前の記事 » 
次の記事 » 

やりたいことが見つからない人へ

  公開日:2017/07/10
最終更新日:2018/01/30

※この記事は約3分で読めます。

こんにちは。四谷学院の奥野です。

以前別の記事で、みなさんの「将来の夢」についてお話ししました。
前回の記事「あなたの将来の夢は?」はこちら

「夢」というのはかなり壮大なスケールだったので、今回はみなさんの「やりたいこと」についてお話ししていこうと思います。

やりたいことって決まってる?

みなさんはやりたいことって決まっていますか?

「やりたいこと」って何?

というみなさんの声が聞こえてくる気がします。笑

やりたいこと。
それは、将来の仕事でも、大学で勉強したいことでも、死ぬまでにしたい10の事でもなんでも構いません。
とにかく自由です。

そもそも、「自分のやりたいこと」についてちゃんと考えたことがあるでしょうか?
もし無ければ、大学受験を迎える前に必ず1度は考えてみてください。
自分のやりたいこと次第で、受験する大学・学部は変わってきます。大学に入ってから考え始めているようでは遅すぎるのです。

大学に入ってからでも見つけられる

遅すぎるといいましたが、勘違いしないでください。
「大学に入ってから考え始めるのは遅すぎる」と言ったのであって、「大学に入ってから考えるのは遅すぎる」とは言っていません。

実際に大学に入る前に、「やりたいこと」を見つけられる人はそう多くはありません。
かくいう私も同じで、大学に入る前には「何やりたいか分からない」という状態でした。
それで良いのです。大学に入るまでに「やりたいこと」を決めておく必要はありません。
大学に入ってからでも「やりたいこと」は見つけられます。
むしろ、見つけてない人は、「やりたいこと」を見つけるために大学に行きましょう。

どうしても見つからないときは

ですが、必ずしも「これだ!」というものに出会えるとは限りませんよね。
世の中にはいろいろな仕事があり、いろいろな目標があり、いろいろな人がいます。
では、どうしても見つからないときはどうしたら良いでしょうか?

個人的にお勧めしたいのは、「消去法」です。
どうしても見つからない時のみ、使ってほしい手段ですね。
「何をやりたいか」ではなく、「何をやりたくないか」で考えていくということです。
やりたくないことを切っていき、残ったものに、「やりたいこと」が見つかる可能性が秘められています。
やりたくないことの中に無理に飛び込む必要はないですからね。
困ったときは、消去法で考えてみてください。

四谷学院では受験のプロである担任が、学習・生活の相談にのります。
「担任制」について、詳しくはホームページでご確認ください。

現役合格なら!
大学受験予備校 四谷学院

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  受験生としての心構え  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-428255)にて承っております。

このページの先頭へ