前の記事 » 
次の記事 » 

YouTubeには勉強になる動画も沢山!おすすめの活用方法は?

  公開日:2019/08/23

※この記事は約4分で読めます。

最近では、テレビでおなじみのタレントのチャンネルも見かけるようになってきたYouTube。
YouTubeで発信されている内容は、Vlog(ビデオブログ)やハウツー関連、お役立ちグッズの紹介、コメディ、教育関連など非常にバラエティに富んでいて魅力的ですよね!

最近では、YouTubeを勉強にも活用しているという人が増えてきています。こちらでは、YouTubeをどのように勉強に役立てているのかということについて、詳しく見ていきましょう。

 

YouTubeを使ってどんな勉強ができる?

YouTubeを勉強で活用する方法としてまず挙げられるのは、やはり英語をはじめとした語学でしょう。日本にいながら、各国ネイティブの話し方や発音にリアルに触れられるのは、とても大きなメリットですよね。
そのほか、効果的な勉強法や暗記法についての動画、数学や物理、現代文など具体的な教科の理解に役立つ動画も多く見られます。
少し変わったところでは、勉強に集中できる雨音やクラシック名曲などのBGMが数時間にわたって流れている動画もあるなど、バラエティに富んでいます!

 

YouTubeは、リアルな英語を学ぶのに最適!

前項でもご紹介したように、YouTubeは自宅に居ながらにしてリアルな語学に触れられるツールでもあります。その中でも特に役に立つのは、文系・理系どちらを志望している場合でも必須受験科目となることが多い英語の動画でしょう。英語の動画をアップしているのは、主に英語圏に住んでいた経験のあるいわゆる帰国子女や、日本語がペラペラの外国人などがメインとなっています。

動画の内容も、ファストフード店でのオーダー方法や英語での自己紹介方法、旅行に役立つ英会話、人気洋楽アーティストのヒット曲で学ぶ英語表現など多岐にわたっているので、飽きることなく見られそうです。
そのような動画の中には、日本人にとって難しい発音や、実際にはネイティブが使わない英単語、場合によっては堅苦しい印象を与えてしまう言い回しなどについての説明など、かなり役立つ内容のものも多く見られます。

同じ英語を学ぶのであっても、自分が好きな分野であったり、そのyoutuber(動画発信者)に関心があったりすると、より楽しく学べそうですね。YouTubeは、ネイティブのリアルな発音や表現、テンポの良い相槌の打ち方など『生きた英語』を学べる、とても身近な存在でありながら、頼りになるパートナーといえそうです!

 

目的は勉強であることを忘れずに!使い方にルールを決めておくとベター

上手に使えば、勉強にもとても役に立つ存在といえるYouTubeですが、注意すべきこともあります。

それは、勉強にYouTubeを活用する場合、「目的はあくまで勉強である」ということを忘れないようにすること。もちろん、娯楽としてYouTubeを見ている時間なら問題はありませんが、勉強目的で見始めたのに、気が付くと関係のないチャンネルも見てしまって時間だけが過ぎていく、ということは避けなければなりません。

また、一見勉強に参考になりそうな動画に見えても、必ずしも正しい内容を発信しているとは限らないため、情報を鵜呑みにしすぎないことも大切です。このようなことを避けるためには、「YouTubeを勉強で使う際のマイルールを決めておく」「動画内容に疑問を持った場合は、自分でも調べてみる」ことをおすすめします。

 

YouTubeを正しく活用して成績アップに繋げよう!

YouTubeは、英語をはじめとした語学では、特に役立つツールといえます。海外留学したくてもなかなかチャンスがないという方にとっては、自宅にいながらネイティブのリアルな発音や、その国の文化に触れられるのはとても貴重ですよね。

けれども、勉強にYouTubeを有効活用したいなら、「関係のないチャンネルを見ない」「自分で情報の正誤を判断する」ように心がけることも大切です。適切な使い方をすれば、YouTubeは身近で便利な勉強のパートナーになります。YouTubeチャンネルの中には、大学独自のチャンネルもあるので、志望校選びにも役立ちそうです。

もちろん、四谷学院のYouTubeチャンネルもあります。こちらのチャンネルでは、随時受験に役立つ情報を発信しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

四谷学院公式チャンネル

四谷学院のダブル教育についてはこちら

四谷学院の55段階個別指導についてはこちら

個別相談会で詳しくご説明します

システム紹介はもちろん、受講プランの作成や教材閲覧、校舎見学などを行っています。※説明会後の迷惑な勧誘やしつこい電話は一切しておりません。安心してご参加ください。

無料でパンフレットをお送りします

各コースの詳しい資料と合格体験記冊子を無料でお届けします。
お気軽にご請求ください。

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事を見てみる  受験生への学習アドバイス  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-428255)にて承っております。

このページの先頭へ