前の記事 » 
次の記事 » 

早稲田大学を目指す人なら知っておきたい!~大学基礎知識編~

  公開日:2017/10/31
最終更新日:2018/02/22

※この記事は約3分で読めます。

こんにちは、四谷学院の岩佐です。

早稲田大学は、私立大学のなかでは1、2を争う有名校です。
慶応義塾大学とよく並び称されることがありますね。

慶応義塾大学受験を目指す人なら知っておきたい!~キャンパス情報~

この記事では、
「名前は聞いたことがあるけど、どんな大学なのかはよく知らないなあ」
という人にもわかるように早稲田大学の基礎知識をお伝えしていきます。

早稲田大学とは

早稲田大学は、1882年に大隈重信が創設した「東京専門学校」が前身です。
日本史で『大隈重信』という名前を聞いたことがあるでしょう。
明治から大正にかけて2度も首相の座についた人物です。
大学の名前は、創立者・大隈重信の別邸のあった「早稲田」という地名に由来します。現在も新宿区に「早稲田キャンパス」があります。

早稲田大学は、「ワセダ」とか「ソウダイ(早大)」と呼ばれ、野球やラグビーなどスポーツも盛んです。箱根駅伝でも常連ですね。
慶応義塾大学とともに「私大の雄(ゆう)」と並び称されますが、この慶応大学との試合は「早慶(そうけい)戦」と呼ばれて、応援のため授業も休みになるとか!

近年、早稲田大学は明治大学や法政大学、近畿大学などとともに「受験者数」の多い大学として話題になっています。

受験者数が多い大学

突然ですが、問題です。

『早稲田大学の一般入試および大学入試センター試験利用入試(2017年度)の総志願者数は何名だったでしょうか?』

  ・
  ・
  ・

正解はなんと、114,983名です。
のべ10万人を超えているんです!
こんなに大きい数字だとは予想しなかったのではないでしょうか?

これだけでも、早稲田大学はとても人気が高いことが分かりますね。

※https://www.waseda.jp/inst/admission/undergraduate/result/ より
 数値は総受験者数。ある受験者が2学部併願した場合は「2」と数える。
 複数学部を併願したとしても「1」と数えた実志望者数は54,693名。

なぜ早稲田大学は人気が高いのか?

これだけ多くの受験生を集めるのは様々な要因が考えられます。
要因の1つに、13の学部が設置されていることが挙げられます。

設置されている13の学部

・ 政治経済学部
・ 商学部
・ 法学部
・ 社会科学部
・ 文化構想学部
・ 文学部
・ 教育学部
・ 国際教養学部
・ スポーツ科学部
・ 人間科学部
・ 基幹理工学部
・ 創造理工学部
・ 先進理工学部

※ 早稲田大学に医学部はありません。
早稲田大学と並んで呼ばれることの多い慶應義塾大学には、医学部があります。

早稲田大学を志望している方へ

では、早稲田大学に合格するためにはどんな勉強をすればよいのでしょうか?

難しい授業についていくこと?
ハイレベルな問題に取り組むこと?

いいえ、違います。
早稲田大学に合格した先輩たちは、「何よりも大切なのは基礎!」と口を揃えて言います。

四谷学院では、毎年多くの早稲田大学合格者を輩出しています。

大学受験予備校 四谷学院
早稲田大学を目指すあなたへ

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  大学受験情報  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-428255)にて承っております。

このページの先頭へ