーツ科学部:65.0
・人間科学部:62.5~67.5
・基幹理工学部:65.0
・創造理工学部:62.5~65.0
・先進理工学部:62.5~65.0

 

慶應義塾大学の学部・偏差値情報

・文学部:65.0
・法学部:67.5~70.0
・総合政策学部:70.0
・経済学部:67.5
・商学部:65.0~67.5
・医学部:72.5
・理工学部:65.0~67.5
・環境情報学部:70.0
・看護医療学部:60.0
・薬学部:62.5~65.0

 

上智大学の学部・偏差値情報

・神学部:55.0~57.5
・文学部:62.5~65.0
・総合人間科学部:57.5~67.5
・法学部:67.5~70.0
・経済学部:60.0~65.0
・外国語学部:62.5~67.5
・理工学部:57.5~62.5
・総合グローバル部:65.0

出典:https://www.keinet.ne.jp/rank/20/ds03.pdf

 

早慶上智を目指すなら四谷学院へ

偏差値50以下の生徒を多数早慶上智合格に導いている四谷学院は、志望校合格を目指す受験生に最適な授業を準備しています。

早慶上智を目指す人向けのカリキュラムやコースを簡単にご紹介しましょう。

 

本当に合格できる力を付ける「ダブル教育」

四谷学院は「科目別能力授業」と「55段階個別指導」という独自のダブル教育によって、早慶上智合格に導く授業を展開しています。

これは、まず「科目別能力授業」で自分のレベルに合わせた授業を受けて理解力を伸ばし、そのあとに「55段階個別指導」で厳選した良問を解いて、マンツーマン指導で確認するという形。

「早慶上智対策の理解・把握」⇒「実際に自分で答えを出す」

という2面からアプローチすることによって、曖昧な理解のままでは終わらせず、合格できる力をしっかり付けられるのです。

部活に打ち込んでいたり、進学を決めるのが遅かったりしたせいで、偏差値50以下だった生徒でも、四谷学院の「ダブル教育」という独自の学習プログラムで合格してきた人たちがたくさんいます。合格への第一歩として、四谷学院の説明会参加や、資料請求をしてみてください。

あなたの4年間、そして人生を華やかにする「早慶上智」。

成績が伸び悩んでいても、決して諦めず、夢を目指して一緒にがんばりませんか?

合格体験記はこちら

個別相談会で詳しくご説明します

システム紹介はもちろん、受講プランの作成や教材閲覧、校舎見学などを行っています。※説明会後の迷惑な勧誘やしつこい電話は一切しておりません。安心してご参加ください。

無料でパンフレットをお送りします

各コースの詳しい資料と合格体験記冊子を無料でお届けします。
お気軽にご請求ください。

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  大学受験情報  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-428255)にて承っております。

このページの先頭へ