難関大学に受かる人ってどんな人?気になる特徴をリサーチ

  公開日:2021/06/18


※この記事は約5分で読めます。


難関大学に受かる人は、決して特別な人ではありません。
しかし、難関大学に受かる人たちには、ある共通の特徴があります。

もちろん、その人たちの特徴を真似たからといって、難関大学に受かるとは限りませんが、受かりやすい方向へ自分を変えていくことは可能です。

今回は、難関大学に受かる人の特徴に迫り、難関大学合格をねらう人が取るべき行動を探っていきます。

 

難関大学に受かる人の特徴


さっそく、難関大学に受かる人たちの特徴を見ていきましょう。
彼(彼女)らは頭が良いだけではなく、自らの能力を引き出す方法を知らず知らずのうちに実践しているのです。

 

モチベーションに左右されない

難関大学に受かる人でも、気分の浮き沈みはあります。落ち込むときもあるでしょう。
しかし、彼(彼女)らは気分の切り替えがとても上手です。モチベーションに振り回されることなく、日々淡々と学習計画をこなしています。

 

ミスを次に活かすことができる

難関大学に受かる人たちは、同じミスをしません。
自分のミスをきちんと受け止め、次に活かす努力をしているからです。

彼(彼女)らにとって、問題の正解は大した意味を持ちません。
大切なのは内容を理解すること。答えがあっていたとしても、理解が十分でなければ満足しません。
当然、復習には時間がかかりますが、それによって、同じミスをくり返さずに済むのです。

 

行動が早い

弱点克服のための行動が素早いのも、難関大学合格者の特徴です。
その日のうちにできることを、次の日に先延ばしすることはありません。試験当日までの時間が限られている大学受験において、行動の早さはとても大切です。

本人たちにそのつもりはないのでしょうけれど、彼(彼女)らの行動の早さは結果として、他の受験生との大きな差となってあらわれてきます。

 

時間の使い方がうまい

彼らは時間の使い方がとても上手です。
勉強が習慣になっていて優先順位が高いため、毎日のように勉強する時間を確保しています。

もちろん、すき間時間も無駄にしません。
時間さえあれば勉強する、それが難関大学合格者なのです。

 

自分は頭が悪いと思っている

意外かもしれませんが、難関大学合格者の多くは「自分は頭が悪い」と思っています(実際は違うのですが・・・)。
なぜそのように思うのでしょうか?
それは、彼(彼女)らが自分自身の弱点を把握しているからです。

模試で良い点数が取れても、油断しません。
基礎からていねいに学習し直し、不得意分野の底上げを目指します。これを試験当日までくり返すのです。

 

大学合格が最終目的ではない

難関大学合格者にとって、大学合格は通過点の一つにすぎません。
そのずっと先を見据えて、大学進学という手段を選んでいるのです。

大学合格が最終目的となっている人は、受験のためのテクニックを身に付けるだけで終わってしまいます。しかし、合格の先にある未来が見えている人は、問題を解くだけではなく、その内容まで理解しようとする傾向が強めです。

 

今から難関大学合格を目指す人はどうすればいい?


では、これから難関大学の合格を目指す人はどうすれば良いのでしょうか。
ここからは、難関大学合格者になるための“準備”について解説します。

 

規則正しい生活をする

勉強を習慣化するために、規則正しい生活をしましょう。
時間に縛られるのがイヤでも、起床時間と就寝時間は決めておくべきです。

就寝時間が決まっていないと、時間を決めずにだらだらと勉強してしまいます。また、寝不足は、健康にも良くありません。

一方で、就寝時間が決まっていれば、おのずと勉強時間は決まってきます。決められた時間内に勉強を終わらせなければならないため、効率よく勉強する方法も身に付くでしょう。

 

人と比べない

他人と比べて一喜一憂するのはやめましょう。メンタル面にも悪影響が生じやすくなります。

そもそも、他人と比べるのは無意味なことです。
基礎学力・理解度・応用力など、受験で求められる能力がまったく同じ人などいないからです。もちろん、勉強の方法や内容も人それぞれ異なります。

他人と比べても、難関大学合格に近づくことはできません。やるべきことを淡々とこなしましょう。

 

達成不可能な計画を立てない

難関大学は、きちんとした学習計画なしで受かるようなものではありません。
合格から逆算して、必要な学力をしっかりと身に付けるようにしましょう。

ただし、詰め込み過ぎはNGです。
難関大学だからといって、難しい問題ばかり解くのもいけません。完璧を目指さず、達成可能な学習計画を立てるようにしましょう。

 

妥協しない

難関大学に合格したいなら、妥協は絶対にしてはいけません。
妥協したら、努力しなくなってしまいます。そのままずるずると志望大学のランクを落とし、行きたくもない大学に行くことになってしまうかもしれません。

最後まで自分を信じて、行ける大学ではなく行きたい大学に合格することを目指しましょう。

 

難関大学合格を目指すなら!四谷学院にご相談を

難関大学に受かる人の特徴を備えていても、それなりの対策を講じなければ合格を手にすることはできません。難関大学合格に一歩でも近づくためにも、志望校合格サポートが充実している四谷学院にご相談ください。

ダブル教育の四谷学院なら、基礎固めをしっかりしたあとに55段階の志望大別演習で解答力をアップ。「点が取れる答案のポイント」をプロの講師が指導します。仕上げの冬期・直前講習で大学別最終演習講義を受ければ、難関大学対策も万全です。四谷学院で、難関大学合格を目指しましょう。


合格体験記はこちら

個別相談会で詳しくご説明します

相談会の様子

システム紹介はもちろん、受講プランの作成や教材閲覧、校舎見学などを行っています。※相談会後の迷惑な勧誘やしつこい電話は一切しておりません。安心してご参加ください。

無料個別相談会はこちら

無料でパンフレットをお送りします

パンフレット

各コースの詳しい資料と合格体験記冊子を無料でお届けします。
お気軽にご請求ください。

無料資料請求はこちら

無料資料請求はこちら

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  大学受験情報  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-428255)にて承っております。

このページの先頭へ