現役生が高校と塾を両立する方法。塾選びを間違うと大変!

  公開日:2022/05/24


※この記事は約3分で読めます。

現役生は何かと忙しいものです。充実した高校生活を送るためにも、受験勉強だけでなく、色々な活動に参加するのはとても有意義なことですよね。
その一方で、学校の授業や定期試験、行事などと、塾を両立することが難しく、受験勉強をうまく進めることができない原因となっています。

学校行事でお休みが多い

現役生の場合は、高校によっては学校行事が多かったり、あるいは生徒会活動などに力を入れていたりして、スケジュールが立てにくいことがあります。やむを得ず、塾や予備校をお休みしてしまうこともあるでしょう。
サポート体制が弱い塾や予備校を選んでしまった場合、勉強にブランクができてしまいます。休まず通っている生徒に追いつくことが難しくなってしまうことも。

四谷学院なら学校行事とも両立

サポート体制の整った四谷学院は、学校行事が忙しい人にもおすすめです。1対1の55段階個別指導には、振替制度があります。また、集団で受けるクラス授業には、映像視聴などのサポート体制が整っているため安心です。

慶應義塾大学合格I君の場合

学校行事に力を入れていたのでまともに勉強できていませんでした。普通の塾ではすでに通っている生徒との差が埋まらないと思い自分のペースで学力を上げられる55段階に魅力を感じて四谷学院に入塾しました。僕は特に55段階の振替システムがあったおかげで、学校行事に全力で取り組みながら合格も勝ちとることができました。

部活に全力投球

部活を最優先したいけれど、勉強もおろそかにしたくない、という高校生も多いのではないでしょうか。がんばろうと入塾したものの、授業を休みがちで体力も厳しい。それに授業を休んでしまうと、せっかくの授業料ももったいないですよね。
結局、休みがちになったので塾を続けられず、部活を引退してから再開。受験勉強のスタートが遅くなってしまい後悔する羽目に。

四谷学院なら部活とも両立

サポート体制の整った四谷学院は、部活が忙しい人にもおすすめです。クラス授業を遅刻・欠席した場合は、後日、好きな時間に授業の録画映像を個別に視聴できます。また、1対1の55段階個別指導は、スマホから授業の振替が簡単にできます。

一橋大学合格H君の場合

僕はサッカー部に所属していて、週6で部活がありました。四谷学院は学校との両立サポートが充実していたので部活を続けながらでも通塾できると思い、入学しました。実際、急に部活が入って授業を欠席してもその分は映像授業を受けられたので勉強に穴ができず、本番で817/900点取れて一橋大学に合格できました!

まとめ:現役生が高校と塾を両立する方法。塾選びを間違うと大変!

忙しい現役生は、サポート体制が充実している塾や予備校を選ぶことで、効率よく学習を進めることができます。
もし、学校と塾の両立に悩んでいらっしゃるのであれば、サポート力も非常に高い四谷学院にぜひご相談ください。プロの受験コンサルタントが、あなたの相談にのり、学習方法や進路といったさまざまな悩みをサポートいたします!


四谷学院のダブル教育についてはこちら

四谷学院の55段階個別指導についてはこちら

個別相談会で詳しくご説明します

相談会の様子

システム紹介はもちろん、受講プランの作成や教材閲覧、校舎見学などを行っています。※相談会後の迷惑な勧誘やしつこい電話は一切しておりません。安心してご参加ください。

無料個別相談会はこちら

無料でパンフレットをお送りします

パンフレット

各コースの詳しい資料と合格体験記冊子を無料でお届けします。
お気軽にご請求ください。

無料資料請求はこちら

無料資料請求はこちら

こんな記事も読まれています

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  受験生への学習アドバイス  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-428255)にて承っております。

このページの先頭へ