大学受験は通信教育だけで合格できる?通信教育を選ぶ際のチェックポイントを解説

  公開日:2022/05/20


※この記事は約5分で読めます。


塾や予備校を利用せず、通信教育だけで大学合格を目指そうと思っている受験生もいることでしょう。実際、通信教育だけで志望校合格をかなえている先輩方もたくさんいます。

もっとも、通信教育は塾や予備校と違って自主的に取り組むことが必要です。そのため、「続けられるだろうか?」「大学合格に結びつくのだろうか」と不安を感じながら利用している受験生も少なくありません。

そこで今回は、通信教育を選ぶ際のチェックポイントを解説します。どのような人が通信教育に向いているかにもふれますので、通信教育を利用しようか迷っている人はぜひ参考にしてください。

通信教育のメリット・デメリット


通信教育を利用する前に、まずメリット・デメリットをしっかり理解しておきましょう。

メリット

通信教育の大きなメリットは、「経済的負担が比較的少ないこと」「移動の負担がないこと」「自分のペースで勉強できること」の3点です。地方在住者にとっては、「地域格差がないこと」もメリットの一つでしょう。

・経済的負担がおさえられる
通信教育は、一般的に塾や予備校よりも経済的負担が少なくて済みます。受験生向けのコースでも月額数千円程度、個別指導付きでも月額1万円程度で済む場合もあるため、このメリットはかなり大きなものです。

・移動の負担がない・地域格差がない
塾や予備校に通うためには、時間も交通費も必要です。しかし、通信教育は自宅での勉強が基本なので、移動時間や交通費が節約できます。さらに、通信教育なら全国どこでも同じ内容の映像授業を受けられるため、地域格差が生じません。

・自分のペースで勉強できる
通信教育は予備校や塾のように講義時間が決まっているわけではないため、好きなときに好きなだけ取り組めます。また、自分の理解度に合わせて勉強を進められるのも通信教育の大きなメリットです。

デメリット

通信教育は自宅での学習がメインとなるため、以下のようなデメリットが避けられません。

・モチベーションの維持が難しい
通信教育は強制力がないため、モチベーションの維持が大変です。また、自分で勉強の進捗管理もしなければならないため、強い自主性が必要になります。講師に励ましてもらったり受験の悩みを相談したりする機会もほとんどないため、孤独を感じることもあるかもしれません。

・リアルタイムで質問できない
通信教育は塾や予備校のように対面で講義を受けるわけではないため、わからないところがあってもリアルタイムで質問するのは不可能です。多くの場合、メールなどで問い合わせることはできますが、即時解答ではないため不便を感じることがあります。

通信教育が向いている人

それでは、通信教育のメリット・デメリットをふまえ、どのような人が通信教育に向いているのかを見ていきましょう。

通信教育が向いているのは、以下のような人です。

・一人でも勉強できる人
・進捗管理がきっちりできる人
・自分のペースで勉強したい人
・近くに塾や予備校がない人
・経済的負担をおさえたい人

特に1つ目・2つめの項目を満たす人は、自分に合う通信教育を選ぶことで大学合格に必要な実力を身に付けることが可能です。

通信教育を選ぶ際のチェックポイント


通信教育が向いている人でも、自分に合う通信教育を選ばなければ大学合格をかなえることはできません。そこでここからは、通信教育を選ぶ際に重視すべきチェックポイントを解説します。

教材の質と量

通信教育は、教材の質と量が各社でかなり異なります。オーバーワークにならない程度の量で、かつ、質の高い教材を提供している通信教育を選びましょう。

なお、通信教育では基本的に一人で勉強を進めるため、解説のわかりやすさも重要です。公式サイトなどで教材サンプルを確認する際には、問題だけではなく解説の内容もしっかりチェックしましょう。

自分のレベルに合っているか

通信教育で複数のコースがある場合は、「志望校のレベル」ではなく「自分のレベル」に合うコースを選びましょう。自分のレベル以上の教材を使って勉強を進めても理解が追い付かないため、大学入試に対応できる実力を身に付けることはできません。

自分の学習スタイルに合っているか

通信教育には、従来型の添削指導がメインのタイプ、映像授業で学習を進めるタイプ、タブレットを使うタイプなどさまざまなものがあります。自分の学習スタイルに合うものを選び、効率よく勉強を進めるようにしましょう。

サポート体制の充実度

通信教育では、きめ細かなサポートが受けられるかどうかも重要なチェックポイントです。質問できる回数や、回答が得られるまでの時間、回答者がプロなのかどうかも含めてしっかり確認しましょう。

過去の実績

通信教育を選ぶ際には、利用者の大学合格実績も必ずチェックしてください。特に難関大学への合格実績は、通信教育の「質」を反映するものです。実績を公表していない通信教育が必ずしも「質」の面で劣るわけではありませんが、避けるほうが無難でしょう。

通信教育も!オンライン学習ができる四谷学院におまかせください!

通信教育は、大学合格をかなえる手段の一つといえます。特に部活が忙しい人・地方在住で通いたい塾や予備校が近くにない人にとって、通信教育はとても便利なものです。さらに最近は、感染症対策として通信教育を選ぶ人も少なくありません。

通信教育はとてもたくさんの種類があります。どの通信教育にすべきか悩んだら、ぜひ四谷学院にご相談ください。

四谷学院なら、オンラインでも通学生と同じダブル教育が受けられます。科目別能力別授業では「質問サポート」でプロの講師が1対1で丁寧に対応し、映像授業の疑問を残しません。そして、55段階個別指導ではその場で採点・解説するリアルタイム指導で、解答力を確実に定着させます。

通信教育も、四谷学院におまかせください!


四谷学院のダブル教育についてはこちら

四谷学院の55段階個別指導についてはこちら

個別相談会で詳しくご説明します

相談会の様子

システム紹介はもちろん、受講プランの作成や教材閲覧、校舎見学などを行っています。※相談会後の迷惑な勧誘やしつこい電話は一切しておりません。安心してご参加ください。

無料個別相談会はこちら

無料でパンフレットをお送りします

パンフレット

各コースの詳しい資料と合格体験記冊子を無料でお届けします。
お気軽にご請求ください。

無料資料請求はこちら

無料資料請求はこちら

こんな記事も読まれています

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  受験生への学習アドバイス  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-428255)にて承っております。

このページの先頭へ